資産価値が落ちない街ランキング2018 10年間の資産価値を調査~名古屋圏編

資産価値が落ちない街ランキング2018 10年間の資産価値を調査~名古屋圏編

「資産価値の維持しやすさ」を考えて家を買うならどの街を選べばいい?
今回は資産価値を見極める参考になる「リセールバリュー」を指標として、約10年前に分譲された新築マンションが、現在、中古物件として当時に比べてどれくらいの価格水準で流通しているかを調査。価格水準の高い順に各エリアのトップ30を紹介する。
加えて、新築マンションが供給される注目の街情報も掲載!併せてチェックしよう。

利便性重視の名古屋圏、都心回帰の流れが顕著に

「都心回帰の傾向が強く見られ、上位の上前津、東別院、丸の内はいずれも中区。2位の池下は千種区ですが、住環境の良さで根強い人気がある東山線沿線の駅です。また、近年の再開発で名古屋での就業人口が増えたことから、名古屋駅まで乗り換えなしで行けることがカギになっているよう。市外からランクインした稲沢や勝川、尾張一宮がその例です。一戸建て志向が強い名古屋圏でマンションを選ぶ人は、他エリア以上に利便性を重視していることがうかがえます」(有馬さん、以下同)

街の資産価値を見極めるポイント

資産価値の参考となるリセールバリューとは?

リセールバリューは、9~11年前に分譲された新築マンションが、約10年後の現在、中古物件として当時に比べてどのくらいの価格水準で流通しているのかを示す指標。
リセールバリューが高いほど資産価値を維持できたと考えられる。ただし、過去の実績を表すもので今後の資産性を意味するものではない。また、集計期間に新築分譲が少なかった駅は集計対象外となるため、今回登場した駅のみが資産価値が維持しやすいとは限らない。

●リセールバリューの計算方法
リセールバリューの計算方法
※2006年1月~2008年12月に新規分譲され、2017年1月~2017年12月に中古流通した分譲マンションを対象に新築分譲価格からの価格維持率(リセールバリュー)を算出
※専有面積30m2未満の住戸および事務所・店舗用ユニット、また、供給戸数・中古取引数が一定以上でない駅は対象から除外

資産価値が落ちにくい街の3つのポイント

1.都心へのアクセス

重要な要素が立地で、なかでも都心へのアクセスと駅からの距離がカギに。都心回帰が進むなか、都心部の駅にアクセスしやすい街のリセールバリューは高い。郊外でも都心へのアクセスの良さがリセールバリューにつながる。

2.生活利便性・住環境

暮らしを支える生活利便性や住環境も重要だ。スーパーや飲食店の充実度に加え、教育や医療環境なども確認を。これらのニーズを満たす複合施設がある街のリセールバリューは高めになっている。

3. 再開発による将来性

大規模な再開発により街が活性化する例は多い。最近再開発された街や、今後予定がある街のリセールバリューは高値を維持する傾向に。再開発動向は行政のホームページや本誌などでチェックを。

2017年名古屋圏リセールバリューTOP30

名古屋の資産価値ランキング1~10位をご紹介

順位 沿線/駅名 リセールバリュー(%)
1位 地下鉄名城線/上前津 137.8
2位 地下鉄東山線/池下 122.9
3位 地下鉄名城線/東別院 114.8
4位 地下鉄桜通線/丸の内 111.2
5位 JR中央本線/大曽根 109.2
6位 JR東海道本線/稲沢 108.1
7位 JR中央本線/勝川 103.7
8位 地下鉄東山線/覚王山 101.3
9位 地下鉄鶴舞線/庄内緑地公園 100.9
10位 JR東海道本線/尾張一宮(※1) 100.1

名古屋の資産価値ランキング11~20位をご紹介

順位 沿線/駅名 リセールバリュー(%)
11位 地下鉄桜通線/高岳 99.1
12位 名鉄犬山線/上小田井 98.0
13位 地下鉄名城線/新端橋 96.9
14位 JR東海道本線/豊橋 95.3
15位 地下鉄桜通線/吹上 94.5
16位 JR武豊線/半田 94.3
17位 地下鉄鶴舞線/浅間町 93.9
18位 JR東海道本線/金山 93.5
19位 地下鉄東山線/東山公園 93.4
20位 愛知高速交通東部丘陵線/杁ヶ池公園 93.3

名古屋の資産価値ランキング21~30位をご紹介

順位 沿線/駅名 リセールバリュー(%)
21位 地下鉄名城線/黒川 93.1
22位 地下鉄桜通線/徳重 92.5
23位 地下鉄名城線/総合リハビリセンター 91.9
24位 地下鉄東山線/星ヶ丘 90.0
25位 地下鉄名城線/瑞穂運動場東 89.2
26位 JR東海道本線/三河大塚 88.9
27位 地下鉄鶴舞線/平針 88.8
28位 名鉄名古屋本線/名鉄一宮(※1) 88.3
29位 近鉄名古屋線/黄金 87.8
30位 愛知環状鉄道/永覚 87.4
※1 尾張一宮駅と名鉄一宮駅は並行に位置し、一体的な総合駅となっているが、当調査では建築概要に記載された最初の駅条件を調査対象としているため、別々に掲載

新築マンションの供給がある、編集部注目の街10

ここからは、現在新築マンションが探しやすい編集部注目の街を紹介。リセールバリューの観点からチェックすると、意外な街が上位にランクインしているので、新しい発見がありそう!

