コロナ禍で半数近くがテレワークを実施 仕事専用スペースの不足などの不満も

コロナ禍で半数近くがテレワークを実施 仕事専用スペースの不足などの不満も

会社員・公務員を対象としたテレワークの実態調査を4月に行ったところ、回答者の47%がテレワークを実施していることが分かった。テレワーカー(仕事時間の10%以上をテレワークで実施)の71%は、新型コロナウイルスの影響で始めたと回答しており、コロナ禍をきっかけにテレワークが広がりつつあるようだ。(リクルート住まいカンパニー調べ)

コロナ禍で半数近くがテレワークを実施 仕事専用スペースの不足などの不満も
ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科
Q.テレワークする時の不満もあるようだね
A.仕事のスペースが足りないようじゃ

スマイカ:「自宅だと家族にも気を使うよね」
ジュ―タコ:「特に6歳以下の子どもがいる人は『子どもを見つつ仕事ができる環境がない』『一人で集中するスペースがない』という回答が目立つぞ」
スマイカ:「半数以上の人がリビングでテレワークしているらしいから、集中するのは難しそうだね」
ジュ―タコ:「オンライン会議もリビングでする人が44%だが、割合は少ないが子ども部屋やお風呂、トイレでする人もおるようじゃ」

Q.自宅の環境整備が大切かもしれないね
A.住み替えを希望する人も少なくないぞ

ジュータコ:「今後自宅を環境整備したい内容としては、仕事用の部屋やデスク・椅子を挙げた人が多かったぞ」
スマイカ:「住み替えを希望する人も24%いたそうだね」
ジュータコ:「賃貸在住者では30%じゃ」
スマイカ:「部屋数の多い家や、広いリビングを希望する人が多いね」
ジュータコ:「子どものいる世帯では大きな公園などがある環境を希望する人も目立つぞ」
スマイカ:「コロナ禍の影響で住まい選びの考え方が変わるかもしれないね」

新築マンションを探す
中古マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
賃貸物件を探す
引越し見積もりをする
土地を探す
注文住宅の会社を探す
売却査定する
リフォーム会社を探す
カウンターで相談する
ハウスメーカーを探す
工務店を探す
取材・文/大森広司
公開日 2020年07月08日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション選びと会社選びをサポートします。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る