山口県版 気になるランキング『あなたが県内で住みたい市郡は?』

山口県版 気になるランキング『あなたが県内で住みたい市郡は?』

山口県民が選ぶ「県内で住みたい市郡」は、県庁所在地を抜いて下関市がトップに!世界遺産の街もランクイン

あなたが県内で住みたい市郡は?

(複数回答)

  1. 1|下関市|60.2
  2. 2|山口市|40.2
  3. 3|周南市|22.8
  4. 4|宇部市|19.7
  5. 5|岩国市|13.8
  6. 6|防府市|13.4
  7. 7|下松市|11.4
  8. 8|萩市|11.0
  9. 9|光市|5.9
  10. 9|山陽小野田市|5.9

※上位9位まで表示

山口県民が選ぶ「県内で住みたい市郡」の第1位は、本州と九州をつなぐ街、下関市。海沿いの街が住みたい街に多く選ばれる結果に

あなたが県内で住みたい市郡は?

華の大都会で暮らしたい。景観のいいあの街で暮らしたい。仕事の都合や、実家の都合もあるけど、遠く離れた別の都道府県はもちろん、同じ都道府県内にだって住んでみたい憧れの場所はあるのではないでしょうか。今回は山口県の人たちが選ぶ、『県内で住みたい市郡』ランキングを発表します。

山口県の人たちが選ぶ「県内で住みたい市郡」の第1位は、県庁所在地の山口市を抑えて、本州と九州の境目の街「下関市」となりました。便利さに言及する理由が多いのですが、その便利さとはすなわち「九州との近さ」。下関駅から博多駅へは最短40分程度で移動でき、関門海峡の反対側北九州市(門司)へはJR山陽本線に乗れば10分足らずで移動できます。九州地方最大の都市を有する福岡県に接していることは、大きなアドバンテージになるようです。2位には県庁所在地である「山口市」がランクイン。選ばれた理由は県庁所在地としての利便性に加えて、「温泉、文化的な風土」などの意見も。「西の京」とも呼ばれる山口市は、県内の人からも一目置かれているようです。3位は「周南市」。工場地帯として栄えている街で、周南コンビナートは夜景スポットとしても有名です。「新幹線が停まるから旅行に行くのに便利」「ショッピングモールやスーパーマーケット等の充実さ」といった理由から選ばれていました。4位には「宇部市」がランクイン。空港があることを理由に挙げる人が多くいました。5位「岩国市」、6位「防府市」、7位「下松市」と瀬戸内海側の市が続きます。8位の萩市は、数少ない日本海側の街。萩市は世界遺産に登録された「明治日本の産業革命遺産」のある街です。住みたい理由にも「世界遺産登録されたものが身近にある」ことが挙げられました。歴史のある街独特の雰囲気の良さに惹かれるのでしょうか。9位には光市と山陽小野田市がランクインしました。

ランキング結果はいかがでしたか?同じ都道府県に住んでいても、街のイメージは人によってさまざま。このランキングを見れば、知らなかったあの街の新たなイメージが浮かんでくるかもしれません。山口県内で引越しを考えている人、新たに山口県へ引越し予定の人はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?
その他の都道府県ランキング結果は、こちらからチェック!

本州の端から東京までひとっ飛び?飛行場の有無も選択理由に。瀬戸内海に面した街は気候が穏やかで住みやすそうなイメージ

  • 下関市:暑くもなく、寒くもなく、天候に恵まれていて、住みやすい。(47歳・男性)
  • 山口市:大きなきれいな公園がたくさんあり、子育て広場も充実しています。街全体も田舎で子育てをするには全国的にも1番だと思います。(30歳・男性)
  • 周南市:コンサートの開催が多いから。(57歳・男性)
  • 宇部市:空港があるから。(34歳・女性)
  • 岩国市:交通の便がよい。飛行場がある。(40歳・女性)
  • 防府市:防府天満宮があって好きだから。(37歳・女性)
  • 下松市:健康パークがある。(58歳・男性)
  • 萩市:萩焼や観光地があって自然豊かそう。(29歳・女性)
  • 光市:山と海に囲まれており、雰囲気が良いから。(32歳・男性)
  • 山陽小野田市:困らない程度のお店もあり、街自体がごちゃごちゃしてなさそうなので。(38歳・女性)

イラスト/tokico
公開日 2017年01月26日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る