上前津~名城線ほか(リセールバリュー:137.8%)

栄まで徒歩圏の立地ながら下町らしさが残る

名城線と鶴舞線の2路線が利用でき、伏見や栄に直通。栄エリアには歩いても行ける。駅8・9番出口すぐにはアーケードのある「大須商店街」が広がり、飲食店や衣料店など約1200の店舗が軒を連ねる。「近年はマンションが増えましたね。アクセスと買い物利便性の良さから、単身赴任者や共働き世帯にも人気です」。都心でありながら親しみやすい雰囲気が魅力だ。

大須4丁目に位置する上前津駅
大須4丁目に位置する上前津駅。駅周辺に飲食店やコンビニエンスストア、銀行などが集まる。大須商店街には電化製品や雑貨などの店舗も豊富だ

池下~東山線(リセールバリュー:122.9%)

人気の東山線沿線で、有名店を日常使い

辻口博啓パティシエのスイーツ店『フォルテシモ アッシュ』などの有名店が集まる複合商業施設『ナゴヤ セントラルガーデン』が、駅から徒歩4分の距離にあることがポイント。「2007年にこの施設が開業して以来、街の雰囲気が劇的に変わりました」。駅ビルにはスーパーや薬局も入居していて便利。隣駅は個性的な商店街が人気の街・覚王山で、都心まで出かけなくても楽しめる。

ナゴヤセントラルガーデン
ケヤキとルブラカエデの並木道が美しい『ナゴヤ セントラルガーデン』は、名古屋市都市景観賞を受賞。年6回実施する「あおぞらマルシェ」も好評だ

東別院~名城線(リセールバリュー:114.8%)

金山駅まで1駅。近接する寺院の行事が好評

拠点駅である金山の隣駅で、栄にも直通。駅に近接する寺院・真宗大谷派名古屋別院が駅名の由来で、毎月行われる「東別院てづくり朝市」などのマルシェと季節の行事でにぎわう。「都心に近いことに加え、名古屋高速都心環状線の出入口があり、車でも各方面へアクセスしやすいので便利です」。周辺には下茶屋公園や橘公園、葉場公園などがあり、身近に自然を感じられる。

大津通と山王通が交わる東別院の交差点
大津通と山王通が交わる「東別院」の交差点。名古屋高速都心環状線の出入口があり、ここから高速に乗れば名古屋港方面への移動もスムーズだ

大曽根~中央本線ほか(リセールバリュー:109.2%)

4路線が利用可能。大型商業施設も徒歩圏内

「JR中央本線と地下鉄名城線、名鉄瀬戸線、ゆとりーとラインの4路線を利用できることが、大きなポイントです」。車でも国道19号線で都心部や春日井市方面へ出やすい。駅徒歩圏内に『ニトリ』などが出店する『メッツ大曽根』や『イオンモールナゴヤドーム前』があるなど周辺に大型商業施設が充実し、買い物利便性も高い。ナゴヤドームや徳川園にも徒歩で出かけられる。

大曽根駅はナゴヤドームが近い
イベントが開催される『ナゴヤドーム』と『イオンモールナゴヤドーム前』、図書館や屋内プールがある複合施設『カルポート東』は連絡通路でつながる

勝川~中央本線ほか(リセールバリュー:103.7%)

再開発で駅南側が進化し、にぎわいがアップ

勝川駅は名古屋駅まで直通で20分。駅周辺にはスーパーや医療施設が充実し、南口ビルの2階には子育て支援センターもある。自由通路の整備により、南口側と北口側が行き来しやすくなった。「2017年に、駅南側徒歩圏内でマンションを含む大規模な再開発を実施。街の雰囲気がより明るくなりました」。スーパーや薬局、子ども用の衣料品店などが開業してにぎわっている。

勝川駅南口近くのライフガーデン勝川
駅南口から徒歩約6分の立地に開業した商業施設『ライフガーデン勝川』。『バロー』や、歯科、スポーツジム、認可保育所などが集まる

庄内緑地公園~鶴舞線(リセールバリュー:100.9%)

