暖炉で癒やされる暮らし。バイオエタノール暖炉とは?エコで、手軽で、おしゃれな暖炉をご紹介

暖炉で癒される暮らし。バイオエタノール暖炉とは?エコで、手軽で、おしゃれな暖炉をご紹介

暖炉の炎がもたらす癒やし効果と、温かさを備えつつ、インテリア性が高くエコにも配慮している「バイオエタノール暖炉」。
居間に暖炉と聞くと価格が高く、工事が必要などハードルの高さがイメージされます。しかし、その点でも意外に手軽な「バイオエタノール暖炉」とは、一体どんなものなのでしょうか?バイオエタノール暖炉エコスマートファイヤーの認可や普及を促進する一般社団法人日本バイオエタノール暖炉協会に伺いました。

エコスマートファイヤー「XL900」
エコスマートファイヤー「XL900」/画像提供:株式会社メルクマール

バイオエタノール暖炉は、エコでおしゃれ。煙突も工事も不要

ホテルのロビーやプールサイド、バーなどで、センスのよいインテリアとして炎が空間を彩っているのを見かけたことはありませんか? これは、バイオエタノール暖炉と呼ばれ、2011年ごろから登場した暖炉です。
「当協会がバイオエタノール暖炉として東京消防庁に設置許可をもらっている製品はエコスマートファイヤーという商品です。これらは5つ星ホテルでの導入から火が付き、今では湾岸エリアのマンション居住者などに人気があります」と一般社団法人日本バイオエタノール暖炉協会は言います。

まだまだ耳新しいバイオエタノール暖炉ですが、バイオエタノールとは使用する燃料の名前です。これはトウモロコシやサトウキビなど植物由来の資源、バイオマスからつくられるアルコールのこと。このオイルを燃やした炎で暖を取る暖炉なのです。例えば、バイオエタノール暖炉エコスマートファイヤーは、バイオエタノール暖炉専用燃料「e-nrg(エナジー)」を推奨していて、インターネットで購入することができます。

このバイオエタノールが燃焼すると二酸化炭素が発生し、植物に吸収され光合成によって生長する糧になります。つまり地球に優しいエネルギー循環をつくり続けるカーボンニュートラルな暖房だといえるのです。電気やガス、薪を使わないので、有害物質や煙、不快なにおいやススなども出ないので、煙突は不要ですし、複雑な配管工事も必要ありません。

もうひとつの特徴が二酸化炭素によって水蒸気が生まれる暖房であること。そのため部屋が乾燥することがありません。エアコン使用時のように加湿器の必要もなく、肌に良いという方もいらっしゃるそうです。

気になる暖かさですが、バイオエタノール暖炉エコスマートファイヤーの場合なら、小さい製品だと15畳程度、大きな製品であれば35畳くらいの部屋を暖めることが可能だそう。それ以上の場合は2台置くことをお勧めしているのだとか。

どんな人がバイオエタノール暖炉を選んでいるのでしょうか?

そもそも暖炉も薪ストーブもバイオエタノール暖炉も暖房器具だけの目的で導入される人はそう多くはなく、「暖炉のあるゆとりのある暮らしをしたい」「炎を部屋に取り込んで楽しみたい」という方が大半とのこと。
「暖炉や薪ストーブを導入される方は、ログハウスや別荘などの家を建てる設計段階から置く位置や煙突などの設計を楽しみ、薪を自分で割り2年かけて乾燥させて使い、1年に1度は煙突掃除をするという手間さえも楽しんで暖炉のあるライフスタイルを楽しみます。一方、バイオエタノール暖炉を導入される方は、都心のマンションに暮らしながらも、自分の空間を好きな音楽や照明で彩るように、炎をインテリアのように楽しみながら特別な時間を過ごしたくて導入されている」のだと一般社団法人日本バイオエタノール暖房協会では教えてくれました。

こうしてみると、単純に暖を取るためだけの器具ではないことが見えてきます。使う目的を見極め、これは主暖房なのか、補助暖房なのか、調理に使いたいのか、インテリアや癒やしの道具なのかなど目的をはっきりさせることが大切です。

主暖房として使うならやはり暖炉や薪ストーブの熱出力は大きく、一度暖まると冷めにくいという良さがあります。「特に薪ストーブは、天板の上に置いた鍋で煮込み料理をするのに適しています。また炉内にある棚でダッジオーブン料理もできますから、まさにスローライフクッキングをしたい人に人気があります」と一般社団法人日本暖炉ストーブ協会は言います。

