東京23区の転入超過数が6万人超に 大阪市などを除き大阪圏は転出超過が続く

東京23区の転入超過数が6万人超に 大阪市などを除き大阪圏は転出超過が続く

総務省が発表した2018年の住民基本台帳に基づく人口移動報告によると、東京23区の転入超過数(転入者数-転出者数)は6万909人で、前年より3899人増えて全国の市町村でトップだった。東京圏(※1)の日本人転入超過は13万5600人で23年連続の転入超過。大阪圏(※2)はマイナス7907人で6年連続の転出超過となっている。
(※1)東京圏:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県 (※2)大阪圏:大阪府、兵庫県、京都府、奈良県

転入超過数の多い市町村 (単位:人)

転入超過数の多い市町村
※出典:総務省「住民基本台帳人口移動報告(2018年)」より
ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科
Q.東京圏は1都3県がすべて転入超過だね
A.千葉県以外は超過人数も増えたぞ

スマイカ :「東京23区は特に転入超過が多いね」
ジュータコ:「新宿区を除く22区で転入超過だった。最も多いのが世田谷区の6861人で、次が大田区の6024人じゃ。東京の市部では小平市が最も多い」
スマイカ :「東京以外ではさいたま市や川崎市、横浜市が多いよ」
ジュータコ:「どこも都心への利便性が高く、住宅地としても人気のエリアじゃな」
スマイカ :「流山市や川口市、藤沢市も上位だ。マンションの分譲が活発な街が目立つね」

Q.大阪圏は転出者が多くなっているの?
A.大阪市などでは転入超過なのじゃ

ジュータコ:「大阪府は4年連続で転入超過となっておるし、大阪市は1万2081人で東京23区に次ぐ多さだ」
スマイカ :「それだけ大阪に集中しているってこと?」
ジュータコ:「うむ。大阪市などではマンション開発が盛んじゃからの。だが、明石市も転入超過数が全国で19位だし、15~64歳に限れば尼崎市は14位じゃ」
スマイカ :「どちらもファミリー層に人気のエリアだ。やっぱり子育てしやすい街は人気なんだね」

新築マンションを探す
中古マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
土地を探す
注文住宅の会社を探す
賃貸物件を探す
取材・文/大森広司
公開日 2019年08月07日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る