8月の住宅ローン金利が上昇 【フラット35】、10年固定型ともアップ

8月の住宅ローン金利が上昇 【フラット35】、10年固定型ともアップ

8月になって固定期間が長めの住宅ローン金利が軒並みアップした。【フラット35】は最低金利が前月より0.03%上がって1.12%に、都市銀行の10年固定型も上昇が目立ち、0.8%~1.1%となった。金利が上昇したのは、基準となる長期金利が上昇気味になっているためだ。ただ、日銀のマイナス金利政策で今後も上昇幅は抑えられるとの見方が多い。



住宅ローン金利の推移


住宅ローン金利の推移


※【フラット35】は返済期間21年以上、融資率9割以下の場合の最低金利。10年固定型は三菱東京UFJ銀行の最優遇金利。グラフは月初の金利を折れ線で表示したもの
※オイコス調べ

ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科

Q.長期金利が上がるとローン金利も上がるの?
A.固定期間の長い金利は長期金利に連動するぞ

スマイカ:「長期金利ってなに?」
ジュータコ:「期間が1年以上の金利のことで、いろいろな金利の元になる。10年国債の金利が代表的で、景気が良くなると上がることが多い」
スマイカ:「今は景気が良くなったから上がったの?」
ジュータコ:「それもあるが、上がったといっても上昇幅はごくわずかじゃ」
スマイカ:「確かに。去年の初めのほうが高かったね」
ジュータコ:「日銀が去年の2月にマイナス金利政策を導入して、金利が下がったのじゃ」


Q.これからは金利が上がっていくのかな?
A.どんどん上がっていく状況ではなさそうじゃ

スマイカ:「金利は日銀の政策にも左右されるんだね」
ジュータコ:「世界的に景気が回復して、金利が上昇気味なことも影響しておる」
スマイカ:「これから先は、金利がさらに上がっていくの?」
ジュータコ:「欧米の中央銀行が金利を上げつつあるから、上昇しやすい状況じゃ」
スマイカ:「それじゃあ、今のうちに借りないと!」
ジュータコ:「しかし日銀は金利政策を変えるつもりは当面なさそうじゃ。ローン金利も小幅な動きが続くじゃろう」

取材・文/大森広司
2017年9月6日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る