子育てストレスをなくす家の条件9

子育てストレスをなくす家の条件9

【条件1】ママも子どもも片付けやすい収納が適材適所にある

ママの悩み

雑然とモノがあふれてイライラ

  • 収納が足りなくて、部屋が常に散らかっているのが嫌!!(兵庫県35歳)
  • しまうスペースがないからおもちゃを買ってあげられない (東京都30歳)
先輩ママはこうした!

片付けやすい場所に収納をたくさん確保♪

  • 収納たっぷりで家全体がすっきり♪しかも子どものおもちゃを片付ける収納が確保できたので、子どもに自ら片付けさせる習慣もついた(福岡県33歳)
  • まだ子どもが小さく、遊ぶ場所はリビング。だからおもちゃをしまう収納がリビングにあるといい。いちいち上の子ども部屋に片付けなくていいから(愛知県32歳)
  • 子どもが増えると外遊びの自転車やキックボードなどの収納に困る。部屋の中には持ち込みたくないので、玄関収納は広めがベスト!(京都府35歳)
  • つくり付けのクローゼットがあると、部屋にタンスを置かなくてよくなり、部屋を広く使える上に、地震のときにタンスが倒れてくる心配がない(埼玉県37歳)
収納充実の間取り例

収納はママたちの最重要項目。「雑多な物が多いのに片付ける時間がない子育て中こそ収納を考えることは大切です」と積水ハウスの中村さん。特に玄関収納は、ベビーカー、泥の付いたおもちゃなど、室内に入れたくない物を収納するのに必要だ。また「幼児期から自分の物を自分で管理することも子どもの成長に不可欠。リビングに子どもが自分で出し入れしやすい収納があると便利です」※以下、「」はすべて積水ハウス中村さんのコメント

【条件2】リビング横に子ども用スペースがあれば散らかしOK

ママの悩み

子どもが思う存分遊べるスペースがない

  • 1LDKなので、子どもが活発になるにつれ、狭く感じた(大阪府32歳)
  • リビングが狭くて、ハイハイするスペースすらなかった…(神奈川県36歳)
先輩ママはこうした!

子どもをのびのび遊ばせられる 目線の届く広いリビングで安心

  • リビング中心に空間全体がほとんどワンルームのようになり、どこにいても子どもに目が行き届く(石川県40歳)
  • 広いリビングだから、子どもが自由に遊べて、ちょっと大型のおもちゃも置けるようになった(愛媛県34歳)
  • リビング横にキッズスペースをつくり、子どもの物を一カ所に集めたので、片付けが楽になった(神奈川県36歳)
  • リビングが広くなったので、多少散らかってても気にならなくなった。気軽に友達を招待できるように(東京都35歳)
リビング横の一段高くなった畳スペースを子どもが遊ぶ専用リビングに★

「児童期になっても、子どもはリビングにいることが多い。できればリビング内や隣に、散らかしてもいいスペースがあると、そこは子どもの自主性に任せられ、子どもの創造力が伸びます。さらに、いちいち”片付けなさい”と言う親のストレスも減ります」。それは例えばリビング横の、引き戸でつながる部屋でもOK。

【条件3】子どもの成長に合わせて変えられる子ども部屋

ママの悩み

大きくなっても子ども部屋をあげられない

  • 小3の子どもに個室をあげたかったけど家が狭いので無理(神奈川県38歳
  • 子ども部屋がなかったから、家中子どもの物でグチャグチャ(兵庫県32歳)
先輩ママはこうした!

子どもの人数に合わせて 部屋数のある間取りを選んだ

  • 子ども2人なら4LDK!リビング横の子ども部屋は、特に子どもが小さいうちは目が届きやすく、楽ですよ(大阪府32歳)
  • 部屋数が増えたので、性別の違う子どもたちに個室を与えることができ、勉強もしてくれるように(東京都34歳)
  • 今のうちはLDKを広々と使い、子どもが成長し、個室が必要になればLDKに壁を付けて部屋をつくる予定(東京都35歳)
  • 子ども部屋ができたことで、子どもは友達を自分の部屋に呼べるように。その間私はリビングでゆったり♪(三重県39歳)
子ども部屋の位置を変えるのもアリ

「子どもの自立心を養うために子ども部屋は必要。ただし子どもの発達段階に合わせて、子ども部屋も変化できると理想的です」。例えば間仕切りになる収納を利用して2人1部屋から1人1部屋に変えたり、子ども部屋の位置を、小学生まではリビング横、思春期になったら独立感のある部屋に、と変える方法もある。

【条件4】設備が充実+家事動線のいい間取り

ママの悩み

子育て大変で家事が進まない

  • キッチンが狭すぎて、効率が悪く料理に時間がかかりすぎ(滋賀県30歳)
  • 洗濯物が多いのに、干す場所が狭く、たたむ場所もなくて不便(東京都30歳)
先輩ママはこうした!

