全国版 気になるランキング『あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?』

全国版 気になるランキング『あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?』

圧倒的な支持から、ギリギリの接戦まで。各地方の2番手争いは1番手争いよりも地域の特色が見えてくる?

第1位には「都会だと思う都道府県」でも名前が出ていた都道府県がズラリ。甲信越・北陸地方は混戦の様子

あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?

47都道府県の賃貸居住者に調査を行っている「気になるランキング」。今回は自分の住む都道府県を除いた「あなたの地方で2番目に都会だと思う都道府県」を調査しました。2番目を選ぶということは、おのずと1番目の都道府県を意識することになるのではないでしょうか。はたして、各地方の2番手とは?そして比較対象となる1番手はどの都道府県になるのでしょうか?今回は各地方の総合ランキングをご紹介しますので、ぜひご覧ください。

【北海道・東北】あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?
※上位5位まで表示

北海道・東北地方の人が選んだ「2番目に都会だと思う都道府県」第1位は「北海道」。前回調査「1番都会だと思う都道府県」のランキング結果は1位が宮城県、2位が北海道だったことを考えると、結果がそのまま反映された形になりました。第2位は「宮城県」。やはり、政令指定都市がある道県が二大都市として、地元の人にも認識されているようです。第3位には「福島県」がランクイン。選ばれた理由は、「関東地方が近いので」など、東京都への近さがポイントのようです。

【関東】あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?
※上位5位まで表示

関東地方は圧倒的な強さで「神奈川県」が1位に。その理由として最も挙げられたのが港町・横浜市の存在。「何かと横浜が取り上げられるから」「横浜があるから」など横浜市の名前を挙げて、都会だと感じる人が多いようです。次いで第2位には「千葉県」がランクイン。こちらは有名テーマパークの名前を挙げる意見のほか、都心への近さを挙げる声が目立ちました。同じく東京都のベッドタウンとして発展している「埼玉県」は第3位となりました。

【甲信越・北陸】あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?
※上位5位まで表示

甲信越・北陸地方では「1番都会だと思う都道府県」ランキングで上位を争った3県がここでもしのぎを削っていました。そのなかから1位に選ばれたのは「新潟県」。次いで「石川県」「長野県」がランクイン。この3県に共通しているのは「新幹線」の存在。それぞれ東京都へのアクセスの良さや、それに伴う観光面の魅力が挙げられました。古くから新幹線が開通していて、人口も多い新潟県が「2番目に都会」に選ばれたのは、それだけ北陸新幹線開通後の石川県の勢いが強いということでしょうか。甲信越・北陸地方における新幹線の重要性が感じられます。

【東海】あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?
※上位4位まで表示

東海地方は「静岡県」が圧倒的な支持を受けて1位に。「新幹線の駅が6つもあり、大きな街が多い」「東京都と名古屋の間に位置するから」など、そのアクセスの良さを理由に挙げる人が多く見られました。また、「政令指定都市が2つもある」など、人口の多さに言及する意見もありますが、その冒頭には「愛知県よりは田舎だけど」という言葉が見え隠れしているようです。第2位には「三重県」、第3位には「岐阜県」がランクインしました。

【関西】あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?
※上位5位まで表示

関西地方は「京都府」と「兵庫県」が熾烈(しれつ)な争いを繰り広げましたが、最終的には「京都府」に軍配が上がる結果に。「都会だと思う都道府県」ランキングでは兵庫県が第2位、京都府が第3位という結果だっただけに、その実力は拮抗しているようです。「伝統があるから(京都府)」「おしゃれなイメージがあるので(兵庫県)」など、それぞれ独特のイメージをもった観光地として有名ですが、わずかながらかつての日本の都が勝利しました。そんななか、「奈良県」の人だけが京都府を1位に選ばなかったのは、同じように歴史的な観光資源を持つ県のプライドでしょうか。奈良県は、「ライバルと思う都道府県」ランキングでも京都府を指名しています。

【四国】あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?
※上位4位まで表示

四国地方は「愛媛県」が第1位に。第2位には「都会だと思う都道府県」ランキングで1位となった「香川県」がランクイン。愛媛県が選ばれた理由として、道後温泉をはじめとした「観光地がたくさんある」ことや、「人口が多い」ことが挙げられました。本州とつながる香川県ほどではないけれど、総合的に見ると、四国第2の都市ということでしょうか。第3位には「坂本龍馬など歴史的な文化があるから」など、観光地の魅力から「高知県」が選ばれています。