床暖房やエアコンがある場合の補助暖房としては、やはり暖炉型ヒーターが素早く暖める能力は高いのですが、部屋全体を暖めるのには向いていないようです。
バイオエタノール暖炉は、料理などの実用性はありませんが、暖かさとインテリア性を手軽に享受できるという利便性が魅力です。

エコスマートファイヤー「GHOST」
ガラスで囲われていて、コンパクトなのでどんなお部屋にあっても置く位置を選びません。
エコスマートファイヤー「GHOST」/画像提供:株式会社メルクマール

バイオエタノール暖炉とほかの暖房を比較してみよう

このように手軽に暖炉のある生活が楽しめそうなバイオエタノール暖炉ですが、価格やその後のランニングコストはどうなのでしょう?
ストーブのようにリビングにポンと置くものから、暖炉のようなスペースに入れるもの、壁にはめ込むものまで多種多様ですが、手軽なものなら20万円台から、設置工事が必要なものになると200万円台までという価格バリエーションが目安です。一方、本格的な暖炉になると本体と煙突材料費に工事費用で150万円台から300万円台というのが一つの価格目安です。暖炉の周囲をもっと凝りたい方の化粧工事などの費用は別途かかります。また、薪ストーブは本体と煙突工事で100万円前後が目安です。

また気になる燃料費ですが、バイオエタノール10ℓあたり約4400円。1時間あたり110円~200円くらいの燃料費がかかります。薪ストーブと比べてもそんなに高くはないのですが、やはり電気やガスと比べると高いのでは?と思う人もいるはずです。

暖炉、暖炉型ヒーター、薪ストーブ、バイオエタノール暖炉の特徴の比較を一覧表にしてみましたので、参考にしてください。

暖炉・暖炉型ヒーター・薪ストーブ・バイオエタノール暖炉(※)の比
※バイオエタノール暖炉はエコスマートファイヤーで比較

1.しくみ・特徴
暖炉 ・薪が燃料
・開放式構造のため、煙突効果により6割ほど熱を奪われるが炉からの輻射(遠赤外線放射)は効果大
・壁に埋め込み式が多い
暖炉型ヒーター ・暖炉を模した電気ヒーター
・設置型や壁掛け型などがある
・ガラス部分は熱くならない
・炎はLEDやハロゲンで演出
薪ストーブ ・薪が燃料
・本体~鋳鉄や鋼鉄製
・本体を居室に直に設置する
・空気を調整でき、暖房効果大(遠赤外線放射)
バイオエタノール暖炉(※) ・電気、ガス、薪を使わずにバイオエタノールを燃料とする暖炉
・手軽に部屋の中で、本物の炎を楽しめる新しい暖炉
2.イニシャルコスト
暖炉 本体+煙突材料費+施工費用で、150万円~300万円
暖炉型ヒーター 1万円~(本体価格のみ)
薪ストーブ 本体+煙突材料費+施工費用で100万円前後
バイオエタノール暖炉(※) 20万円~200万円(施工費含む)
3.ランニングコスト(燃料費)
暖炉 薪1束 500円~800円(約2時間分)
暖炉型ヒーター 1500w/1時間 約40円、600w/1時間 約16円
(※1)
薪ストーブ 薪1束 500円~800円(約2時間分)
バイオエタノール暖炉(※) 110円~200円/1時間あたり
バイオエタノール10ℓあたり 4400円
※バイオエタノール暖炉はエコスマートファイヤーで比較
(※1)木造3畳、コンクリート8畳を暖めるのに適した温度の場合
4.設置方法・設置/工事期間
暖炉 ・煙突、床の補強や壁の不燃化など専門的な工事が必要
・工事期間:約1カ月で設置可能
マンション不可
暖炉型ヒーター ・設置型:重量があり、設置後の移動はむずかしい
・壁掛け式:壁の下地の状況など場所を選ぶ
薪ストーブ ・煙突、床の補強や壁の不燃化など専門的な工事が必要
・工事期間:約1カ月で設置可能
マンション不可
バイオエタノール暖炉(※) ・煙突や配管が不要
・マンションにも後から設置可能
・設計の制約を受けず、自由度が高い
・設置期間:1週間~2カ月(※2)
※2:はめ込み型の造作によって長期化する
5.燃料
暖炉 薪(乾燥したもの)
暖炉型ヒーター 電気(340w前後)
薪ストーブ 薪(乾燥したもの)
バイオエタノール暖炉(※) バイオエタノール(アルコール)。バイオマス(トウモロコシやサトウキビなど植物由来の資源)からつくられる
6.換気
暖炉 必要
暖炉型ヒーター 基本必要なし
薪ストーブ 必要
バイオエタノール暖炉(※) 1時間に1回
7.主暖房・補助暖房の向き不向き
暖炉 主暖房
暖炉型ヒーター 補助暖房(※3)
薪ストーブ 主暖房
バイオエタノール暖炉(※) 主暖房になるが、インテリアとして使う人が多い
※3:部屋全体を暖める力は弱い。目の前を素早く集中的に暖める
8.安全性
暖炉 ・開放型はハゼる火の粉のガードのためスクリーンが必要
・室内負圧による煙の逆流あり
暖炉型ヒーター 機能として
・転倒オフ機能
・高温安全装置・温度調整機能つきなどがある
薪ストーブ ・扉つきの製品が多い
・室内が負圧になると煙の逆流がある
・換気に注意
バイオエタノール暖炉(※) 日本、米国、EU、英国、オーストラリアなどの安全基準を満たしている
9.メンテナンス
暖炉 年に1回は煙突掃除が必要(5万円~8万円)
暖炉型ヒーター ほぼ必要なし
薪ストーブ 年に1回は煙突掃除が必要(5万円~8万円)
バイオエタノール暖炉(※) ・大きなメンテナンス不要
・バーナーの内側を水洗い
10.その他
暖炉 ・部屋の格式や席次を決める調度品
・薪保管場所も必要
暖炉型ヒーター 電子レンジとの併用は電圧に注意
薪ストーブ ・天板があるので、料理なども楽しめる
・薪保管場所も必要
バイオエタノール暖炉(※) ・炎を鑑賞する
・インテリアにもなる

