おしゃれなサンルームを実現! 失敗しないプランニングのコツ

おしゃれなサンルームを実現! 失敗しないプランニングのコツ

おしゃれなサンルームは人気の施工のひとつ。以前は洗濯物を干す、ランドリースペースとして利用されるケースが多かったのですが、多様な活用方法をする人が増えています。
サンルーム増築から、ベランダをサンルームに変えるリフォーム、また、費用の目安や心配な防犯や温度管理など、サンルームを設置する前に知っておくべきことを(株)土屋ホームトピアの冨川真喜さんにうかがいました。開放感あふれるステキ空間のつくり方のコツをご紹介します。

そもそもサンルームとは どんな空間にできる?

サンルームとは、ガラス張りで太陽の光を取り入れることができる部屋です。全面ガラス張りの場合もあれば、一部の壁だけをガラスにする場合もあります。ガーデンルームとの明確な区別はないものの、元もとあるテラスを折り戸で囲い、開口部分や屋根の構造を変えたデザインをガーデンルームと呼んでいるようです。

サンルームはガラス越しに光が入るため、洗濯物が乾きやすい。そのほか、突然の雨や強風、花粉やPM2.5など、外干しとくらべて洗濯物への心配が少ないのもうれしいポイント。しっかりと囲いがありますから、小さいお子さんがいても目が届き、落下や無断外出の心配はなく安心できますね。さらに、洗濯機やスタンディングタイプのアイロンテーブルなどを配すれば、おしゃれな家事スペースとしても活用できます。

サンルーム設置のメリット・デメリット
メリット デメリット
・洗濯物が乾きやすい
・洗濯物が強風や花粉など、外の影響を受けにくい
・子どもの安全性が確保できる
・場合により、固定資産税の対象になる
・ガラス部分が広い分、掃除に手間がかかる
・夏の室温対策が必須

サンルーム、夏の室温対策は?

さんさんと日差しが降り注ぐサンルームは気持ちの良いものですが、夏場に限ってはそうも言ってはいられません。夏の室温対策にはどんなことが考えられるのでしょうか。

「後付けの場合には、遮光スクリーン、日よけ、ブラインド。風通しを良くする小窓の設置などが考えられます。バルコニーをサンルームにリフォームする場合は、戸建ての増築と同じように高断熱・高気密機械換気もできますし、通常の部屋と同じ環境で温度差も湿度も一定ですので、長く使う事を考えればこちらがベスト。一年中快適に使えます。外付けのサンルームは、強い台風などが来た場合、破損や雨漏れも多く、アフターメンテナンスが多くかかることも心に留めておくとよいでしょう」

おしゃれなサンルームづくり プランニング・相談のポイント

おしゃれなサンルームづくりをするために考えておくことは何でしょう。プロに相談する際に、イメージが伝わりやすくなるポイントを聞いてみました。

「住宅街で“あのサンルーム感じが良い”と思ったり、サンルームのある友人宅が“庭まで広く見渡せて開放的“と感じたりする事があると思います。そんなとき、写真を撮ることを心がけてください。SNS等で気に入った画像を集めておくのもオススメです。

写真

リフォーム会社や住宅メーカーなどの施工会社は“ステキ、便利そう、こう使ってみたいな”など、外観も含めたリフォーム後の、暮らしのイメージを知りたいのです。私ならこう使うというイメージが、リフォーム後の使い勝手の良さや、満足度に繋がります。思いを理解した上で提案をさせていただくことが多いです」

相談時にはイメージに近い画像を持って、良いと感じた理由(見栄えが良い、使いやすそうなど)を遠慮せずに話すことがポイントです。「ランドリールームとしても使いたいので洗濯物を干しやすいよう、洗濯機も置きたい」「家事スペースにしたいので棚が必要」「夫や妻の仕事スペースにしたい」「子どものプレイルームで安全性が第一」など、「暮らしのイメージ」をメモしておくこともオススメ。またご自宅の図面なども持参されると、よりスムーズにリフォームプランが立てられると思います。

サンルームリフォーム・相談の流れ
ヒアリング・カウンセリング
サンルームの面積を算出
既存建物が建築基準法に合致しているか調査。同時に、確認申請が必要かどうか(用途地域含め)判断。
図面・パース作成~仕様色決め~見積もり提出
5 契約
※必要な場合には、確認申請提出・確認申請の承認
着工~施工完了
イラスト

ベランダをおしゃれなサンルームに! 実例と価格の目安

まずは知っておきたい、後付けサンルームの価格目安

サンルームリフォーム費用の平均価格は、面積だけでなく使う建材やオプション等で大きく変動します。その上でざっくりとお伝えすると、以下がおおまかな目安となるでしょう。

