東京都版 気になるランキング『現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?』

東京都版 気になるランキング『現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?』

東京都民が選ぶ「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」の第1位は『神奈川県』。東京都へのアクセスのよさ+αで支持を集める

現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?

(複数回答)

  1. 1|神奈川県|31.1
  2. 2|沖縄県|21.0
  3. 3|北海道|15.6
  4. 4|京都府|11.4
  5. 5|福岡県|10.2

※上位5位まで表示

東京都民が考える「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」は、「アクセスのいい都会」か「のんびりできるリゾート」の2択に!

現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?

いま住んでいる街はもちろん好きだけど、あの街にも一度住んでみたい……誰しも一度はそんな気持ちをもったことがあるのではないでしょうか。にぎやかな大都会、自然豊かな農村、暖かいリゾート地、はたまた身近な近隣県?ランキング結果を見れば、住民たちが望んでいるものが見えてくるかも。今回は東京都の人たちが選ぶ、「現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」ランキングをご紹介します。

東京都の人たちが選ぶ「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」の第1位は『神奈川県』で、最も多い声は「都心に近い」こと。それに加えて「いろいろな観光ができる」「好きな街がある」ことが追加ポイントとなって最も多くの支持を集めました。第2位の『沖縄県』は、「マリンスポーツが存分に楽しめる」や「温暖な地域なので住みやすいと思う」など沖縄県ならではの理由が並びます。第3位の『北海道』は沖縄県とセットで選ぶ人が多く、「大自然のなかで暮らしてみたい」「自然がいっぱい」など、「自然」をキーワードとしたコメントがほとんど。第4位の『京都府』では「趣がある」「歴史がある」と、古都のイメージに魅力を感じているコメントが多めです。第5位の『福岡県』は「九州地方で一番都会」と、距離は離れているものの都会ぶりが評価されてのランクインとなりました。

ランキング結果はいかがでしたか?「住んでみたい」という理想には、いま住んでいる場所にないものや要望が反映される結果になりました。とはいえ、逆の立場から見ると自分の住んでいる都道府県が理想の環境であったりする場合もあるので、面白いですね。自分の住んでいる都道府県を選んでくれた意見と合わせて見てみると、その都道府県の本当の姿が分かるかもしれません。
そのほかの道府県ランキング結果は、こちらからチェックしてみてくださいね!

東京都民にとって「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」は利便性を確保できる場所、もしくは大自然に囲まれたリゾート地!

  • 神奈川県:海が見えたり、富士山が近くにあったりするから。(71歳・女性)
  • 神奈川県:東京都にも出やすく便利でいて、自然もあり、人や街があか抜けている。(54歳・女性)
  • 神奈川県:通勤を考えると東京都から遠くには行けない。(43歳・男性)
  • 沖縄県:きれいな海が好き。(64歳・男性)
  • 沖縄県、北海道:のんびりできそう。(48歳・女性)
  • 北海道:おおらかで気持ちが落ち着く。(66歳・女性)
  • 北海道:海の幸が豊か。(72歳・男性)
  • 京都府:京都府には憧れがあるから。(42歳・男性)
  • 福岡県:アジア諸国にも近いので、自分の仕事がしやすいから。(46歳・男性)

イラスト/tokico
公開日 2017年12月21日
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る