注文住宅 3000人の家づくり体験談 2016【建築費用編】

注文住宅 3000人の家づくり体験談【建築費用編】2016

こだわりや夢をたくさん詰め込んだ家を建てたいと思ってもお金のことや進め方など不安があるのも事実。ここでは家づくりを経験した3000 人の先輩に建築費用についてのリアルな声を紹介。不安を解消しながら、夢のマイホームに一歩近づこう

Q. 建築費用はいくらかかった?

A. 平均2900万円

A. 平均2900万円

ここでの「建築費用」とは、家そのものにかかる「本体工事費」と、外構工事など家に関連する「付帯工事費」、家づくりに必要になるローン手数料など「諸費用」のこと。必要に応じて別途「土地購入費」がかかる。

先輩たちの声
  • 2000万円未満:希望の設備や間取りに優先順位をつけ2000 万円内に。堅実に考えたおかげで、後の返済もラク(30 歳・男性)
  • 2200万円:安ければ良いと思っていたが、ガレージとホームシアターは絶対欲しかったので、そこだけはお金をかけた(43 歳・男性)
  • 3000万円:当初のベーシックな仕様では満足できず、あれこれ追加・オプションで3000万円にまで膨らんでしまった(39 歳・男性)

Q. 当初よりいくら予算オーバーした?

A. 平均243万円(0円を除く)

要望を整理しないとすぐに予算オーバーしてしまうが、予算オーバーしなかった人も全体の約3 割。要望には「絶対」「できれば」の優先順位をつけておき、特に高額商品は、早めにショールームで現物を見ておこう。

先輩たちの声
  • 100万円:家事がラクになるタンクレストイレや掃除のしやすいレンジフードにグレードアップして100 万円オーバー(37 歳・女性)
  • 400万円:地盤調査で大がかりな地盤改良工事が必要と判明。数十万円の見込みが400万円追加になった(40歳・男性)
  • 500万円:外構工事が本体の見積もりに含まれていなかったことを後から知り500万円も足が出てしまった(42 歳・男性)

Q. 新しく購入したインテリア代は?

A. 平均92万円(0円を除く)

A. 平均92万円(0円を除く)

家を建てると部屋の広さやインテリアのテイストが変わり、新しい家具代は予想以上にかかりがち。また、一戸建ては窓の数が多いため、カーテン代が意外とかかるとの声も。予算の中に忘れずに入れておこう。

先輩たちの声
  • 50万円:手持ちの家具で使えるものは使い、照明はネットで格安品を購入。ベッドやテーブルはアウトレット家具で(28 歳・女性)
  • 100万円:照明とカーテンで100 万円。明るくしたくて窓を大きくつくったら、カーテンも大きくなってしまい高くついた(31歳・女性)
  • 250万円:ベッド、ダイニングテーブル&チェア、ソファ、ローボード、オーダーカーテン。高くついたけど満足です(34 歳・男性)

Q. コストダウンのためにしたことは?

さまざまな工夫でコストをカット

さまざまな工夫でコストをカット

設備や素材のグレードを下げたり、建築面積を小さくするなど、コストダウンできるやり方は意外と多い。予算オーバーしてしまうときは建築会社に相談してみよう。

先輩たちの声
  • 形をシンプルに:家自体の形をシンプルで四角い形にし、間仕切りもできるだけなくすことでコストダウンに成功した(35 歳・女性)
  • 面積を小さく:そもそも家の面積を小さくした。構造材も内装材・外装材も少しずつ少なくなるのでコストダウンになった(33 歳・女性)
  • 造作をやめる:ウッドデッキの工事を頼むのをやめ、材料をインターネットで購入。DIYで設置してコストダウンできた(30 歳・男性)
  • 質を下げる:全て漆喰(しっくい)の壁にしたかったが、来客のある1階リビングだけにして2階はクロスへ変更しコストダウンした(29 歳・男性)
ここは押さえよう!支払いスケジュール
家づくりのお金は、契約から引き渡しまで複数のタイミングに分けて支払うのが一般的。どのタイミングでいくら支払うことになるのかを押さえ、事前に用意しよう。
>> 土地を買う・家を建てる手続きと費用

2016年6月21日 SUUMO注文住宅 東京で建てるより転載

注文住宅の会社を探す
新築一戸建てを探す
取材・文/前川ミチコ イラスト/加納徳博
公開日 2017年04月24日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る