こうしてみると、最も手軽に火影を楽しむ暖房器具なら、暖炉型ヒーターだといえるかもしれません。電気やガスで使えるので、スイッチ一つで部屋を暖められ、ランニングコストも低く抑えられます。

ただし炎に見えるものは、LEDやハロゲンランプで演出したもの。バイオエタノール暖炉エコスマートファイヤーを使って、「実際の炎とLEDの炎を見た時の脳波の比較」を東京大学薬学部の池谷裕二教授が行ったところ、「エコスマートファイヤーの炎を見た人のほうに副交感神経が出てリラックス度が高くなる」という最新の研究結果が得られたといいます。これは1/fゆらぎ理論を証明するもので、やはり本物の炎の不規則なゆらぎのほうが、優しく人を癒やしてくれるようです。

参考論文:炎を見ることにより脳波に及ぼす影響(J. Neuronet., 417:1-9, 2019より改変)
東京大学 池谷裕二 教授

非日常を楽しむバイオエタノール暖炉

左、エコスマートファイヤー「MIX600」、右、エコスマートファイヤ-「IGLOO(イグルー)」
屋外でも部屋のちょっとしたコーナーでも炎を楽しむ生活を演出できる。
左、エコスマートファイヤー「MIX600」、右、エコスマートファイヤ-「IGLOO(イグルー)」/画像提供:株式会社メルクマール

バイオエタノール暖炉は、煙突を使わず、電気・ガスも用いずに火を空間に取り入れるという今までなかった商品だけに安全性が気になるところです。

バイオエタノール暖炉エコスマートファイヤーは、アメリカのUL認証などを得て、安全面の担保のためにEU、英国、オーストラリアなどの安全基準にも即しているのだとか。ストーブと同じ気軽さで設置することで、自分の家にリラックス空間をつくれそうです。

こうしてみてくると自分の家のリビングに暖炉のある生活が憧れでなく、身近に手軽になってきたような気がしてきました。自宅でたき火をする贅沢な時間を手に入れるのは、非日常を部屋の中に再現できるという自分へのとっておきのおもてなしなのかもしれません。

注文住宅の会社を探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
新築マンションを探す
中古マンションを探す
リフォーム会社を探す
取材・文/成田恵子(メディアム)
公開日 2020年01月28日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る