東京圏の人口は22年連続で転入者が超過 便利で子育てしやすいエリアに人が集まる

東京圏の人口は22年連続で転入者が超過 便利で子育てしやすいエリアに人が集まる

総務省が住民基本台帳にもとづいて調査した2017年の人口移動によると、東京圏(1都3県)は22年連続で転入者数が転出者数を上回った。東京23区や川崎市、さいたま市ではすべての区で転入超過となったが、横浜市、相模原市、千葉市の一部や郊外では転出超過のエリアもあるなど、都市部に人口が集中する動きが顕著になっている。



転入超過数ランキング(市区町村別)


転入超過数ランキング(市区町村別)


※総務省「住民基本台帳に基づく2017年の人口移動報告(外国人を除く)」より

ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科

Q.東京のランク上位は23区が占めているね
A.マンション供給などが活発な区が特に目立つ

スマイカ:「23区のなかでも城南や湾岸エリアの区が上位だね」
ジュータコ:「特に湾岸ではタワーマンションなどの供給が活発じゃからの」
スマイカ:「都心に近くて便利だしね。東京の市部はどうなの?」
ジュータコ:「調布市や小平市、西東京市などでは1000人以上の転入超過じゃ」
スマイカ:「なるほど、どこも大規模マンションなどが人気なエリアだね」
ジュータコ:「東京圏はほかのすべての道府県から人が集まり、転入超過となっているぞ」


Q.3県でも都心に近い行政区が上位だね
A.子育て支援が充実した人気エリアでもあるぞ

スマイカ:「特に千葉県は3000人前後も転入超過の市が3つもあるよ」
ジュータコ:「どこも駅周辺などでマンションや商業施設などの複合開発が活発なエリアじゃ」
スマイカ:「流山市は駅前から保育園に送迎してくれるサービスが人気だよね」
ジュータコ:「さいたま市や川崎市なども、行政が家事時短サービスや子育て支援策に力を入れておるぞ」
スマイカ:「共働き世帯やファミリー層の転入が多い街は、将来性にも期待できそうだね」

取材・文/大森広司
公開日 2018年03月14日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る