沖縄県版 気になるランキング『あなたが頻繁に利用しているスーパーは?』

沖縄県版 気になるランキング『あなたが頻繁に利用しているスーパーは?』

沖縄県の人が頻繁に利用しているスーパーの1位は「マックスバリュ」。2位はわずかの差で、地元沖縄県のスーパーがランクイン

あなたが頻繁に利用しているスーパーは?

(複数回答)

  1. 1|マックスバリュ|47.9
  2. 2|サンエー|46.9
  3. 3|イオン|37.2
  4. 4|かねひで|12.8
  5. 5|ユニオン|7.3
  6. 6|りうぼう|4.5
  7. 7|ダイエー|1.4
  8. 7|コープ|1.4
  9. 9|ザ・ビッグ|0.3
  10. 9|丸大|0.3
  11. 9|タバタ|0.3
  12. 9|ゆめタウン(イズミ)|0.3
  13. 9|トライアル|0.3
※上位9位まで表示

沖縄県の人が頻繁に利用しているスーパーの1位は「マックスバリュ」、2位は「サンエー」。どちらも半数近くの人が選択

あなたが頻繁に利用しているスーパーは?

この春、新生活をスタートさせた方、もう新しい生活には慣れましたか? 進学や就職、転勤で新しい街に引越した方は、近所にお気に入りの店やスーパーを探しておくと、毎日の充実度がアップしますよ。今回は、沖縄県の人が選んだ「頻繁に利用しているスーパー」について発表します。

沖縄県の人が「頻繁に利用しているスーパー」の1位は半数近くの人が選んでいる「マックスバリュ」。沖縄本島各地と離島に店舗がある行きやすさや、「火曜日水曜日の特売」などが人気の理由です。2位は、1位と同様に半数近くの人が選んだ「サンエー」。宜野湾市に本社がある地元のスーパーで、「大型スーパーで大体のものはそろってる」「地元食材も売っていて新鮮」など、さまざまな魅力から高い支持を得ています。3位は県内に6店舗がある「イオン」がランクイン。4位から6位は地元沖縄が本社のスーパーが並んでいます。4位の「かねひで」には「缶詰め類や鮮魚が安い」、5位の「ユニオン」には「24時間開いてる」、6位の「りうぼう」には「県産品をよく売っている」といったコメントがあり、各スーパーの健闘ぶりがうかがえます。そのほか、「ダイエー」「コープ」「ザ・ビッグ」「丸大」「タバタ」「ゆめタウン(イズミ)」「トライアル」が入っています。

スーパーは、全国展開している大手スーパーや、地域の人たちに親しまれている地場のスーパーなど、系列によって品ぞろえやおトクな特売日など、さまざまな特徴があります。自宅から気軽に行ける範囲にどんなスーパーがあるか、チェックしてみるといいですね。SUUMOでは、賃貸物件検索時にスーパーまでの距離も条件に追加して探すことが可能です。
※店舗名、店舗数などの情報は2016年3月31日現在のものとなります。

「マックスバリュ」が選ばれたのは「24時間営業」などが理由。「サンエー」は「総菜が豊富」なことも人気

  • マックスバリュ:いつでも平均して安い。24時間営業している。(46歳・女性)
  • マックスバリュ:通路の幅が広いので子連れでも楽に買い物ができる。品物が安い。(30歳・女性)
  • サンエー:庶民に根差してとても活気があってよい。(36歳・男性)
  • サンエー:総菜が豊富で、生鮮や野菜が新鮮。(34歳・女性)
  • イオン:イオンは遠いけど、気が向いたときに散歩がてら。商業施設なのでいるだけで楽しい。(29歳・女性)
  • かねひで:地場のスーパーなので、比較的値段が安い。(67歳・男性)
  • ユニオン:家から一番近い。台風の日でも開いている。(34歳・女性)
  • ユニオン:飲み物関係が充実していて、この分野に関してはここが良いと思っている。(45歳・男性)
  • りうぼう:全体的に他より高めだがチラシの特売商品が魅力的。生鮮食品が充実している。総菜がおいしい。(46歳・女性)
  • コープ:魚が新鮮でおいしい。(28歳・女性)
文/田方みき イラスト/tokico
公開日 2016年04月28日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る