主要都市部で地価の上昇傾向が続く 大阪圏では商業地中心に上昇幅が拡大

主要都市部で地価の上昇傾向が続く 大阪圏では商業地中心に上昇幅が拡大

国土交通省が発表した主要都市での四半期ごとの地価動向によると、2018年10月1日~2019年1月1日の期間中に東京圏で43地区中41地区が、大阪圏では25地区のすべてが上昇したことが分かった。特に大阪圏では商業地で上昇率が拡大した地区が目立っており、マンションやオフィス、ホテルなどの需要が引き続き堅調なようだ。

地価「上昇」地区比率の推移

地価「上昇」地区比率の推移
※「主要都市の高度利用地地価動向報告~地価LOOKレポート~」より
四半期ごとの東京圏(1都3県)および大阪圏(京都府、大阪府、兵庫県、奈良県)における地価上昇地区数の割合
ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科
Q.都市部の地価上昇が続いているようだね
A.大阪の中心部では上昇率が高まったぞ

スマイカ :「大阪圏では半分以上の地区が3%以上の上昇率になっているね」
ジュータコ:「梅田周辺や北浜、難波など、大阪市の中心部は3%以上アップした地区が目立つ。京都駅周辺や三宮駅前なども高い上昇率じゃ」
スマイカ :「東京圏も上昇地区が増えているようだけど」
ジュータコ:「新宿駅や渋谷駅、千葉駅の周辺など、再開発が進行中の地区は、やはり3%以上の上昇率じゃった。銀座など上昇が鈍化した地区もあるがの」

Q.消費税が上がると価格はどうなる?
A.急速に下落する可能性は低いじゃろ

スマイカ :「消費税が上がると地価やマンションの価格が下がるのかと思ったけど」
ジュータコ:「土地は非課税じゃし、増税後は住宅ローン控除の拡大などが予定されておるから、需要は底堅いじゃろ」
スマイカ :「東京五輪が終わっても?」
ジュータコ:「東京圏では五輪とは関係ない地区でも上昇しておる。それに大阪圏は2025年の万博をにらんだ需要も見込めそうじゃ」
スマイカ :「価格が下がらなくても、買いやすさは続きそうだね」

新築マンションを探す
中古マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
土地を探す
注文住宅の会社を探す
賃貸物件を探す
取材・文/大森広司
公開日 2019年03月27日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る