公園隣接の環境と都心に近い立地が魅力の街

サイクリングコースやドッグランなどがある公園・庄内緑地に隣接。ピクニック広場は市内では珍しくバーベキューも可能だ。また、南北1駅ずつ隣に商業施設『モゾワンダーシティ』と『イオンタウン名西』があり、買い物利便性は抜群。「落ち着いた雰囲気でファミリーに人気の街・上小田井まで1駅。区画整理されたきれいな街です」。伏見まで直通9分など都心へのアクセスも良い。

庄内緑地公園BBQやスポーツを楽しむ人も
近隣の『ヤマナカ小田井店』などで材料を買い、バーベキューを楽しむ人も多い庄内緑地。テニスをはじめさまざまなスポーツも可能だ

尾張一宮~東海道本線(リセールバリュー:100.1%)

名古屋と岐阜方面へ出やすいターミナル駅

名古屋と岐阜の中間に位置する。「JRで名古屋まで直通11分というアクセスの良さが魅力で、駅自体も整備されているので便利です」。JR尾張一宮駅と名鉄一宮駅は総合駅として一体化し、東西にある『i-ビル』や『名鉄百貨店一宮店』などの大型複合施設が日常的に利用できる。名古屋高速・名神高速道路と東海北陸自動車道が通り、車でのアクセスも快適だ。

尾張一宮駅近くには大型複合施設あり便利
駅前の『i-ビル』は図書館や子育て支援センターなどが入る複合施設。『名鉄百貨店一宮店』のデパ地下には生鮮食品店も入る

高岳~桜通線(リセールバリュー:99.1%)

都心近接で歴史も残る洗練された住宅街

名古屋駅までは地下鉄で1本、栄へは自転車で行ける距離。国道41号線が通り、車のアクセスもいい。駅の北方面は「町並み保存地区」に指定された住宅街、白壁・主税町エリア。歴史的建造物が現代の街並みと調和し、洗練された雰囲気だ。「名古屋の高級住宅地の多くは丘陵地ですが、このエリアはフラット。シニア層にも好まれています」。病院や飲食店なども充実する。

高岳駅周辺
オフィスやカフェなどが並ぶ桜通沿いを、西へ約1km向かうと栄エリアに到着。駅北側にはすぐ近くに高岳児童館がある

吹上~桜通線(リセールバリュー:94.5%)

都市公園に隣接した生活利便性の高い街

イベントなどが行われる「吹上ホール」や、「吹上公園」で知られる。「昭和区と千種区の境にあり、南へ進めば2路線が利用できることで人気の街・御器所、北へ進めば下町らしさが残る大久手や古井ノ坂という立地が魅力です」。徒歩圏内に『イオンタウン千種』があり、買い物も便利だ。名古屋高速道路「吹上東」や「春岡」出入口が近いため、車で各方面へのアクセスもいい。

吹上駅から名古屋駅までは電車で13分
名古屋駅までは直通で13分。吹上公園方面の5番出口付近にエレベーターがある。若宮大通は市バスが走り都心までバスで1本

金山~東海道本線ほか(リセールバリュー:93.5%)

複数路線が乗り入れる名古屋と三河の玄関口

JR2路線と名鉄線、地下鉄2路線が乗り入れる拠点駅。名鉄線は三河方面へも運行し、豊田や岡崎方面にも行きやすい。「名古屋と三河方面など、通勤方面が違う共働き夫婦にも人気があります」。駅前の商業施設『アスナル金山』は2020年にリニューアルを予定。駅北側には『イオン金山店』があるなど買い物も便利で、職住近接を求める人からのニーズも高い。

金山駅北口には複合施設ループ金山が併設
金山総合駅北口には『ループ金山』が併設。地下鉄金山駅と直結し、飲食店のほか郵便局やATM、旅行会社などが入居

結婚や出産などライフステージに合わせて家を買い替える人も多いはず。どうせ買うなら売却や賃貸を考慮して、資産価値の情報はチェックしておきたいもの。今人気の街だけでなく、将来性を見据えた街選び、家選びをすることが大切だ。

まとめ

資産価値が落ちにくい街のポイントは、都心へのアクセス・生活利便性や住環境・再開発による将来性の3つ

近年の再開発で名古屋での就業人口が増えたことから、名古屋駅まで乗換なしで行けることが資産価値が高くなるカギに

一戸建て志向が強い名古屋圏でマンションを選ぶ人は、他エリア以上に利便性を重視していることがうかがえる

新築マンションを探す
中古マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
賃貸物件を探す
土地を探す
注文住宅の会社を探す
売却査定する
リフォーム会社を探す
カウンターで相談する
ハウスメーカーを探す
工務店を探す
構成・取材・文/倉畑桐子 撮影/本美安浩
公開日 2018年11月26日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る