栃木県版 気になるランキング『現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?』

栃木県版 気になるランキング『現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?』

栃木県民が選ぶ「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」の第1位は『東京都』。第2位には同率で2県がランクイン!

現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?

(複数回答)

  1. 1|東京都|24.3
  2. 2|埼玉県|21.7
  3. 2|神奈川県|21.7
  4. 4|北海道|16.8
  5. 5|沖縄県|15.0

※上位5位まで表示

栃木県民が考える「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」は、都会らしさと田舎らしさのバランスがポイントに

現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?

いま住んでいる街はもちろん好きだけど、あの街にも一度住んでみたい……誰しも一度はそんな気持ちをもったことがあるのではないでしょうか。にぎやかな大都会、自然豊かな農村、暖かいリゾート地、はたまた身近な近隣県?ランキング結果を見れば、住民たちが望んでいるものが見えてくるかも。今回は栃木県の人たちが選ぶ、「現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」ランキングをご紹介します。

栃木県の人たちが選ぶ「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」の第1位は『東京都』。「遊ぶのに何かと便利」「車を使わなくても移動手段に困らない」と都会らしい利便性を挙げる声のほか、「都会に住んでみたい」「昔から憧れている」といった、日本一の大都市だから一度は住んでみたい……というニュアンスの意見もちらほら。続く第2位は同率で『埼玉県』と『神奈川県』がランクイン!埼玉県は「都会にも田舎にも行ける」「遠出しなくてもだいたいは用が足りそう」といった、『ほどよい都会らしさ』と『ほどよい田舎らしさ』のバランスが支持を集めました。神奈川県は埼玉県と同様に都会らしさと田舎らしさのバランスがよいことに加えて、「海と山がある」「海への憧れ」など、海に言及するコメントがあることにも注目です。第4位は『北海道』で、「自然が豊富」なことに加え、意外にも「親戚がいる」「地元だから」と北海道に縁のある人も目立ちました。第5位は『沖縄県』で、こちらは「海がきれい」と「暖かい」が2大ポイントとなってのランクインです。

ランキング結果はいかがでしたか?「住んでみたい」という理想には、いま住んでいる場所にないものや要望が反映される結果になりました。とはいえ、逆の立場から見ると自分の住んでいる都道府県が理想の環境であったりする場合もあるので、面白いですね。自分の住んでいる都道府県を選んでくれた意見と合わせて見てみると、その都道府県の本当の姿が分かるかもしれません。
そのほかの都道府県ランキング結果は、こちらからチェックしてみてくださいね!

栃木県民にとって「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」は、『大都会』か『大都会に近い都会』。加えて「海」があればバッチリ!?

  • 東京都:都会。日本の経済の中心。(23歳・男性)
  • 東京都:年を取っても便利そうだから。(44・女性)
  • 埼玉県:自分が住んでいるところより都会だし、東京都からも近いから。(23歳・女性)
  • 埼玉県、東京都:自家用車がなくても買い物などに不自由しないから。(44歳・女性)
  • 神奈川県:横浜市や江ノ島など、都会的で自然もあるところが憧れる。(41歳・女性)
  • 北海道:おおらかなイメージ。(59歳・女性)
  • 沖縄県:沖縄料理が好きだから。(40歳・女性)
  • 北海道、沖縄県:海に潜りたい、海の幸を食べたい。(58歳・女性)
  • 北海道、沖縄県:北端、南端に住んでみたい。(43歳・男性)

イラスト/tokico
公開日 2017年12月21日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る