三重県版 気になるランキング『現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?』

三重県版 気になるランキング『現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?』

三重県民が選ぶ「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」の第1位は『愛知県』。近くの都会と遠くの観光地で二極化

現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?

(複数回答)

  1. 1|愛知県|26.4
  2. 2|北海道|15.6
  3. 3|京都府|14.6
  4. 4|大阪府|14.2
  5. 5|沖縄県|12.7

※上位5位まで表示

三重県民が考える「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」、理由はさまざまながら『とにかく好き!』が決め手に

現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?

いま住んでいる街はもちろん好きだけど、あの街にも一度住んでみたい……誰しも一度はそんな気持ちをもったことがあるのではないでしょうか。にぎやかな大都会、自然豊かな農村、暖かいリゾート地、はたまた身近な近隣県?ランキング結果を見れば、住民たちが望んでいるものが見えてくるかも。今回は三重県の人たちが選ぶ、「現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」ランキングをご紹介します。

三重県の人たちが選ぶ「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」の第1位は『愛知県』。お隣の県だけに、「都会だから」「便利そう」という声に交じって、「出身地だから」「実家がある」など、もともと愛知県に縁のある人の声が聞かれます。第2位の『北海道』は「自然が好きだから」という意見が優勢。第3位の『京都府』と第4位の『大阪府』にも、「好きだから」とストレートに好感を寄せるコメントや、比較的近隣ということもあって「地元」だったり「愛着がある」といったコメントが目立ちます。三重県民には地元や近隣のエリアへの愛着も含めて『好きなものは好き!』と言い切る、理屈抜きのマインドがあるのかもしれませんね。第5位に選ばれたのは『沖縄県』。「暖かい」ことから、「のんびり過ごせそう」なイメージがあることがうかがえます。ランキング結果としては近くの都会と遠くの観光地に分かれましたが、どちらもかなりの好感を集めていることは確かなようです。

ランキング結果はいかがでしたか?「住んでみたい」という理想には、いま住んでいる場所にないものや要望が反映される結果になりました。とはいえ、逆の立場から見ると自分の住んでいる都道府県が理想の環境であったりする場合もあるので、面白いですね。自分の住んでいる都道府県を選んでくれた意見と合わせて見てみると、その都道府県の本当の姿が分かるかもしれません。
そのほかの都道府県ランキング結果は、こちらからチェックしてみてくださいね!

三重県民にとって「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」は、イメージだけでなく具体的なポイントも豊富

  • 愛知県:名古屋めしが大好き。(42歳・女性)
  • 愛知県:なじみがあり、出身地にも近く、好きな店もいっぱいあるから。(29歳・女性)
  • 愛知県:国内どこに行くのも便利。すごく都会ってわけでもなく、家賃もまずまず。(33歳・女性)
  • 北海道:蒸し暑いのが苦手だから。(49歳・女性)
  • 北海道:景色がよい。(52歳・男性)
  • 京都府:古きよき文化が残されているから。(54歳・女性)
  • 大阪府:おいしいものが多い。(25歳・女性)
  • 沖縄県:雰囲気が好きだから。(27歳・女性)

イラスト/tokico
公開日 2017年12月21日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る