国土交通省が来年度の税制改正を要望 住宅ローン控除の拡充など盛り込む

国土交通省が来年度の税制改正を要望 住宅ローン控除の拡充など盛り込む

2019年度の税制改正要望を国土交通省が発表した。2019年10月の消費税増税に備え、住宅ローン控除の拡充などを要望している。消費税率が10%にアップした場合、贈与税の非課税枠拡充などが決まっているが、住宅ローン控除については今のところ現状維持となっている。さらなる控除の拡充が実現するか、年末に向けての議論が注目されるところだ。



2019年10月の消費税率引き上げに伴う対策(決定済みのもの)


2019年10月の消費税率引き上げに伴う対策(決定済みのもの)

ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科

Q.消費税率が上がると住宅にも影響する?
A.建物価格に含まれる税額がアップするぞ

ジュータコ:「住宅価格のうち土地代は非課税じゃが、建物代には消費税が含まれる。税抜き建物価格が4000万円とすると、2%の税率アップで80万円の増税じゃ」
スマイカ :「けっこうな負担増だね。来年9月末までに買えば税率は8%?」
ジュータコ:「9月末までの引き渡しが原則だ。未完成住宅の場合、半年前の来年3月末までに契約すれば、引き渡しが10月以降でも8%のままという経過措置が取られる予定じゃ」


Q.贈与税の非課税枠は大幅拡充されるよね
A.現状の700万円から2500万円に拡充じゃ

ジュータコ:「拡充されるのは来年4月1日以降の契約で、消費税が10%にアップするケースじゃ」
スマイカ :「増税の負担を緩和しようというわけだね」
ジュータコ:「家を買うときにもらえるすまい給付金も拡充されるぞ」
スマイカ :「住宅ローン控除は変わらないの?」
ジュータコ:「今のところ決まってはいないが、税制改正要望では控除の拡充を含めた対策を講じるとしておる」
スマイカ :「これからの税制改正の議論の行方が気になるね」

取材・文/大森広司
公開日 2018年10月10日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る