決して安いお値段ではないので、納得のいく、おしゃれなサンルームを実現したいもの。次項からはおしゃれなサンルームにするヒントをご紹介します。

サンルームリフォームの費用と工事日数
※基礎工事、サンルームの組立て&取り付け、コーキング
※リフォームはケースバイケースなので、各項目はあくまでも目安です

設置場所 坪あたりの費用目安 日数
一戸建て庭に増築 100万円から120万円 3週間
2階ベランダに増築 80万円から100万円 2週間
2階に新設 100万円から120万円 5日から7日
バルコニーに増設 80万円から100万円 3日から5日

おしゃれなサンルームとは

素材選びでセンスアップ おしゃれに見せるポイント

「床は素足で歩いても気持ちいいウッドデッキ、または100%天然木でできている無垢(むく)フローリングが見た目にもおしゃれ。お手入れの手軽さで考えるならタイルもオススメです。タイルは水に強く、ガーデニングも楽しめます。

また、無垢パネルを使って、床から腰くらいの高さまでの腰壁にするのもオススメです。一面同じ見た目の壁紙を貼るよりデザイン性も高く、塗装の保護にもなります。

天上は観葉植物をつり下げるとセンスが光ります。さらに遮光スクリーンを取り付ければ、日よけになるうえ、開閉により表情を変えるので2倍楽しめそうです」

リフォーム事例:趣味を楽しむ、自然と触れ合うサンルーム

ダイニング、セカンドルーム、ペットやガーデンスペースなど、サンルームにはさまざまな活用例があります。サンルームでどう過ごしたいか、あこがれは人それぞれ。ウッドデッキやドライフラワー、木製家具で囲まれてナチュラルなサンルーム、収納家具などの色を限定して整頓してスマートなサンルーム、間接照明やグリーンをあしらってくつろぎのサンルームなど、おしゃれなサンルーム構想の夢がふくらみます。

画像は、趣味を楽しめる空間というリクエストに応え、テラスだった場所をリビングと一体にして、「植物の手入れやストレッチができるサンルーム」にしたリフォーム事例。床や壁紙などをナチュラルなトーンでそろえることで、窓から見える自然との一体感も。明るい日差しが入るなか、趣味を楽しめる空間になっています。

趣味部屋としてのサンルーム
水に強いタイルを敷くことで、植物の手入れもできる
ナチュラルな雰囲気がおしゃれな、趣味部屋としてのサンルーム(画像提供/土屋ホームトピア)

狭いベランダが使いやすく! テラス囲いのサンルーム

狭いベランダをリフォームしたい……そんなときは、テラス囲いで簡易サンルームをつくることが可能です。1階でも2階でも設置ができるうえ、雪にも強く、20cm、50cm、100cmがあり積もる度合いで選ぶことができます。

使用する外壁の種類によっては壁に穴を開けることもあるので、自宅を建てた業者さんに頼むか、他の業者さんでも、よく相談したうえで決めましょう。

サンルームの気になるところ:防犯・プライバシー対策

プライバシー保護は「隠しすぎない」がポイント

サンルームは採光、風通しに優れているものの、外からは丸見えになる可能性があります。プライバシー保護には、通気性のよいウッドフェンスを張る、半透明のルーバー窓にする方法などが考えられます。ガラス張りにこだわるのであれば、リフォーム会社や住宅メーカーなどの施工会社に相談して、カーテンやブラインド、ロールスクリーンなどをオーダーするのも良いでしょう。

また、普段から防犯・プライバシー意識を持つことが大切です。洗濯物を干す場所として利用する場合は、干し方を工夫するとよいでしょう。タオルを外側、インナーなどは内側にすればOK。またメッシュ素材で洗濯物を隠す、洗濯物保護カバーも販売されているので検討してみましょう。少し気をつけることで安全性を高めることができます。

イラスト

スペースが狭くてもアイデア次第で、おしゃれなサンルームが実現できます。憧れのイメージを実現する第一歩は、業者さんにどれだけ希望イメージを伝えられるか。SNSでお気にいりのサンルーム画像を集めて、メーカーホームページなどもチェック。建築会社やリフォーム会社の担当者とイメージを共有できるように準備してくださいね。

まとめ

望むイメージを伝えるには、イメージに近い画像をストック。過ごし方も考えておこう。

おしゃれサンルームには壁、床の素材選びが大切。

防犯・プライバシーなど、どこまで設備でカバーするかも話し合おう。

注文住宅の会社を探す
土地を探す
リフォーム会社を探す
中古一戸建てを探す
新築一戸建てを探す
売却査定する
取材・文/大竹香織 イラスト/杉崎アチャ
公開日 2020年01月28日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る