失敗談&成功談から学ぶ!希望のエリアで家を手に入れる地元不動産会社の選び方

失敗談&成功談から学ぶ!希望のエリアで家を手に入れる地元不動産会社の選び方

なかなか物件が見つからないのを機に、初めて希望エリアにある会社に目を向ける人は多い。でも、その対応や提供する情報はどうなのか気になるところ。体験者の成功・失敗談から地元不動産会社の実体を探ってみた。

不動産会社を知る1
希望物件の条件が整理できてないと、不動産会社に行っちゃダメってホント?

希望物件の条件が整理できてないと、不動産会社に行っちゃダメってホント?

「買いたい家の条件が整理できていないうちは不動産会社には行けない」と考える人は少なくないのでは? しかし、多様な顧客に接している不動産会社なら、やり取りするうちに希望条件を把握してくれることも。体験者の声を聞いてみよう。

実際に地元不動産会社で購入した方の「成功談」「失敗談」

成功談
  • 条件がまとまらず紹介物件の好き&嫌いな点だけ伝えていたら、それにそった家を紹介してくれた(東京都 I・Sさん)
  • 予算・立地・間取り等の条件だけでなく、細かい好みやこだわりまで伝えたので、希望通りの物件に出合えた(神奈川県 T・Eさん)
失敗談
  • 自分たちで物件を探そうとしたが、条件が整理できず二転三転。もっと早い段階で不動産会社に行けばよかった(東京都 I・Sさん)
  • 希望する物件について、きちんと話さなかったため、条件とは異なる物件を紹介された。しっかり相談するべきだった(群馬県 T・Tさん)
ワンポイントアドバイス

まだ条件が整理できていない段階でも、気軽に相談に行ってみよう。
相談するうちに、そのスタッフがあなたの一番の理解者になってくれる。

たくさんの家族を見ている不動産会社のスタッフなら、思いがけない提案がもらえることがあるので、気軽に相談しよう。条件が決まっている場合は、具体的に要望を伝えることで、スムーズに希望の物件を紹介してもらえる。

不動産会社を知る2
希望のエリアに強い担当者がいるってホント?

希望のエリアに強い担当者がいるってホント?

「地元出身のスタッフだから、希望するエリアの周辺環境やお店・学校・病院など生活者目線の情報を細かく教えてくれるはず」と期待してしまいがち。皆そんな対応をしてくれるのか、購入体験者の声から探ってみよう。

実際に地元不動産会社で購入した方の「成功談」「失敗談」

成功談
  • 教育・公共施設、交通、買い物情報など生活者視点でまとめてある担当者の手書きの資料が分かりやすかった(群馬県 T・Tさん)
  • 空き巣多発のエリアなど、重要なことなのに私が考えていなかった地域情報を教えてくれて、参考になった(東京都 K・Kさん)
失敗談
  • スタッフの人に調べてもらわず自力で周辺情報を調査。時間ばかりかかってしまって目当ての家が別の家族に買われてしまった。もっと相談すればよかった。(千葉県 M・Kさん)
  • 地域について調べると約束したのに情報が少なくてがっくり。知りたい事を細かく箇条書きで渡せばよかった(千葉県 M・Kさん)
ワンポイントアドバイス

希望エリアに詳しい担当者は各社にいる。
知りたいことは箇条書きにして伝えることが大事!

買い物環境、教育環境、病院、公共施設、交通事情、防犯状況など、生活環境全般で気になること・知っておくべきことをすべて箇条書きにして担当者に確認しよう。地域の再開発や区画整理の予定もチェックしたい。

不動産会社を知る3
困ったことがあったらすぐ相談ができるってホント?

物件購入時に、FP(ファイナンシャル・プランナー)に家計やローンについて相談したり、住宅診断(インスペクション)を頼みたいという人が増えている。はじめて家を買う人にとっては、細かい相談事にもきちんと対応してもらえるのか気になるところ。体験者の声からヒントを得よう!

実際に地元不動産会社で購入した方の「成功談」「失敗談」

成功談
  • ローンについて分からなくて不安だったが、FP資格のある担当者に、将来の家計設計まで丁寧に教えてもらえた(東京都 K・Kさん)
  • 物件が古くて心配だったが、大規模修繕履歴と予定を詳しく調べてくれた。どんな人が住んでいるかも聞いてくれた(東京都 H・Rさん)
失敗談
  • 中古物件の住宅診断を希望したが、「すみません。対応していないんです」との答え。事前に調べればよかった(千葉県 M・Kさん)
  • 将来実家に帰るので売却しやすいか聞いたが、先なので不明との答え。大まかにでも突っ込んで聞けばよかった(東京都 K・Hさん)
ワンポイントアドバイス

分からないこと・困ったことはプロに何でも相談を!

