大阪府版 気になるランキング『老後を過ごしたい都道府県は?』

大阪府版 気になるランキング『老後を過ごしたい都道府県は?』

大阪府民が選ぶ「老後を過ごしたい都道府県」の第1位は『沖縄県』!遠方でありながら多くの支持を集めた理由とは?

老後を過ごしたい都道府県は?

(複数回答)

  1. 1|沖縄県|25.6
  2. 2|兵庫県|17.9
  3. 3|京都府|16.0
  4. 4|福岡県|7.1
  5. 5|北海道|6.4
  6. 5|奈良県|6.4

※上位5位まで表示

大阪府民が考える「老後を過ごしたい都道府県」は、慣れ親しんだ土地が人気。地名や土地の景観を具体的に挙げるコメントが多め!

老後を過ごしたい都道府県は?

老後はどんな場所でどんな暮らしをしたいか……そう考えたときに思い浮かぶ街はどこでしょうか?やっぱりなんでもある都会?それとも自然豊かな農村?はたまた憧れのリゾート地?リタイア後の生活の場として希望する居住地には、その人の感性が色濃く出てくるかもしれません。今回は大阪府の人たちが選ぶ、「老後を過ごしたい都道府県」ランキングをご紹介します。

大阪府の人たちが選ぶ「老後を過ごしたい都道府県」の第1位は『沖縄県』、25.6%の支持を集めて堂々のランクインです。理由は「暖かくて住みやすそう」「のんびり過ごせそう」と、四方を囲む「海」の近くで、穏やかに老後を過ごしたいと望んでいる人が多いようです。第2位は『兵庫県』。「甲子園球場があるから」「神戸市の雰囲気が好き」「芦屋市に住みたい」と、お隣だからか、具体的な地名が多く挙がっているのが特徴的です。続く第3位もご近所の『京都府』で、「寺社がたくさんあってお散歩するのが楽しそう」「歴史の残る街で居心地がよさそう」と古都の魅力が挙がりつつ、「親の実家」「育った街」などのご近所らしいコメントも見受けられます。第4位は『福岡県』で、「ほどよく都会」とバランスのよさを挙げる一方、「ふるさとだから」という出身者のコメントも。第5位は同率で『北海道』と『奈良県』がランクイン。北海道は「雪国がよい」「自然が多い」と北国であること、奈良県は「実家」「出身地」と慣れ親しんだ土地であることを理由に支持が集まりました。

ランキング結果はいかがでしたか?老後を過ごしたい都道府県を見れば、現在の生活を意識しない、本当の理想が見えてくるかもしれません。フリーコメントを見て、選ばれた都道府県の魅力を探ってみてはいかがでしょうか?
そのほかの都道府県ランキング結果は、こちらからチェックしてみてくださいね!

大阪府民にとって「老後を過ごしたい都道府県」は、リゾートや観光のイメージもありつつ、住んだ経験のある土地が選ばれる傾向に!

  • 沖縄県:時間がゆっくり流れているから。(57歳・男性)
  • 沖縄県:海に囲まれのんびりと暮らしたい。(43歳・女性)
  • 兵庫県:いい雰囲気の街が多いから。(55歳・女性)
  • 兵庫県:海も山もあって遊べそう。(57歳・女性)
  • 京都府:日々観光できそうだから。(47歳・女性)
  • 京都府:緑が多くのんびりできるから。(65歳・女性)
  • 福岡県:都会と田舎どちらもあるから。(26歳・男性)
  • 北海道:生まれ育ったところだから。(45歳・女性)
  • 北海道:広大な土地があるから。(43歳・女性)
  • 奈良県:ゆっくり過ごせそう。(24歳・女性)

イラスト/tokico
公開日 2018年02月22日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る