シングル女性に聞いた 恋人との部屋での過ごし方実態2017

シングル女性に聞いた 恋人との部屋での過ごし方実態2017

恋人がいる人にとって、部屋は自身が暮らすだけでなく、恋人との大切な時間を過ごす空間でもある。ここでは、彼と部屋を行き来する頻度、合鍵の有無、部屋の不満点などについて調査した。
※調査データのパーセンテージは四捨五入により合計が100%にならないことがあります

シングル女性の恋愛事情と合鍵の実態

イラスト

恋人はいる? 行き来する頻度は?

koibito-sugoshikata2017_sub02
(※1)恋人の有無
koibito-sugoshikata2017_sub03
(※2)彼と自宅を行き来する頻度((※1)で恋人がいると答えた女性102人)

今回のアンケート対象者のうち、恋人がいると答えた女性は約半数。ちなみに2010年に行ったアンケートでは、恋人がいる女性の割合は75%も占めていた。

恋人がいる人たちに聞いたところ、彼と「同棲している」人は回答者の3割弱。同棲している人を除くと、半数近い人が月に2~3回以上行き来していることが分かった。

部屋の合鍵を彼に渡した・渡されたのはいつ?

koibito-sugoshikata2017_sub04
(※3)合鍵を渡した時期・渡された時期((※2)で「同棲している」「行き来しない」以外を回答した女性67人)

お互いの家を行き来するとき、あると便利なのが「合鍵」。留守中の部屋に恋人が入ることを許可するという、信頼関係の証でもあるが、それを渡すことは意外と多くないよう。自分の部屋の合鍵を「渡していない」女性は6割以上、そして彼の部屋の合鍵を「渡されていない」女性は7割以上に上った。お互いの部屋を行き来しつつも、一線を引いている人が多いようだ。

部屋のどんなところがイヤ? 遊びに来る前に何かする?

イラスト

恋人と過ごすうえで、部屋の不満なところは?

koibito-sugoshikata2017_sub06
(※4)恋人と過ごすうえで、自分の家(もしくは、恋人の家)で不満なところ

恋人と過ごすうえで、部屋のどんなところが不満かを聞いたところ、「ベッドが狭い」「防音設備がしっかりしていない」「部屋が狭い」がトップ3に。いずれも2割以上の人が「不満」と答えている。

2010年の調査との比較で興味深かったのが、「防音設備がしっかりしていない」を不満として挙げる人が9%から24.5%へと倍以上に増えたこと。「ソファがない」も同様で、7%から17.6%へと増えている。建物の遮音性の高さやソファを置くことは、恋人たちが居心地よく過ごすためには重要な項目になったといえそうだ。

「その他」としては、「彼の家が、古くてほんとに汚い」「コインパーキングが近くにない」「ドラッグストアが近くにない」などが挙げられた。

いつもはしないのに、彼が部屋に来るときにすることは?

koibito-sugoshikata2017_sub07
(※5)いつもはしないのに、彼が自分の家に来るときについついしてしまうこと

彼が部屋に来るときにすることは「トイレを念入りに掃除」がダントツ。少しでも清潔で快適な空間にして彼を迎えたいという思いは、誰にでもあるようだ。

2010年の調査と比べると、順位は変わらないが、「トイレを念入りに掃除」は6.2%増、「ルームフレグランスをたく」は5.7%増、「冷蔵庫をきれいにする」は6.7%増、と数値がおしなべてアップ。つまり、彼が来る前に何かしらの努力をする人が増えているといえそうだ。

「その他」としては「タバコを吸っているのがバレないように片付ける」「相手用のタオルを用意する。飲み物を用意する」、なかには「室内干しの物干し竿、ハンガーをしまう」という人も。

「特になにもしない」という人は、常日ごろからそのような空間に保てているのか、本当にまったく気にしていないのか……前者が多いことを祈る!

多くのシングル女性は、彼に合鍵は渡さない・彼の合鍵はもらわないと一線を引きながらも、お互いに行き来してお部屋デートを楽しんでいるよう。次に引越しをするときは、もっと大きなベッドが置ける広い部屋かどうかも、ぜひチェックして!

賃貸物件を探す
中古マンションを探す
新築マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
土地を探す
注文住宅の会社を探す
売却査定する
リフォーム会社を探す
カウンターで相談する
ハウスメーカーを探す
工務店を探す
文/前川ミチコ イラスト/杉崎アチャ
公開日 2017年08月25日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション選びと会社選びをサポートします。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る