主要都市で地価上昇の動き強まる 東京圏で2年ぶりに上昇が8割超に

主要都市で地価上昇の動き強まる 東京圏で2年ぶりに上昇が8割超に

マンションや商業ビルなどが集まる「高度利用地」の地価動向が発表された。2018年第1四半期(1月1日~4月1日)は全国100地区のうち、上昇が91地区、横ばいが9地区、下落が0地区と上昇地区が増え、再び上昇傾向が強まっていることが分かった。東京圏でも約2年ぶりに上昇地区が80%を上回っている。(国土交通省調べ)



地価「上昇」地区比率の推移(東京圏)


地価「上昇」地区比率の推移(東京圏)


※「主要都市の高度利用地地価動向報告~地価LOOKレポート~」より
四半期ごとの東京圏(1都3県)における地価上昇地区数の割合

ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科

Q.都市部の地価がまた上がり始めたの?
A.上昇に転じた地区が増えておるのじゃ

スマイカ :「この調査は主要都市だけが対象なんだね」
ジュータコ:「地価の動きがいち早く表れやすい高度利用地が対象じゃ」
スマイカ :「都市部では地価上昇が続いていたの?」
ジュータコ:「全国の対象地区のうちここ数年は8割以上で上昇しており、今回は9割を超えたぞ」
スマイカ :「東京圏も久しぶりに8割を超えたそうだね」
ジュータコ:「利便性の高い地域でマンション需要が堅調なことや、オフィスの空室率が下がっていることなどが要因じゃ」


Q.これからも上昇は続くのかな?
A.低金利などもあり上昇傾向じゃろう

スマイカ :「東京圏で大きく上昇しているのはどこ?」
ジュータコ:「渋谷区の渋谷地区や表参道地区、横浜市の横浜駅西口地区で上昇率が3%以上となっておる」
スマイカ :「オフィスや商業ビルなどが再開発されている地区だね」
ジュータコ:「江東区の青海・台場地区や柏市の柏の葉地区では横ばいから上昇に転じたぞ」
スマイカ :「タワーマンションなどの需要が高まっているエリアだ」
ジュータコ:「雇用や所得環境の改善も地価を押し上げるじゃろう」

取材・文/大森広司
公開日 2018年07月11日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る