早稲田大学早稲田・西早稲田キャンパスの学生に聞いた! 賃貸一人暮らし実態調査【エリア編】

早稲田大学早稲田・西早稲田キャンパスの学生に聞いた! 賃貸一人暮らし実態調査【エリア編】

大学進学で住み慣れた実家を離れ、初めての一人暮らし。ワクワク感の一方で、不安なことも多いのではないでしょうか。特に土地勘に乏しい人が家探しをするに当たっては、どこに住んだらいいのか迷ってしまいがちです。

そんなときに、参考にしたいのが現在同じキャンパスに通っている先輩たちの声です。そこで、今回は東京メトロ早稲田駅近くに位置する、早稲田大学早稲田キャンパス・西早稲田キャンパスの学生3名の座談会を開催。住まいの実態を調査しました。

早稲田大学早稲田・西早稲田キャンパスの学生に聞いた! 賃貸一人暮らし実態調査【お部屋編】はこちら

お話を伺ったのは
イラスト

みんなどこに住んでいる?

住んでいる路線図

大学近くの「西早稲田駅」と、比較的家賃が安い埼玉方面がおすすめ

東京メトロ東西線「早稲田駅」、都電荒川線「早稲田駅」から徒歩5分、JR山手線「高田馬場駅」から徒歩20分の早稲田キャンパス。政治経済学部、法学部、商学部、国際教養学部、社会科学部、教育学部が集まっていることから、メインキャンパスとして知られています。なお、早稲田駅からは東西線で中野方面から千葉方面まで、山手線では都心のどこへでもアクセスしやすく便利です。

一方、早稲田キャンパスから徒歩15分ほど離れた西早稲田キャンパスには、理工系の学部が集まっています。こちらの最寄りは副都心線「西早稲田駅」。渋谷方面から埼玉方面まで、一人暮らしの選択肢もたくさんありそうな立地です。

まずは、すでに一人暮らしをしている先輩3人(早稲田キャンパス2名、西早稲田キャンパス1名)に、現在の街を選んだ理由を聞いてみました。

Aさん【最寄駅:早稲田駅(東京メトロ東西線)】
「大学生協に仲介してもらって、早稲田エリアに詳しい不動産屋さんを訪ねました。高校時代は通学時間が長くて辛かったので、大学ではとにかくキャンパスの近くに住んで通学の負担を減らしたいと……。それで、早稲田駅にしました。ただ、この辺りは家賃が少し高いかもしれません。不動産屋さんに紹介してもらった物件も8万円を超えるものばかりでしたから」

Bさん【最寄駅:高田馬場駅(JR山手線)】
「私は、1年間留学をしていたこともあって、一度住み替えをしているんです。最初は護国寺の辺りに住んでいたのですが、夜道が暗くてちょっと怖かったですね。いま住んでいるのは高田馬場駅です。新宿などで終電を逃してもタクシーで何とか帰れる距離なので気に入っています

イラスト

Cさん【最寄駅:みずほ台駅(東武東上線)】
「僕は西早稲田キャンパスなので、最初は副都心線沿いが便利かなと思っていました。でも、地元の先輩に『和光市から先の埼玉方面で探すと家賃も割安だよ』と教えてもらったんです。確かに都内だと全体的に家賃相場が高くて、条件があまりよくない物件でも7万円から8万円くらいする。僕にとってはちょっと厳しかったですね。みずほ台駅は静かな住宅地が広がっていて、大きな公園もありますし、住むには良い場所だと思って決めました

ほかには、JR中野駅や西武新宿線の中井駅、田無駅に住んでいる学生も多いそうです。また、早稲田大学の学生がサークルなどの飲み会で行くことが多い高田馬場駅周辺はとても便利な半面、飲食店も多く、夜は「にぎやかすぎる」と感じることもあるそう。ちなみに、先輩たちが声をそろえてすすめていたのは、「西早稲田駅」近辺。大学にも近くて、比較的閑静なエリアなのだとか。

最寄駅からの距離は?

