ハーフ吹抜けとはどんな間取り? メリットやデメリットは?

ハーフ吹抜けとはどんな間取り? メリットやデメリットは?

吹抜けのある家って、贅沢な感じがして憧れ……そう思っていても、いざ自分の家をつくるときには、2階の床面積が減ることに不安を感じて判断に迷う人も多いでしょう。そんなときは、使える空間を確保しつつ、開放感を手に入れられる「ハーフ吹抜け」を検討してみてはいかがでしょうか。ハーフ吹抜けとは?メリットやデメリットは?そんな疑問について、サーラ住宅のご担当者に話を伺いました。

ハーフ吹抜けってどういうもの?吹抜けとの違いは?

「ハーフ吹抜け」とはどのようなものなのか、普通の「吹抜け」とは何が違うのか、紹介していきましょう。

吹抜けとは

住宅における「吹抜け」とは、複数階がつながった空間を指します。一戸建ての場合、ほとんどは1階部分の天井と2階部分の床を設けずに縦につながった空間で、玄関またはリビング・ダイニングに設けることが多いです。1階、2階それぞれの部屋の天井高は、2.4m~2.5mが一般的ですから、吹抜けの天井高は、約2倍の5~6mとなります。高い位置まで窓があり、上にたまる暖かい空気を循環させるためのファンが天井についたおしゃれな空間、というイメージをもつ人が多いと思います。

吹抜けのイメージ
(画像作成/SUUMO編集部)

ハーフ吹抜けとは

では、「ハーフ吹抜け」とは何か。普通の1階層よりも天井が高く、2階全部使った吹抜けでもない、文字どおり“半分の高さでの吹抜け”です。1階部分の天井が通常の約1.5倍、3.3m~3.6mほどの高さがある空間で、リビング・ダイニング上部に設けられます。

ハーフ吹抜けのイメージ
(画像作成/SUUMO編集部)

ハーフ吹抜けのメリットは?

次に「吹抜け」と「ハーフ吹抜け」のメリットを比較して紹介します。

吹抜けのメリット

空間の広がりや抜けの良い視界がもたらす開放感、高い位置に窓がつくことで、部屋の奥まで明るさが届く採光の良さや風通りの良さが期待できます。感じ方はそれぞれですが、デザインがおしゃれになる、というのも魅力の1つでしょう。また、つながる空間が大きい分、家族の気配を感じやすいとも言えるでしょう。

ハーフ吹抜けのメリット

ハーフ吹抜けの最大の特徴は、吹抜けに準じるメリットを得られながら、ハーフ吹抜け上部の空間を有効利用できること。
床面積が増えますので、限りある土地の広さや予算で「有効利用できる空間」と「吹抜けへの憧れ」、どちらもかなえられるプランなのです。

●メリット比較
開放感がある 採光や風通りがよい デザインがおしゃれ 家族の気配を感じられる 床面積が広くなる
吹抜け ★★★ ★★★ ★★★ ★★★
ハーフ吹抜け ★★ ★★ ★★ ★★ ★★★
総2階 ★★★
※★は吹抜け、ハーフ吹抜け、総2階の相対評価
★…普通  ★★…良い  ★★★…さらに良い

ハーフ吹抜けのデメリットは?

次に、「吹抜け」と「ハーフ吹抜け」のデメリットを比較して紹介します。

吹抜けのデメリット

「吹抜け」のデメリットは、2階の床面積が削られてしまうこと、高いところの掃除やメンテナンスが大変なこと、音やにおいなどが伝わりやすいこと、が挙げられます。ほかに、気密性や断熱性が高い構造を選ばないと、天井が高い分、冷暖房効率が下がって電気代がかさむ場合があるので注意しましょう。

ハーフ吹抜けのデメリット

基本的に、ハーフ吹抜けのデメリットも吹抜けに準ずると考えてよいでしょう。
ただし、ハーフ吹抜けは、吹抜けのデメリットである「2階の床面積が削られてしまう」のを軽減できるプランです。

●デメリット比較
有効な床面積 掃除やメンテナンスのしやすさ 音やにおいの伝わりやすさ
吹抜け
ハーフ吹抜け ★★★ ★★ ★★
総2階 ★★★ ★★★ ★★★
※★は吹抜け、ハーフ吹抜け、総2階の相対評価
★…狭い、大変、伝わりやすい  ★★…中間  ★★★…広い、ラク、快適

このように、ハーフ吹抜けは、有効な床面積を確保しやすい総2階と、吹抜けの“良いとこ取り”ができる間取りなのです。限りある土地の広さや予算の中では、「有効利用できる空間」か「吹抜けへの憧れ」か、選択を迫られるシーンもあるでしょう。そんなとき、どちらもかなえてくれるプランなのがハーフ吹抜けなのです。

住宅イメージ
(画像提供/サーラ住宅)

ハーフ吹抜けをつくる際の注意点は?施工や費用、プランで見てみよう

ハーフ吹抜けを採用するにあたって、ポイントや注意しておくことはどのようなことでしょうか。

設計・施工

「まず、施工会社選びの注意点。吹抜けの場合と同様に、ハーフ吹抜けがある家を建てたいと思ったときにも、設計力や施工力が十分にある会社を選ぶことが大切です。理由は、吹抜けやハーフ吹抜けがある部分は空間が大きいため、耐震面など設計上の配慮が必要になりますし、冷暖房効率が落ちる分、気密・断熱性が高い家であることが求められるからです。

