ローン返済額「月9万円台」で新築一戸建て購入 買った家・暮らし、大公開。

ローン返済額「月9万円台」で新築一戸建て購入 買った家・暮らし、大公開。 2011
ローン返済額「月9万円台」で新築一戸建て購入 買った家・暮らし、大公開。 2011

【暮らし】16.5畳の広々LDKは日当たり抜群!開放感があってくつろげる

間取り
2Fの子ども部屋は、おもちゃを置き、クローゼットにはシールを貼って、子どもが楽しめる空間に。

きっかけは子育てにいい環境
Tさんファミリーは、妻(専業主婦・30代後半)と夫(会社員・40代前半)、息子(4歳)の3人家族。子どもの成長を考えると2DKの賃貸アパートは手狭なので、一戸建ての購入を考えるように。「この家は学校も近く、公園もたくさんある立地も気に入りました。息子が自由に元気に遊べる家が欲しかったんです」

【B】2Fの子ども部屋は、おもちゃを置き、クローゼットにはシールを貼って、子どもが楽しめる空間に。

白を基調にした清潔感あるキッチン。収納もたっぷりで以前より家事がラクになったそう。

オープンキッチンで語り合えるリビング
料理や家事をしながら、夫や子どもと会話できるのがオープンキッチンの魅力。日当たりがいい広いリビングには、ママ友が子どもを連れてよく遊びに来るそう。「子どもたちがリビングで遊んでいる間に、キッチンが広いので、ママたちで一緒に料理をつくることも。最新の省エネ設備になってから、光熱費は賃貸のときの半分になりました」

【C】白を基調にした清潔感あるキッチン。収納もたっぷりで以前より家事がラクになったそう。

木のぬくもりを感じる明るい玄関。子供の大好きな玩具もそこかしこに。

ウッディなデザインもお気に入り
木を多用した温かみのある内装もお気に入りのひとつ。庭にも芝生を植えて、ナチュラルな家づくりを実現。「夏は芝生の上にビニールプールを出し、子どもを水浴びさせると大喜びします。バルコニーからは花火も見えて、夕焼けがキレイなところも自慢ですね。窓が多く、風通しもいいので、家で過ごす時間が楽しくなりました」

【D】木のぬくもりを感じる明るい玄関。子供の大好きな玩具もそこかしこに。

マイホームの魅力 家族の絆が深まる一戸建ての暮らし

子どもを中心とした暮らしをするなら、広さのある一戸建てがおすすめというTさん。「広いリビング・ダイニングにみんなが集まるので、家族の絆も一層深まりました」。一生住むことができる家を持ったことで、老後の不安もなくなり、お金の使い方も明確になったそうです。

公開日 2011年06月29日
最終更新日 2016年08月18日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る