設備充実+広さが、家事効率UPのカギ

  • 食洗機やディスポーザー付きなので家事を手短にできるし、浴室乾燥機は布オムツを乾かすのに便利(東京都29歳)
  • キッチンが広くなった。それだけでイライラ解消。おいしい料理を家族に食べてもらうのが楽しい(神奈川県34歳)
  • バルコニーが広いので洗濯物や布団が干しやすくなった。取り込んだ洗濯物を置いておけるスペースもある(東京都30歳)
  • オープンなカウンターキッチンなので、子どもと話しながら料理ができ、お手伝いもしてくれるように(神奈川県34歳)
洗濯のしやすさは実は盲点

広いキッチンは作業スペースが確保でき、子どももお手伝いがしやすい。対面キッチンは、子どもを見守りながら料理できる点が人気だ。また、「洗濯物を干す、たたむ、しまう、という動作が一カ所でできる洗濯室は大家族にオススメです」

【条件5】一戸建てはもちろん一部のマンション住戸も◎

ママの悩み

子どもの足音が気になって怒ってばかり

  • 子どもの足音が下の階の人に迷惑になるから「静かにしなさい」と常に怒っていて、そんな自分が嫌です(大阪府42歳)
先輩ママはこうした!

一戸建てやマンションの一階なら大丈夫

  • 男の子2人なので、足音を気にしない一戸建てが一番! 日々戦いをしたりジャンプしたり大変ですから(大阪府35歳)
  • マンションの1階で専用庭もあるので、子どもがのびのび遊べるようになり、ビニールプールも置けます(神奈川県34歳)
広い専用庭を持つマンションの1階住戸

子どもの足音が気になるなら、やはり一戸建て。しかしマンションでも、1階住戸や、エントランスなど共用スペースの上にある住戸なら大丈夫。もしくは、下の階が子どものいる人ならお互い様と思ってもらいやすい。

【条件6】夫より妻の実家の近さが優先

ママの悩み

もっと実家が近くだったらよかった

  • 自分の歯医者や美容院に、なかなか行けない。実家が近くだったら子どもを預けられるのに……( 東京都34歳)
先輩ママはこうした!

同居より近居。ほどよい距離でいい関係

  • 仕事に復帰予定なので、私の実家近くに引越し。いろいろ助けてもらうことがもっと増えると思う(兵庫県28歳)
  • 実家が近くなり、暇な日は遊びに行けるし、子どもを預かってもらえるのでほんとストレスがなくなった!(岐阜県34歳)
購入するとき、 実家の距離をどう考えた?

子育て中は、何かと頼ることが多い実家。歩いて5分~車で30分など近さの程度はいろいろだが、特に妻の実家の近くを選ぶ人が多いのも、妻が手伝いを頼みやすい、夫も板ばさみにならないなど、メリットが大きいからだ。

【条件7】小さくてもOK、家庭菜園ができる庭

ママの悩み

男の子2人。室内遊びには限界が…

  • 室内だけでは思う存分遊べないので、夏休みはほぼ毎日児童館に連れて行ってました……(三重県30歳)
先輩ママはこうした!

“庭”は一番の子どもの遊び場

  • 庭ならどれだけ走り回っても大丈夫。子どもがのびのび遊んでいるのを見ているだけでうれしい(三重県30歳)
  • 狭いが庭があるので、畑をつくって、子どもたちと一緒に野菜を育てている。情操教育にもいいかも(埼玉県37歳)
3階建て住宅の屋上を菜園ガーデンにした例★

庭があれば遊び方が広がる。「植物が育つ過程、食べ物の大切さを実感できる家庭菜園も注目。コンテナを使えば狭くても大丈夫です」。マンションでもスロップシンク付きのバルコニーなら水遊びや家庭菜園もしやすい。

【条件8】新築で同時入居なら友達もできやすい

ママの悩み

子どもが少ないアパートで肩身が狭い

  • 周囲は単身者ばかりのアパートだったので生活時間が違う。朝早くから遊ぶ子どもの声を気にしてました (神奈川県34歳)
先輩ママはこうした!