すでに吹抜けは一般的な間取りなので、何か特別な技術が必要というわけではありませんが、気密・断熱性能の差は、住み心地に反映されます。高い位置に結露が起こるとメンテナンスも大変なので、外断熱工法と併用できると安心です。施工会社を選ぶ際には、吹抜けやハーフ吹抜けを実現できる経験や確かな施工技術があるか確認してから決めるようにしましょう」(サーラ住宅担当者。以下同じ)

費用

費用面では、総2階で建てたときとハーフ吹抜けで差があるのでしょうか。
「どちらも工期はほぼ変わらないので、施工の難しさといった面での差はありません。ただ、ハーフ吹抜けの方が、内装や段差分の階段の費用がアップします。目安としては、よく採用される10m2程度のハーフ吹抜けで、20万円~30万円程度のアップとなります。

また、見積もりの算出方法は会社によるのですが、「床面積×単価」の場合、ハーフ吹抜け上部の2階空間が床面積にカウントされるかどうかで費用が異なります。使用目的が普通の居室であれば床面積に含まれますが、使い道が収納で天井高が1.4m以下の場合は、床面積にカウントされないことがあります。その場合は、総建築費が抑えられます。なお、床面積にカウントされるかどうかは、自治体や検査機関により判断が異なるので、確認してみると良いでしょう」
※床面積は税金にもかかわってきます

ハーフ吹抜けのイメージ
天井高を1.4m以下に抑え、収納や趣味の空間として使うもよし、勾配天井にして子ども部屋など個室として使うもよし。特に勾配天井は外気の影響を受けないよう屋根の断熱が重要となる(画像作成/SUUMO編集部)

プラン

住んでから感じる不具合についてもあらかじめ考えておきましょう。
「高い位置は手が届きにくいので、掃除が大変になります。高い位置の窓には汚れが目立ちにくいすりガラスを選んだり、交換が大変なダウンライトは避けるなど、少し『高さ』を意識して計画しましょう。プランナーに心配事を伝えて対策を提案してもらい、一緒にプランを練っていくのがいいですね」

住宅イメージ
ハーフ吹抜けに接する階段の一部をスキップフロアにすると、立体的に空間がつながる上、高い位置にも届きやすくなる(画像提供/サーラ住宅:ヒルズ牧野ヶ池緑地Ⅱ展示場)

上階の活用術がポイント! ハーフ吹抜け実例2選

ハーフ吹抜けの最大の特徴である、2階部分をどう活かすかは暮らし方次第。天井を1.4m以下に抑えて収納として使えば、小屋裏収納よりも出し入れがラクで重宝する空間に。勾配天井など天井高を高めにしておけば、日常使いの部屋や、非日常を楽しむための特別な空間として使うことも可能です。少し段差がある分、リモートワークや読書に集中するためのスペースとして使うのもいいでしょう。また、広めの空間がとれるなら、セカンドリビングとして家族が集まる空間にするのもオススメです。
なお、壁を多めに設けて独立した一室として活用することもできますし、間口を広くあけておいて、スキップフロアとして周りと緩くつなげて使うことも可能です。

ハーフ吹抜けプラン例(1)天井高は2.1m!家族の誰もが使えるコミュニケーションスペース

開口を広くとってスキップフロアにすれば、子どもの遊び場やライブラリーコーナーなど、見通しの良い、家族の誰もが使えるコミュニケーションスペースになる。モデルハウスは天井高2.1mでゆったりした印象に。

住宅イメージ
(画像提供/サーラ住宅:豊橋牟呂町展示場)

ハーフ吹抜けプラン例(2)収納や書斎など、パーソナルスペースに

間口を絞って個室感を高めて使う場合は、収納のほか、趣味のスペースや書斎、子ども部屋など集中できるパーソナルスペースとしても重宝する。モデルハウスは天井高1.4mでプライベート感満載。

住宅イメージ
(画像提供/サーラ住宅:豊橋牟呂町展示場)

ハーフ吹抜けは、「使える床面積を確保しつつ、開放的な空間にしたい」という要望をかなえてくれる間取りです。高い位置に窓を設けられるので、部屋の奥まで明るくなり、高低差のある窓の配置は、開ければいい風の流れを生みます。プランの選択肢のひとつとして、検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

ハーフ吹抜けは、天井高3.6m程度の「半分の高さでの吹抜け」

開放感など吹抜けのメリットを得ながら、2階のスペースも有効に使う“いいとこ取り”な間取り

吹抜け上部にあたる2階スペースはスキップフロアに。使い方は収納や子ども部屋、書斎、などアイデア次第

注文住宅の会社を探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
カウンターで相談する
土地を探す
新築マンションを探す
中古マンションを探す
リフォーム会社を探す
賃貸物件を探す
売却査定する
取材・文/竹入はるな 
公開日 2020年10月02日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る