キッチンをおしゃれにする!おしゃれキッチンリフォーム・リノベーションのコツ

キッチンをおしゃれにする!おしゃれキッチンリフォーム・リノベーションのコツ

キッチンは毎日使い、過ごす時間が長い場所だからこそ、お気に入りの空間にしたいもの。そこで、キッチンをおしゃれにリフォーム・リノベーションするコツや、キッチン収納プランのアイデアを、数々のリノベーションを手掛けている「夏水組」代表の坂田夏水さんに伺った。料理がもっと楽しくなる、おしゃれなキッチンづくりの参考にしよう。

おしゃれなキッチンの基本について

システムキッチンをベースに、オリジナルデザインに

「キッチンは部屋の主役であったり、アクセントとしての役割が大きく、インテリアの印象を決める大事なアイテム。おしゃれなキッチンにするためには、何も全てを造作する必要はありません。システムキッチンをベースに、カウンターを造作したり、吊り戸棚をつけたりするだけで、グッとおしゃれになります。その際、キッチンカウンターや天板部分にタイルを張ったり、扉にコンセプトカラーを取り入れたり、インテリア全体とのコーディネートをすると、LDK全体がまとまりますよ」(坂田さん、以下同)

キッチン側
システムキッチンのワークトップをタイルで覆うだけで、造作キッチンのよう!機能性とデザインの両立が実現(画像提供/夏水組)

最近では、キッチンなどインテリアにもファッション的な感覚が求められることもあり、リフォームやリノベーションをしたキッチンにプラスしてDIYをするケースも。金物やフックなどをアクセントにしたり、キッチンパネルに柄モノのシートを張ったり、手軽に雰囲気を変えられるのが魅力。その際、火を使うコンロまわりには不燃材を使用するよう注意しましょう。

キッチン壁タイル
タイルやマスキングテープなどを壁面の一部に張ると、空間にリズムがついておしゃれに(画像提供/夏水組)

キッチンのリノベーション費用は100万~150万円、工期は1週間くらいが目安

「導入するシステムキッチンの仕様にもよりますが、一般的なものであれば大体100万~150万円くらいがコストの目安。プランによっては300万円以上になることも。キッチンのみのリノベーションの場合、工期は1週間程度かかるケースが多いですね」

見せる収納と隠す収納、どっちがおしゃれ?

自分の行動パターンに合わせて選ぶことが重要

「収納プランを考えるときは、ご自身の持ち物や行動パターンに合わせて検討するのがカギ。物が多い人は収納には扉をつけて、隠す収納にするのがオススメです。調理家電や色や大きさがバラバラの食器なども隠す収納にするとスッキリとキレイな空間に。一方、見せる収納にする場合、オープンシェルフは部分的にカゴやボックスなどを置き、そこに食器やキッチンアイテムを入れてリズムをつけるとおしゃれに見えますよ。アイレベルに吊り戸棚を設けてお気に入りのグラスや食器をディスプレー感覚でしまうと、好きな物に囲まれて気分が上がりますよ」

食器棚扉ペイント
物が多い人は扉付きの収納で“隠す収納”にするのがベター。扉の面材にアクセントを利かせると、さらにおしゃれ度UP!(画像提供/夏水組)
オープンな吊り戸棚
オープンな吊り戸棚には、お気に入りのアイテムやグラスなどをディスプレーすると、おしゃれで使いやすい(画像提供/夏水組)

おしゃれキッチンをリノベーション事例で見てみよう!

おしゃれなキッチンを手に入れたリノベーション事例をご紹介。プランの参考にしてみよう。

CASE01:インテリアに馴染むキッチン
インテリアに馴染むキッチン
インテリアに馴染むキッチン
システムキッチンの壁面をアクセントウォールで覆うことで生活感がなくなり、インテリアにもしっくり馴染んでいる。存在感のあるキッチンをおしゃれな壁紙で隠すだけでできる手軽さがGood!(写真提供/夏水組)
CASE02:モノトーン×アクセントカラーの北欧風キッチン
モノトーン×アクセントカラーの北欧風キッチン
システムキッチンのワークトップを黒のタイルで覆い、質感のあるモノトーンがシンプルなキッチン。背面の壁はアクセントウォールにして、北欧風のおしゃれなしつらえに(画像提供/夏水組)
CASE03: 空間のアクセントになるカラフルキッチン
空間のアクセントになるカラフルキッチン
爽やかな水色が目を引くキッチン。インテリアはモノトーンカラーの柄でコーディネートし、リズミカルで立体感のある空間にすることで、キッチンの主役感が一層引き立つ(画像提供/夏水組)
CASE04:かわいいカフェ風キッチン
かわいいカフェ風キッチン
かわいいカフェ風キッチン
パステルカラーですっぽりと囲われたかわいいカフェ風キッチン。キッチンは白を基調とした木目のものを採用したり、ステンドグラスを施したりと、フレンチテイストにまとまっている(画像提供/夏水組)
CASE05:木のぬくもりあふれるかわいいキッチン
木のぬくもりあふれるかわいいキッチン
木製の造作キッチン。収納スペースなどもフルオープンにすることで、小さな空間をスッキリと見せてくれる。ダイニングセットと素材感をそろえてコーディネートすることで、統一感ある空間に(画像提供/夏水組)
CASE06:ノスタルジーなレトロキッチン
ノスタルジーなレトロキッチン
システムキッチンをぐるりとモザイクタイルで覆い、面材をダークブラウンに統一したキッチン。ダイニングとの仕切りにステンドグラスを入れることで、どこか懐かしいレトロな雰囲気たっぷり(画像提供/夏水組)
CASE07:おうちビストロキッチン
おうちビストロキッチン
キッチンの壁面にカラフルな模様のタイルでリズムをつけたキッチン。壁付けキッチンなので隠す収納にして作業効率も◎! ダイニングの柱部分をブラックボードにしてメニューなどを書き込めるようにしてあり、おうちビストロ気分を味わえる(画像提供/夏水組)
中古マンションを探す
中古一戸建てを探す
注文住宅の会社を探す
リフォーム会社を探す
賃貸物件を探す
売却査定する
文/金井さとこ
公開日 2019年10月26日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る