ローン相談、住宅診断、リフォーム相談など、物件紹介以外の相談事にも対応する会社は多いが、会社の体制や担当者によって得意・不得意がある。やり取りして不安が解消されなければ、詳しいスタッフを紹介してもらったり、他社に相談することも検討してみよう。

不動産会社を選ぶ1
1社の不動産会社とやり取りした方が安心できていいってホント?

1社の不動産会社とやり取りした方が安心できていいってホント?

「複数社に相談したら、必要以上に営業されたり、同じ物件ばかり紹介してくるのでは?」など購入希望者はいろいろ考えてしまいがち。相談するのは1社がいいのか複数社がいいのか、購入経験者の声から探ってみよう。

実際に地元不動産会社で購入した方の「成功談」「失敗談」

成功談
  • 地主さんの信頼を集めているという会社や感じのよい会社を知人に教えてもらい、希望エリアの相場観が養えた(千葉県 M・Kさん)
  • 小規模だけれど、地元で長く営業している会社2社を選んだ。2社とも地元ならではの情報が豊富にあった(東京都 K・Kさん)
  • 数社とやり取りするなかで、だんだんと中古戸建ての扱い数が多い地域密着の会社が分かり、安心して購入できた(埼玉県 T・Mさん)
失敗談
  • 希望する沿線に強いという1社で情報収集。でも、他社のほうが物件数が多いと知って、急遽、そこにも相談した(東京都 H・Rさん)
  • ネット掲載件数が多い地元会社なら物件が早く見つかると期待。時期が悪いため見つからず、他社にも相談した(東京都 K・Hさん)
  • 中古マンションを希望して相談したが戸建てが得意な会社だった。最初に会社の得意分野を調べればよかった(群馬県 T・Tさん)
ワンポイントアドバイス

複数の不動産会社にアプローチすることが、希望物件を手に入れる近道!

新築戸建てに強い、中古物件数が多いなど、会社によって得意分野が異なる場合があるため、1社だけでなく複数の会社に相談を。得意分野は直接行って確かめるとよいが、電話やメールでの問い合わせもあり。

不動産会社を選ぶ2
安心してなんでも話せる担当者を見つけなくちゃダメってホント?

「安心して任せられるか会ってみないと分からなくて不安」と誰しも思うこと。しかし、直接コミュニケーションしてみないことには担当者の人柄はつかめない。体験談からよい担当者の見極め方を考えてみよう。

実際に地元不動産会社で購入した方の「成功談」「失敗談」

成功談
  • 担当者は物件の管理組合をよく知っていて、不安な点を組合長に確認してくれるなど細かくフォローしてくれた(神奈川県 T・Eさん)
  • 他社の売る気満々な感じの人が多いなかで唯一、相性が合う人に絞って、綿密にやり取りして信頼関係を築いた(東京都 K・Kさん)
失敗談
  • 条件の合わない家ばかり紹介するズレた担当者は、どの会社にもいた。もっとじっくり希望を話すべきだった(東京都 H・Rさん)
  • 面倒くさそうな態度を見せる人は紹介物件もイマイチ。対応がきちんとした担当者のいる会社で物件を見つけた(神奈川県 T・Eさん)
ワンポイントアドバイス

率直に話し合えるような信頼関係を築こう!

担当者との相性や人間性は非常に重要だ。約束を守らない、契約を急がせる、現地を案内しない、物件の長所しか説明しないなどマナーのよくない人は論外。また、「必要以上に営業される?」と購入検討者は不安を抱きがちだが、事前にいつどんな形で連絡をしてほしいか伝えておくなど、コミュニケーションの取り方次第でうまくつき合えるのだ。

地元不動産会社で物件探しをするコツ
地元の不動産会社を味方につければ、物件探しはぐっとスムーズになる。そのためには、複数の会社に赴き、希望条件を詳細に伝えることが重要だ。さらに、紹介された物件について細かく意見を伝えれば、担当者の紹介物件精度も上がっていく。プロならではのアドバイスや裏技の紹介があることも。「知識の豊富なしっかりした担当者とつき合うことが成功につながる」という購入体験者の声は多い。多くの地元不動産会社で担当者をしっかり見極め、希望のエリアで住宅購入を実現させよう。
カウンターで相談する
公開日 2011年07月27日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る