住宅ローン控除、特例の延長を検討 年末の税制改正へ向け与党が調整

住宅ローン控除、特例の延長を検討
年末の税制改正へ向け与党が調整

住宅ローン控除の特例を延長することを、与党が検討している。ローン残高の最大1%が所得税などから10年間控除される住宅ローン控除は、消費税増税時の特例で2020年12月末の入居まで控除期間を13年間としている。
この特例を2年程度延長し、コロナ禍の影響を抑えようという考え。
今後与党内などで調整し、年末の来年度税制改正大綱に盛り込まれる見込みだ。

住宅ローン控除、特例の延長を検討
年末の税制改正へ向け与党が調整
ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科
Q.住宅ローン控除で税金が戻るの?
A.年間最大40万円が戻ってくる制度じゃ

ジュータコ:「年末の住宅ローン残高の1%が所得税や住民税から控除される。ローン残高の上限は4000万円なので、年間では最
大40万円戻ってくる。床面積502以上などが条件じゃ」
スマイカ:「控除期間は10年間?」
ジュ―タコ:「基本はそうじゃが、消費税率が10%の場合は特例で3年延長されて13年間となっておる。3年間の控除額の上限は約80万円じゃ」
スマイカ:「13年間で最大約480万円の税金が戻ってくるわけだね」

Q.3年延長の特例が来年も受けられる?
A.2年程度の延長を与党が検討中じゃ

スマイカ:「特例が延長されると、来年も13年間の控除が受けられるんだね」
ジュータコ:「うむ。新築マンションなど建物の消費税が10%の場合は引き続き特例の対象となりそうじゃ」
スマイカ:「いつ決まるの?」
ジュータコ:「与党が12月にまとめる来年度の税制改正大綱に盛り込む見込みだ。正式には国会の決議が必要だが、大綱の内容どおりに決まるのが通例じゃ」
スマイカ:「来年以降も家を買いやすい状態が続きそうだね」

新築マンションを探す
中古マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
土地を探す
注文住宅の会社を探す
リフォーム会社を探す
売却査定する
賃貸物件を探す
カウンターで相談する
ハウスメーカーを探す
工務店を探す
取材・文/大森広司
公開日 2020年12月07日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る