共働きしながら
子育てしやすい街
保育園に預けやすい街を見つけよう

SUUMO > みんなの街 > 共働きしながら子育てしやすい街 > 進級児を含む利用決定率

調査概要

保育の充実度

「100都市 保育力充実度チェック」「保育園を考える親の会」が毎年独自に調査をして発行している調査冊子です(A4・96ページ)。首都圏(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県)の主要市区および政令指定都市の100市区の保育サービスの状況をまとめています。 各自治体別に、一覧表形式で、次の情報が一目でわかるように構成されています(*個別の保育園情報ではありません)。

  • データ1●保育の整備状況(認可・認可外)/ 8
    データ2●認可保育施設・事業の入園状況/ 18
    データ3●認可保育施設・事業の入園選考/ 24
    データ4●認可保育施設・事業の保育料・運営費・給食/ 36
    データ5●認可保育所の延長保育、夜間保育、土曜保育、休日保育/ 44
    データ6●認可保育所の0歳児保育、障害児保育、病児・病後児保育、一時預かり/ 56
    データ7●認可保育所の人員・保育室面積の充実度/ 68
    データ8●認可外保育施設等に関する情報/ 80
    データ9●公立保育所の民営化の動向/ 90
○調査自治体:首都圏の主要市区(都心通勤圏)、政令指定都市の100市区
○調査票送付日:2016年7月25日
○回答期間:2016年8月~9月
データは原則として2016年4月現在のものであるが、一部、自治体が回答した時点での内容になっている。
なお、本調査は2001年に始まり、2009年までは95市区、2010年からは100市区に対象自治体を拡大しているが、その間、統廃合などの若干の変動があった。
調査の詳細についてのお問い合わせは保育園を考える親の会 03-6416-0721まで

みんなの口コミ

<赤すぐ読者アンケート>
調査期間:2016年2月
対象者:マタニティ・ベビー用品の通販サイト『赤すぐnet』メールマガジン会員へのアンケート調査(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県へお住まいの方)
調査方法: WEBによるアンケート調査
調査実施機関:リクルートマーケティングパートナーズ