賃貸VS購入 買ったほうがお得な街ランキング~阪神間・神戸市以西編~

買うか?借りるか?住まい選びで迷うポイントの一つだが、実は街(駅)によって、どちらがお得なのかは異なる。編集部では今回、関西各駅の物件価格と賃料相場から、毎月の「ローン返済額」と「家賃」を比較。今回は阪神間・神戸市以西でお買い得な街(駅)を探してみた。

差額は約5.4万円も!関西のマンションは「借りる」より「買う」ほうがお得!

毎月のローン返済額と家賃の比較

毎月のローン返済額と家賃の比較(70m2換算・関西平均)

過去1年間の新築マンションと賃貸マンションの平均月支払額を比較すると、その差は約5.4万円に。差額順にランキングすると注目の駅が浮かび上がってくる。

エリアごとの月返済額・家賃の平均額を見てみよう?(70m2換算)

ランキング内のデータの見方

エリアごとの月間返済・家賃の平均(70m2換算)

買ったほうがお得な街をランキングでご紹介!

1.新築マンション:70m2相当の新築マンションを35年ローンで購入した場合の毎月の返済額
2.賃貸マンション:70m2相当の分譲賃貸マンションを借りた場合の平均家賃
※調査概要については文末参照

買ったほうがお得な街ランキング

買ったほうがお得な街ランキング(出典/東京カンテイ調べ)

JR神戸線(神戸、元町、摩耶、兵庫)がランキングを占めている。その中の一つである「摩耶」は、JR東海道本線六甲道駅と灘駅間に2016年に誕生した新駅。
三ノ宮へ2駅、阪急、阪神の駅も徒歩圏に。これが資産価値を高めている一因である。そのほか、塚口、宝塚南口、県庁前、川西能勢口、西新町、苦楽園口がランクインしている。

▼上記の黄色くハイライトされた駅(街)の詳細を以下でご紹介!

お買い得な注目の街をPICK UP!

摩耶~購入したほうが約4.4万円お得
神戸の中心地に近い新駅。マンション開発も進む

2016年に誕生したJR摩耶駅の南口。駅前が美しく整備され、周辺にはマンションなどの開発が進む

JR東海道本線六甲道駅と灘駅間に2016年に誕生した新駅。三ノ宮へ2駅、阪急、阪神の駅も徒歩圏に。海、山、川の自然に恵まれ、王子動物園、県立美術館、HAT神戸など生活を楽しむ施設も身近だ。「神戸の中心地に近く、新駅の期待から将来性があります」(井出さん、以下同)

宝塚南口~購入したほうが約3.4万円お得
宝塚エリアの玄関口。美しい景観が魅力

宝塚大橋から宝塚方面を望む。宝塚歌劇のシンボルであるオレンジの屋根が映える美しい街並み

阪急宝塚線終点・宝塚駅の隣駅で、川を渡ればすぐ宝塚駅に。宝塚歌劇や手塚治虫記念館などがあり、文化的薫りが高い。駅前には「阪急オアシス」などスーパーもあり、日々の買い物には困らない。「昔ながらの閑静な住宅街。宝塚駅も近く暮らしやすい街です」

月どのくらいの返済額で総額いくらの物件が買える?以下の表から確認しよう!

●表の見方
毎月返済額(横軸)とボーナス時加算額(縦軸)の交わる部分が借入額。例えば、毎月返済額
12万円、ボーナス時加算額10万円の借入額は点線の交わる部分となる。

毎月の返済額が8万円~12万円の場合

借入額の目安表

毎月の返済額が14万円~24万円の場合

借入額の目安表
※借入額は頭金0円・金利1.4%(全期間固定金利)にて試算(10万円未満切り捨て)

ローン返済や家賃以外にかかるお金もチェック!

新築マンションの場合、毎月返済額のほかに管理費・修繕積立金が必要。関西圏では管理費+修繕積立金=月1.5万円~2万円未満が最多(2016年新築マンション購入者契約動向調査より/リクルート住まいカンパニー調べ)。
さらに固定資産税や都市計画税などの税負担もある。賃貸マンションでは管理費(共益費)が月数千円~1万円前後かかり、初期費用や2年ごとの更新料が必要な場合も。

住みたいエリアを決め兼ねている方は、毎月のローン返済額と家賃の差額を知ることで、目安のひとつになったのではないだろうか。さらに、交通や生活利便性、物価など”住みやすさ”について調べてみて、住む街を検討してはいかがだろうか。

関連記事リンク

賃貸VS購入 買ったほうがお得な街ランキング~大阪市内編
賃貸VS購入 買ったほうがお得な街ランキング~大阪市以外編
賃貸VS購入 買ったほうがお得な街ランキング~京都・滋賀・奈良~
賃貸VS購入 暮らしの変化への対応しやすさを比較
賃貸VS購入 住まいの「快適・安全性」を比べよう
賃貸VS購入 「住居費」はどっちがトク?

新築マンションを探す
文/浅野真由美 撮影/杉浦幹雄 取材協力/東京カンテイ
公開日 2018年04月12日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る