ZEH住宅の購入で100万円の補助 子育て世帯・若者夫婦世帯が対象

公開日 2023年01月11日
 ZEH住宅の購入で100万円の補助 子育て世帯・若者夫婦世帯が対象

2022年度第2次補正予算が成立し、「こどもエコすまい支援事業」がスタートした。エネルギー価格高騰の影響を受けやすい子育て世帯や若者夫婦世帯などを対象に、省エネ性能の高い新築住宅の取得や、省エネリフォームなどを支援するのが目的だ。一次エネルギー消費量を20%以上抑えられるZEH住宅を取得すると、1戸当たり100万円の補助金が交付される。

こどもエコすまい支援事業の概要
ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科
Q.新築マンションの対象はどんな住宅?
A.ZEH-M Oriented以上の住宅じゃ

スマイカ :「ZEH-M Orientedとは?」
ジュータコ:「壁や窓の断熱性能を高め、給湯や空調などの一次エネルギー消費量を20%以上減らせるマンションだ。省エネ性能がさらに高いZEH-Mの住宅や、長期優良住宅なども対象になる」
スマイカ :「マンションを買うときに、ZEH-Mなどの物件を選べばいいんだね」
ジュータコ:「対象になるのは事業者が登録後に着工した物件なので、補助が受けられるかどうか確認が必要だ」

Q.子育て世帯や若者夫婦が対象なの?
A.省エネリフォームは一般世帯も対象じゃ

スマイカ :「対象のリフォームは?」
ジュータコ:「窓や壁の断熱リフォーム、高断熱浴槽などエコ住宅設備の設置だ。併せて実施するバリアフリーリフォームや高機能エアコン設置工事なども対象になる」
スマイカ :「補助額の上限は30万円?」
ジュータコ:「子育て世帯と若者夫婦世帯は上限45万円、中古住宅を買ってリフォームする場合の上限は60万円だ」
スマイカ :「期限はいつまで?」
ジュータコ:「交付申請は遅くとも2023年12月末となっておる」

新築マンションを探す
中古マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
土地を探す
注文住宅の会社を探す
ハウスメーカーを探す
工務店を探す
リフォーム会社を探す
売却査定する
賃貸物件を探す
カウンターで相談する
引越し見積もりをする
取材・文/大森広司
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション選びと会社選びをサポートします。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る