体験できるマンション管理の研修施設 触れて学べば暮らしが安心・快適に

体験できるマンション管理の研修施設 触れて学べば暮らしが安心・快適に

マンション管理の仕組みや共用部分の設備などを体験できる施設を、三井不動産レジデンシャルサービスが東京・豊洲に開設した。管理員スタッフ向けの研修施設を同社管理マンションの居住者なども利用できるようにし、防災設備やセキュリティシステムを体験して学べる場だ。さっそくジュータコ先生とスマイカ君が現地を訪れ、体験してみた。



体験型コミュニケーション研修施設「すまラボ」で防災設備を体験


体験型コミュニケーション研修施設「すまラボ」で防災設備を体験

ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科

Q.設備を体験できるのは面白そうだね
A.実際に使ってみれば万一のとき役立つぞ

スマイカ:「研修施設といってもオフィスビルの中にあるんだ!この施設はマンションの管理員やコンシェルジュの研修用なんだよね」
ジュータコ:「本来はそうじゃが、防災設備やセキュリティシステムを居住者なども体験しながら学べるようにしたのじゃ」
スマイカ:「最近のマンションは設備が充実しているけど、災害時などしか使わないものもあるよね」
ジュータコ:「ここで体験すれば、いざというとき役立つじゃろ」


Q.でも管理は管理会社に任せればいいのでは?
A.居住者同士の交流や助け合いも大事じゃ

スマイカ:「いざというときは管理員さんの指示に従えばいいのかと思ってた」
ジュータコ:「災害はいつ起きるか分からないから、管理スタッフがいないこともある。居住者同士が日ごろから交流していれば、万一のときもスムーズに助け合えるじゃろ」
スマイカ:「それでこの施設では、居住者向けのコミュニティイベントも開かれるんだね」
ジュータコ:「コミュニティの形成は防犯や快適な暮らしにも欠かせないのじゃ」

取材・文/大森広司
公開日 2017年07月05日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る