暮らして満足! オススメ間取り大公開 番外編

オススメ間取り大公開

みんなの間取りオススメBEST10はこれ!(番外編)

オススメ間取りはほかにもいっぱい。採用した人が20%以下でも平均点が高かった3タイプと、トップ10には入らなかったものの、採用した人が多く平均点も高かった3タイプの間取りを紹介しよう。

スキップフロア

イラスト

1階から階段を数段上がって中2階、さらに数段上がって2階……というように、フロアを半階ずつずらしてつなげた間取り。

みんなの声
  • リビング階段の途中に設けた中2階の部屋から1階を見下ろしたり、リビングにいる家族に呼びかけたりできるのがおもしろい。(栃木県・30 歳・女性)
  • 中2階によく使う書斎コーナーを設けたので、1階からも2階からもアクセスが便利。どちらからも階段の段数が少ないのでラク。(新潟県・40 歳・男性)

ロフト

イラスト

小屋裏を利用したスペース。最上階の部屋からはしごなどを使って上り下りする。大きな収納スペースとして重宝されている。

みんなの声
  • 固定階段で上り下りできるようにし、窓を3カ所設けて採光と換気対策をしたため、シーズン外の洋服や布団なども収納できる。(神奈川県・36 歳・男性)
  • はしごで上り下りするため、重いものは運べないが、めったに使わないけれど処分できないものの収納保管場所として役立つ。(神奈川県・51 歳・女性)

2階リビング

イラスト

2階にリビング(またはLDK)を設けるタイプ。とくに住宅密集地などで採光条件を良くするために採用されるケースが多い。

みんなの声
  • 1階は日当たりが期待できなかったため、2階リビングに。1階より明るいのはもちろん、風通しもよく、冬も夏もとても快適。(千葉県・37 歳・女性)
  • 高台の土地を購入したので、せっかくの眺望を楽しむため2階リビングに。窓を開けっぱなしでも外からの視線が気にならない。(神奈川県・44 歳・男性)

ウッドデッキ

イラスト

リビングなどに設けた掃き出し窓から直接出入りできる、木材の床でつくった外部空間。アウトドアリビングとして活用できる。

みんなの声
  • 家でバーベキューをしたかったので、広めのウッドデッキを設置。ほかにも夏は子どものビニールプールなどで楽しんでいる。(北海道・38 歳・男性)
  • リビングの延長としてつくった。床の色を統一したので、リビングが実際よりも広く見えてうれしい。外でお茶も楽しめる。(滋賀県・37 歳・女性)

1人1部屋の子ども部屋

イラスト

最初から子どもの人数分を用意した子ども部屋。将来間仕切り型の子ども部屋と違い、成長した子どもの親に選ばれることが多い。

みんなの声
  • 中学生の男子と小学生の男子なので、最初から1人1部屋に。自立心を育むため、壁紙や照明器具なども使う本人に選ばせた。(滋賀県・39 歳・男性)
  • まだ個室は早いが、将来の工事が面倒なので、最初から1人1部屋に。今は共用の寝室・共用のプレイルームとして使っている。(群馬県・34 歳・女性)

書斎コーナー

イラスト

リビングや階段ホールなどに設けたオープンな書斎コーナー。独立した部屋としての書斎と違い、家族で一緒に使うのが一般的。

みんなの声
  • リビングの一角に設けたので、家族がいるところで作業ができて孤立感がない。また、冷暖房の効いた状態で使えるので快適。(奈良県・43 歳・男性)
  • ダイニングの横に設けたので、子どもに教えながらパソコンが使える。子どもがひとりで使うようになっても、目が届いて安心。(千葉県・36 歳・女性)

HOUSING(2013年4月号)掲載

構成・取材・文/前川ミチコ イラスト/長岡伸行
公開日 2014年01月26日
最終更新日 2017年04月10日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る