近畿圏のマンション発売2年連続減少 平均価格は28年ぶり4000万円台に

近畿圏のマンション発売2年連続減少 平均価格は28年ぶり4000万円台に

2020年の近畿圏の新築マンション発売戸数は1万5195戸となり、前年比15.8%減って2年連続の減少だった。(不動産経済研究所調べ)特に大阪府は同29.6%減の9088戸と、6年ぶりに1万戸を下回った。平均価格は同8.1%アップの4181万円と3年連続で上昇しており、1992年(4402万円)以来28年ぶりの4000万円台となっている。

近畿圏新築マンション発売戸数・平均価格の推移 2020年近畿圏新築マンション供給ランキング
ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科
Q.戸数が減ったのはコロナのせいなの?
A.緊急事態宣言による自粛が影響したぞ

ジュータコ:「昨年の春はほとんどのモデルルームが営業を自粛したからの」
スマイカ :「大阪府が特に減ったんだね」
ジュータコ:「大阪市部は前年比34.2%減の5915戸と大きく減っておる」
スマイカ :「ほかのエリアは?」
ジュータコ:「神戸市部も同16.8%減って1436戸だったが、京都市部は同31.7%増えて1038戸だったぞ」
スマイカ :「インバウンド需要がなくても、京都は根強いニーズがあるようだね」
ジュータコ:「昨年後半からは他の地域も回復しておる」

Q.平均価格は上昇が続いているんだね
A.建築費や地価が高水準なのじゃ

ジュータコ:「大阪府の平均価格は4250万円で、前年比11.3 %アップしたぞ」
スマイカ :「コロナ禍でも建築費や地価は下がらないんだね」
ジュータコ:「駅前立地などは用地取得が難しくなっておるから、マンション価格は当面下がらないじゃろ」
スマイカ :「そんななかでも発売戸数を増やしている会社があるね」
ジュータコ:「エスリードや日本エスコンは全国の供給が昨年より増えたぞ」
スマイカ :「戸数が増えればマンションの選択肢も増えるね」

新築マンションを探す
中古マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
土地を探す
注文住宅の会社を探す
ハウスメーカーを探す
工務店を探す
リフォーム会社を探す
売却査定する
賃貸物件を探す
カウンターで相談する
取材・文/大森広司
公開日 2021年04月21日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション選びと会社選びをサポートします。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る