次に、家から最寄駅までの距離を聞いてみました。

Aさん「早稲田駅までは徒歩5分、高田馬場駅まで徒歩20分くらいですね。便利なんですが、もう少し高田馬場寄りで2駅使えるくらいの距離感にすればよかったかなという気もします」

イラスト

Bさん徒歩13分ほどです」

Cさん徒歩7分です」

3人とも、徒歩15分圏内に部屋があるようです。Aさんが後悔しているように、早稲田・西早稲田キャンパスの近くに住むのであれば、高田馬場駅からの近さもポイント。JR高田馬場駅は山手線の駅のため、遊びに行くにしても、就活の時期に移動するにしても何かと便利です。キャンパスへの近さもさることながら、交通の拠点となる駅からの距離も考慮しておくといいかもしれません。

住まい周辺のおすすめポイントは?

また、暮らしの満足感と切っても切り離せないのが、住んでいるエリアの環境や利便性。先輩たちに、住んでいるエリアのおすすめポイントについて教えてもらいました。

Aさん「散歩コースとして人気の神田川沿いがお気に入りです。特に、桜の季節はとてもきれいなんですよ。あとは、早稲田キャンパス自体も緑が多くて心地よいです。ちなみに、『大隈庭園』も芝生が広がっていてのんびりできるので、時間があるときは足を延ばしています」

Bさん「私も神田川は好きですね。高田馬場は駅周辺にスーパーやドラッグストアがあるので、生活利便性が高いと思います」

Cさん「みずほ台駅から車で15分ほどかかりますが、『ららぽーと富士見』があるので買い物には便利だと思います。大きなショッピングモールが近くにあると、何かと心強いですよね」

「早稲田大学 早稲田・西早稲田キャンパス」の学生が一人暮らしするなら穴場はここ!

東京メトロの駅から通学する学生が多い早稲田大学早稲田・西早稲田キャンパス。大学生活を送るうえで、駅や学校までの距離と家賃のバランスを考えて検討することが望ましいかもしれません。キャンパス最寄りには東京メトロ東西線「早稲田駅」と都電荒川線「早稲田駅」があり、「西早稲田駅」は東京メトロ副都心線が通っています。
先輩たちの声も踏まえて、「早稲田駅」「西早稲田駅」まで乗り換えなし30分以内の家賃相場が比較的安い駅をピックアップしました。

●葛西駅/家賃相場7万円、東京メトロ東西線「早稲田駅」まで乗車時間27分
東京メトロ東西線が乗り入れる「葛西駅」。新宿や渋谷にも40分ほどで行くことができます。また、都内の主要なエリアを通る丸ノ内線や千代田線、半蔵門線に接続する大手町駅にも17分程度で出ることができるので、就活の際にも利便性が高そう。また、「イオン」「島忠」「イトーヨーカドー」など、大型ショッピングセンターも多いため買い物も便利です。

●西ヶ原四丁目停留場/家賃相場7.6万円、都電荒川線「早稲田駅」まで乗車時間20分
東京に残る唯一の都電「荒川線」。早稲田駅が始発終点の駅で、池袋や大塚を経由して町屋方面にも出ることができるため、下町散策によく利用されています。停留場から7分ほど歩くと都営三田線「西巣鴨駅」があり、大手町駅や日比谷駅にも17分ほどでアクセスできるため、都心へのアクセスも良好。また、停留場から徒歩4分ほどのところにドラッグストア「クリエイトS・D」、7分ほどにはスーパー「まいばすけっと」などがあるため、自炊をはじめ生活に必要なものはここでそろいそうです。

●地下鉄成増駅/家賃相場7.3万円、「西早稲田駅」まで乗車時間21分
有楽町線・副都心線が乗り入れる「成増駅」は、乗車時間12分で定期圏内の池袋駅、西早稲田駅まで21分と便利。有楽町線が使えるため、永田町駅や有楽町駅にも1本で出ることができます。駅前には「ダイエー」や「マルエツ」などのスーパーをはじめ、区立図書館や郵便局などもそろっています。また、野球場やテニスコート、芝生広場や野鳥が集まるバードサンクチュアリなどがある「光が丘公園」が徒歩15分ほどの場所にあり、憩いの場としても最適です。

キャンパス近隣エリアは人気が高いため、千葉や埼玉方面をはじめとする郊外を狙ってみるのもひとつの手。在学生の声を参考に、ぜひ快適な住まい選びをしてくださいね!

取材・文:末吉 陽子(やじろべえ) イラスト:つぼいひろき
公開日 2017年10月23日
最終更新日 2017年10月24日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る