【中国】あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?
※上位5位まで表示

中国地方のランキング結果は「岡山県」が第1位。79%という圧倒的な支持を集めました。「1番都会だと思う都道府県」ランキングでも、岡山県は「広島県」に次いで2位。どうやら中国地方の都会度ではこの2県が圧倒的なようです。「広島県に次いで…」「広島県には及ばないが…」という枕詞が多いのも特徴的でした。第2位には「山口県」がランクイン。こちらは広島県ではなくお隣・福岡県との距離の近さがポイントになりました。

【九州・沖縄】あなたの住む地方で2番目に都会だと思う都道府県は?
※上位5位まで表示

九州・沖縄地方は半数以上の人が支持した「熊本県」が第1位!熊本県は「1番都会だと思う都道府県」ランキングでも第2位に選ばれています。政令指定都市・熊本市があることが大きな理由として挙げられました。また、有名なご当地マスコットキャラの存在を挙げる声も。第2位は「鹿児島県」、第3位は「長崎県」。こちらは前回のランキングでも熊本県に次いで選ばれた県です。どうやら九州エリアの3番手は鹿児島県と長崎県の争いとなりそうですね。

今回のランキング結果はいかがでしたか?みなさんが「都会」と判断する基準は前回のランキングとほぼ変わらないようですが、利便性や交通の便、観光地の魅力などさまざまな面から1番手との比較をしている様子が見られました。なかには1番手にはない魅力を挙げる人も。前回のランキング結果と比較しながら、コメントをチェックすればその都道府県独自の魅力が見つけられるかもしれません。

2番手の都市の基準は、大都市へのアクセスと観光資源の豊富さ。1番手にはない魅力がポイント!

  • 宮城県→北海道:札幌が大きい街なので。(40歳・女性)
  • 秋田県→北海道:面積が広くて都市といえる街は一部分だが、観光地は洗練されているから。(52歳・女性)
  • 福島県→宮城県:(北海道・東北地方では)北海道の次に人口が多いから。(23歳・女性)
  • 千葉県→神奈川県:横浜など文化的にも価値のある都市があるため。(39歳・男性)
  • 茨城県→神奈川県:やっぱり横浜。(47歳・男性)
  • 群馬県→千葉県:千葉なのに東京○○という場所が多いから。(31歳・男性)
  • 長野県→新潟県:上越新幹線が通り、港も整備されていて国際線の空港もある。(58歳・男性)
  • 福井県→新潟県:ブランド力で石川県には劣るが人口は多い。(49歳・男性)
  • 新潟県→石川県:北陸新幹線の開業により観光がにぎわっていそうだから。(42歳・女性)
  • 三重県→静岡県:関東地方にも近いし、潜在力がありそう。(56歳・男性)
  • 三重県→静岡県:愛知県よりは田舎だけど、東京都と名古屋の中間ということもあり両方に近い。(47歳・女性)
  • 岐阜県→三重県:伊勢神宮など有名な観光地が多くある。(45歳・女性)
  • 大阪府→京都府:なんといっても昔は都があった。(73歳・女性)
  • 兵庫県→京都府:日本が誇る観光地である。(76歳・男性)
  • 京都府→兵庫県:大阪府にはない洗練された雰囲気がある。(55歳・男性)
  • 徳島県→愛媛県:松山市内の様子を見て思った。(36歳・女性)
  • 徳島県→愛媛県:香川県よりは田舎だけど、道後温泉などの有名な観光スポットがある。(48歳・女性)
  • 高知県→香川県:四国地方以外へのアクセスが良い。(39歳・男性)
  • 島根県→岡山県:新幹線が通っていて関西地方に近いから。(43歳・女性)
  • 山口県→岡山県:後楽園や倉敷などそこそこ観光地がある。近年ジーンズで若者にも知名度が高い。(52歳・女性)
  • 岡山県→山口県:広島県の隣県で、新幹線が通っているから。(49歳・女性)
  • 鹿児島県→熊本県:福岡県より田舎だが鹿児島県より栄えていそう。(50歳・男性)
  • 大分県→熊本県:中央省庁の支局が集中する。(36歳・女性)
  • 熊本県→鹿児島県:九州新幹線開通で一気に栄えた。(49歳・女性)

イラスト/tokico
2017年6月29日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る