総合8位 新宿 ~住みたい街ランキング2016 関東~

新宿

日本一のにぎわいを見せる繁華街と商業エリア
新たなランドマークも誕生し、さらに刺激的な街へ

新宿

JR東日本エリアが公表する1日平均の乗車人員ランキングで、16年連続1位をキープしているのが新宿駅だ。東口方面には有名デパートや大型商業施設、首都圏随一の歓楽街・歌舞伎町がある商業エリアが広がり、西口方面には東京都庁をはじめ有名企業が入居する超高層ビルが密集。また、新宿通りを渡って代々木駅方面に進むと、東京ドーム約12個分の敷地を持つ都市庭園「新宿御苑」が広がっている。さまざまな顔をもつ、その多様性も魅力のひとつに挙げられそうだ。

そこに去年は、また新たな顔ぶれが加わった。2015年4月、歌舞伎町に誕生した「新宿東宝ビル」は、飲食店ゾーンやアミューズメントショップ、都内最大級の映画館「TOHOシネマズ新宿」、全970室の「ホテルグレイスリー新宿」が入る巨大なビル。屋外テラスには、巨大な「ゴジラヘッド」が設置され、歌舞伎町の新たな名物となっている

新宿

一方、南口で大きな話題を呼んでいるのが、今春オープンした「JR新宿ミライナタワー」だ。ビルが連なるエリアでもひときわ目を引く約170mの複合ビルで、オフィスや商業施設、文化の発信拠点となる多目的ホールが設けられているほか、保育所やクリニックも入居し、周辺住民の生活をサポートする。

さらには屋外スペースとして、新宿駅を行き交う電車を眺めながら寛げる約2000m2の広場を整備。新宿の新たなランドマークとして、交流とにぎわいを生み出すことが期待されている。

また、2016年5月には、東京医科大学が病床数約900床の新大学病院棟を建設する予定だ。都心の災害拠点病院としての役割を担うだけではなく、最新の検査機器の導入増設を見込んでいる。高度医療施設が身近にあることは、大きな安心感につながるだろう。

気になる住環境だが、マンションとしては日本最高階数60階で208m級の「ザ・パークハウス 西新宿タワー60」が、今年7月下旬の竣工を予定。ほかにも、分譲住宅と賃貸共同住宅から戸山公園の緑を眺めることができる「新宿スカイフォレスト」など、一帯にはタワーマンションも続々と建設されている。
西武新宿駅の北側や新宿御苑方面、百人町などには住宅地も多く、単身者向けの賃貸物件も充実。なお、家賃相場はワンルームマンションが平均9.2万円で、山手線沿線29駅のなかでは11番目に高い。また、1LDK・2K・2DKは 18.2万円とさらに割高に感じられるが、これだけの巨大なターミナルであることをふまえれば、手ごろなラインといえるかもしれない(SUUMO掲載情報より抜粋、2016年3月3日時点)。

日本一人が集まる街には、近年インバウンドの外国人も数多く訪れ、さらなるにぎわいを見せている。そんなグローバルな空気感も含め、ますます刺激の多い街へと進化していきそうだ。

みんなが選んだ理由
  • 大都会。とにかく刺激的な街だから。(男性33歳/シングル)
  • どこに出かけるにも便利で、行動範囲が広がりそうだから。終電を気にする必要がなくなるから。(女性27歳/DINKS)
  • ガヤガヤしていて楽しそう。一方で、街には意外と古い物も残っている。(女性51歳/ファミリー)
  • デパート等の商業施設がそろっている上に、交通の便が良いから。(男性27歳/シングル)
  • いろんな商業施設が集中しており、買い物や生活に便利。会社にも歩いて行ける。複数の路線が乗り入れているので、電車での移動も便利。(女性43歳/シングル)

■他のランキングを見る

取材・文:やじろべえ 撮影:藤原葉子
公開日 2016年04月27日
最終更新日 2016年09月23日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る