関西の住みたい街1位は梅田が逆転 草津や明石など郊外もランクアップ

関西の住みたい街1位は梅田が逆転 草津や明石など郊外もランクアップ

「SUUMO住みたい街ランキング 関西版」(リクルート調べ)が発表された。総合1位は梅田で、昨年1位だった西宮北口と逆転。京都や神戸、本町がランクアップするなど大都市中心部の人気が高くなっている。一方で草津や高槻市、明石などもランキングが上昇しており、郊外の街も再開発や子育てのしやすさで注目度が高まっているようだ。

 SUUMO住みたい街(駅)ランキング2022 関西版(1位~20位)
ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科
Q.西宮北口を抑えて梅田がトップだね
A.タワーマンションなどの供給も活発だ

スマイカ :「梅田駅周辺は『うめきた』の開発などで活気付いているね」
ジュータコ:「大阪市の北区や福島区は人口増加が続いておる。梅田は総合ランキングに加えて20代やシングル世帯で1位を獲得したぞ」
スマイカ :「本町もランクアップしたよ」
ジュータコ:「中央区は大阪城公園があるなど中心部のなかでも緑が多いので、ファミリー層の流入が増えておる。オフィス街もあって通勤至便だ」
スマイカ :「コロナ禍でも都市部の人気は根強いね」

Q.ランクアップした郊外の街もあるよ
A.行政の子育て支援や再開発が人気のカギだ

スマイカ :「明石は昨年の27位から16位にアップしたよ」
ジュータコ:「住みたい自治体で明石市は6位で、夫婦+子ども世帯では2位だ。明石駅周辺の再開発で子育て支援施設や商業施設が整備されたぞ」
スマイカ :「10位の草津も再開発エリアだね」
ジュータコ:「商業施設などが集積しており、草津市は自治体ランキングで18位から16位に上昇した。駅周辺の整備が進んだ姫路市も22位から17位にアップだ」
スマイカ :「郊外の街も注目だね」

新築マンションを探す
中古マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
土地を探す
注文住宅の会社を探す
ハウスメーカーを探す
工務店を探す
リフォーム会社を探す
売却査定する
賃貸物件を探す
カウンターで相談する
引越し見積もりをする
取材・文/大森広司
公開日 2022年05月11日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション選びと会社選びをサポートします。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る