気兼ねがいらない子育て家族が多い環境

  • 周囲は、同じような子育て世代がいる家庭ばかり。私も子どもも友達が一気に増えたのがうれしい♪(神奈川県37歳)
  • マンション内に友達が多いので、雨の日にはお互いの家に気軽に遊びに行けて、助かります(京都府27歳)

大規模なマンションや新築一戸建ての分譲地なら、子育て家族が多く、同時入居なので親も子も友達ができやすい。「マンションはもちろん、規模が大きければ、一戸建て住宅地でも住民交流の場として共用施設を設けることも。暮らしやすいコミュニティーになります」

【条件9】夫の職住近接で家族の時間が増える

ママの悩み

夫は帰って寝るだけ。育児家事は非協力的

  • 夫は毎晩遅いので、平日の育児協力は不可能。休日も疲れているみたいで、出かけたがらない(東京都38歳)
先輩ママはこうした!

通勤時間短縮で家族の関係がよくなる

  • 夫の会社の近くになり保育園の送り迎えなどが頼めるように。私の負担が減った(千葉県33歳)
  • 夫の通勤時間が短くなったので、子どもと一緒にいられる時間が増えた。家族の雰囲気がよくなったかな(東京都40歳)

子育ての負担はどうしてもママに行きやすい。パパも手伝いたくても通勤で疲れて難しいのが実情かも。それなら夫の通勤しやすさを優先すれば、ママの負担が軽くなったり、家族の時間が増えるはず。

こんなマイホームなら子育てストレスがなくなる!
ほかにもまだまだあるママたちの生の声!体験談から学ぼう

暑さ寒さから守る家は子どもの健康にいい
高気密高断熱の家にしたので、夏涼しく冬暖かい。子どもは急な気温変化で風邪をひきやすいので、よかったと思う(熊本県37歳)

子どもがダイニングで勉強しやすいつくりに
キッチンからすぐ見える位置にカウンターを設けたので、家事をしながら、宿題をする子どもの様子が分かる(岐阜県41歳)

パントリー(食品庫)は買い置きに重宝
キッチンにパントリーがあると食品が買い置きできて便利。特に震災後、買い占めが起こったときに実感した(東京都32歳)

お風呂は広くて窓付きがいい!
お風呂が広くなって3人で湯船に浸かってもOK。窓が付いているのでカビが生えにくく掃除もしやすい(大阪府35歳)

子どもを抱っこしながら簡単に開けられる鍵が便利
鍵をバッグに入れておけば、玄関のドアのボタンを押すだけで解錠できるものなので、子どもを抱っこしているときに楽(東京都30歳)

アップダウンがないからママチャリでも楽々
駅周辺が平坦な道なので、自転車移動が楽。前は坂道ばかりの街だったので、子どもを乗せて自転車は無理だったから(東京都35歳)

リビング階段で家族の様子が分かる
2階に上がるときは必ずリビングを通る間取りにしたので、自然と家族と顔を合わせることが多くなったと思う(埼玉県33歳)

いろいろ有効活用できる和室は子育てに不可欠
子どもの昼寝場所、遊ぶ場所として和室はぜったい必要!リビング横にあったほうが様子が分かるのでいい(岐阜県34歳)

水まわり設備は一カ所にあると家事が楽
キッチン、お風呂、洗濯機など、水まわりを近くにまとめると家事が楽!洗濯物干し場も近くにあると理想的(石川県40歳)

白い壁は子どもには格好のキャンバス?
白い壁、明るい床は子どものお絵描きの対象に。壁紙は”汚れが目立たない””すぐふける”で選んだほうがいいと思う(東京都30歳)

駅近だから、習い事の送迎が楽に
駅から近くなり、駅前はスイミングや学習塾などの習い事系が充実しているので、送迎の手間がぐっと減った!(大阪府36歳)

駅、スーパー、公園がすべて徒歩圏
スーパーも公園も近いので、子どもとおしゃべりしながら歩くのが楽しい。駅も近く、パパのお迎えに行くことも(神奈川県28歳)

マイホーム購入で子育てストレスは一気に激減!!
片付かない、子どものたてる音に怒ってばかり……毎日感じている子育てのイライラ、は実は「家」が大きな原因かも!「マイホームを手に入れることで心にゆとりが生まれた」というのがママの大多数意見。パパも子どももママには笑顔でいてもらいたいもの。マイホーム購入を検討しているなら、これらの家の条件を参考にしてみては?
構成・取材・文/長谷井涼子 イラスト/クドウとモコ 写真提供(★)/積水ハウス
公開日 2011年11月02日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る