不動産・住宅サイト SUUMO(スーモ)トップ > SUUMO住活マニュアル > マイホーム購入編 > 信頼できる不動産会社の選び方 > 不動産会社を賢く活用しよう

住活のやること・ダンドリをチェックしよう
SUUMO住活マニュアル
信頼できる不動産会社の選び方

不動産会社を賢く活用しよう

不動産会社を賢く活用しよう
不動産の取り引きには、法律や税制などの専門知識が必要。専門家である不動産会社と上手に付き合い、スムーズな購入を実現しよう。

住まいの条件を伝え、いち早く情報を入手しよう

物件情報の入手スピードは不動産会社が一番。まずは問い合わせを

不動産会社との付き合いのスタートは「問い合わせ」。中古物件や土地探しの場合は、自分の希望どおりの物件がいつ登場するかも分からない。SUUMOなどで気になる物件を見つけたときはもちろん、「希望エリアの情報をたくさん知っていそう」などと会社自体に興味を持ったら、とりあえず問い合わせてみよう。複数の会社に、物件情報集めを依頼するのもOK。そのなかから、自分と合う会社に絞っていくとよいだろう。

さまざまな専門知識を持ったプロ。何でも気軽に相談してみよう

不動産売買の手続きや、住宅ローンなどの専門知識を活用しよう

不動産会社の担当者は、マイホーム購入のプロ。売買の手続きや資金計画など、素人には難しい専門分野の知識を活用しない手はない。分からないことがあったら、気軽に質問してみよう。

エリアの相場観や生活施設など、地域情報にも精通

不動産会社の担当者は、担当エリアや担当物件周辺の情報に精通している。近くにどんな物件があるか、価格はどのくらいか、住むにあたって買い物はしやすいのかなど、遠慮せずに聞いてみよう。

大きな買い物だからこそ、信頼できる会社・担当者を選ぼう

長い付き合いになるからこそ、担当者との相性も大切に

会社と同様に、「担当者」によっても、対応力に差があることがある。マイホームは一生に一度の大きな買い物。やはり信頼に足る人物から購入したいというのが本音だろう。「連絡に対しての返信が遅い」「希望条件から外れた物件をすすめる」など、不安に感じることがあるなら、担当者を変更してもらうのも一つの手。長い付き合いになるからこそ、「相性」も大切にしておきたい。

最終更新日:2017年1月13日