沖縄県版 気になるランキング『部屋の内装を自由にデザインできるとしたら、どんなスタイルにしたい?』

沖縄県版 気になるランキング『部屋の内装を自由にデザインできるとしたら、どんなスタイルにしたい?』

沖縄県の人が内装を自由にできるとしたら選ぶスタイルの1位は、シンプルで自然を感じる「ナチュラル」。南国のスタイルも上位にランクイン

部屋の内装を自由にデザインできるとしたら、どんなスタイルにしたい?

(複数回答)

  1. 1|ナチュラル|36.1
  2. 2|モダン|14.9
  3. 3|和風|14.2
  4. 4|アジアン|10.4
  5. 5|北欧ポップ|4.5
  6. 6|カントリー|3.8
  7. 7|南欧風(プロヴァンス)|3.1
  8. 7|アメリカン|3.1
  9. 9|フレンチシック|2.1
  10. 10|ポップ|1.4
※上位10位まで表示

沖縄県の人が内装を自由にできるとしたら、選びたいスタイルの1位は「ナチュラル」。2位は落ち着いた「モダン」

部屋の内装を自由にデザインできるとしたら、どんなスタイルにしたい?

春の新生活スタートで引越しをした人は、そろそろ荷物も片付いて、自分らしい部屋ができあがったころでしょうか。もし、内装から自由にデザインして、自分らしい部屋づくりができるとしたら、どんな部屋に住んでみたいですか?今回は、沖縄県の人が選んだ「部屋の内装を自由にデザインできるとしたら、どんなスタイルにしたいか」について発表します。

沖縄県の人が「内装を自由にできるとしたら選ぶスタイル」の1位は「ナチュラル」。「自然で飽きのこない」ところが人気の理由。「シンプルなほうが掃除がしやすい」という声もありました。2位は「モダン」。ナチュラルと同様、シンプルな内装ですが、「落ち着いた雰囲気」「スッキリとした白を基調にしたモダンが落ち着く」など、スタイリッシュなイメージが好まれているようです。3位は「和風」。「畳とふすまという取り合わせ」が「落ち着く」ようです。4位は沖縄の風土に合う「アジアン」。「暑い地域なので」「亜熱帯気候にあった、リゾートホテルのコテージタイプのような部屋に住んでみたい」などのコメントから、快適な空間は、暮らす地域の気候との調和も大切なことが分かります。そのほか、「色づかいがきれい」な「北欧ポップ」や、「カントリー」「南欧風(プロヴァンス)」「アメリカン」「フレンチシック」「ポップ」が上位にランクインしています。

賃貸では内装は自由にできない、と思っている人も多いかもしれません。でも実は、入居前に、壁の色や壁紙の色・柄を好みのものにカスタマイズできる物件もあります。部屋探しをしている人や、次は自分好みに変えられる部屋を見つけたいという人は、SUUMOの「カスタマイズ可で探す沖縄県の賃貸物件」でチェックしてみましょう。

「ナチュラル」を選んだのは「ホッとできる」などが理由。「リラックスできそう」「元気な感じ」などが人気

  • ナチュラル:飾りすぎず家族全員がホッとできるような空間がいいから。(36歳・女性)
  • モダン:落ち着いた色合いで、部屋にいるときにリラックスできそうだから。(25歳・男性)
  • 和風:涼しい雰囲気で生活したいから。(44歳・男性)
  • アジアン:バリ島が好きで南国風にしたいから。(37歳・女性)
  • 北欧ポップ:白を基調とし、さし色を置くインテリアスタイルに憧れているので。(34歳・女性)
  • カントリー:自然な素材に囲まれることで、屋内、屋外の境目がやさしくなって、ゆったりと過ごせそうだから。(42歳・男性)
  • 南欧風(プロヴァンス):テラコッタのタイル、漆喰などを使用したいから。(49歳・女性)
  • アメリカン:海外テレビドラマの世界の住人になったような感覚にさせる。(38歳・男性)
  • フレンチシック:パリ風にあこがれる。(29歳・女性)
  • ポップ:子どももいるので、明るくて元気な感じにしたい。カラフルな色を使ってかわいくて♪(27歳・女性)
文/田方みき イラスト/tokico
公開日 2016年05月19日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る