家賃に消費税はかかるの?増税前に知っておきたい税金のこと

家賃に消費税はかかるの?増税前に知っておきたい税金のこと

2019年10月1日から消費税が10%に上がるのはご存じのとおり。「賃貸住宅を借りるときの家賃もアップするのでは?」と気をもんでいる人も多いだろう。増税されたら家賃はどうなるのか、そのほかの住居費も含めて住宅ジャーナリストの大森広司が解説する。

家賃に消費税はかかる?

そもそも家賃に消費税はかかるのか――結論から言うと、かからない。したがって消費税が8%から10%に増税されても、家賃は変わらないのでご安心を。

消費税が対象としているのは、国内で事業者が事業として対価を得て行う取引だ。賃貸住宅の家賃も事業の対価となるので、消費税が導入された1989年当時は課税されていた。だが、その後1991年に制度が改正され、居住用の住宅の家賃は課税されなくなっている。ただし契約期間が1カ月未満の場合や、ウイークリーマンションや民泊など旅館業に該当するものは課税される。

家賃と似た性格のものに地代があるが、こちらも居住用、つまり住宅の敷地として土地を借りる場合は非課税となる。ただし家賃と同様、契約期間が1カ月未満の場合などは課税される。

ちなみに家賃といっても事務所など居住用でない場合は課税される。事務所かどうかは用途で決まるので、同じ賃貸マンションでも居住用として借りれば課税されないが、事務所として使う場合は課税される。借りる側が法人であっても、寮や社宅として使うのなら課税されず、オフィスとして借りる場合は課税されるのだ。

居住用であれば家賃に消費税はかからないことを教えてくれている人

敷金、礼金、管理費、保証金、更新料、引越し代に消費税はかかる?

家を借りるときや借りている間には、家賃以外にもいろいろと住居費がかかる。それらに消費税がかかるのかどうか、一つずつ見ていこう。

敷金

借りるときに支払う敷金は、賃貸契約が終了すると返還されるものであれば事業の対価とはならず、課税されない

礼金

礼金は返還されないお金だが、居住用として借りる場合には課税されないことは家賃と同じだ。

管理費・共益費

管理費や共益費など、エレベーターや外廊下といった共用部分の維持に使われる費用も家賃に含まれる。したがって居住用の場合は課税されない

保証金

事務所などを借りる場合の保証金も敷金と同様、契約終了時に返還されるものであれば事業の対価ではなく、課税されない

更新料

家主に支払う更新料は家賃と同様、居住用で借りる場合は課税されない

仲介手数料

仲介手数料は不動産会社に仲介業務の対価として支払うお金なので、居住用・事務所用にかかわらず課税される

引越し代

引越し代も引越し会社に支払う対価なので、居住用でも課税される

居住用であれば家賃、更新料、敷金・礼金に消費税はかからないことを教えてくれている人

駐車場やトランクルームなど、施設利用料に消費税はかかる?

駐車場については、「駐車場付き」として料金が家賃に含まれる場合は課税されない。マンションの場合も1戸当たり1台分以上の駐車スペースが確保され、車を保有しているかどうかにかかわらず割り当てられており、家賃とは別に駐車場使用料を支払っていない場合は課税されない。それ以外の場合、つまり先着順や抽選などで駐車場利用者が決められる場合や、家賃とは別に駐車場使用料を支払っている場合は課税される。駐輪場も同様となる。

トランクルームも使用料が家賃に含まれている場合は非課税なのは同じだが、入居者の選択によって利用している場合は課税される。また、家賃とは別にトランクルーム使用料を支払っている場合も課税される。

このほかプールやアスレチック、温泉などの施設を備えた住宅については、居住者のみが使用でき、家賃とは別に利用料などを支払っていない場合は課税されないが、それ以外は課税される。居住者以外の人も利用できる場合や、家賃とは別に施設使用料を支払う場合は課税される。

賃貸に関わるお金のうち、施設利用料は消費税はかかる場合もあることを教えてくれている人

このように家賃に消費税がかかるかどうかの判断は、居住用であるかどうかが大きなポイントになる。更新料や礼金など家主に支払う家賃以外のお金も同様だが、敷金や保証金など契約終了時に返還されるお金は事務所用であっても課税されない。また施設利用料は家賃に含まれる場合は原則課税されないが、駐車場やプールなどでは例外もあるので注意しよう。

賃貸物件を探す
土地を探す
新築マンションを探す
中古マンションを探す
注文住宅の会社を探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
リフォーム会社を探す
イラスト/今井ヨージ
公開日 2019年05月28日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る