1. SUUMO >
  2. みんなの街 >
  3. 街選びのお役立ち記事
2017年03月03日

人口増加率・住民の若さ 埼玉1位!若いファミリーに人気の街「戸田市」


荒川を境界線として、東京都に接する戸田市。「都心へのアクセスがよく通勤に便利(24歳・既婚)」「都内に出やすく、住宅街があって住みやすい(26歳・既婚)」という声も聞かれ、若者や新婚カップルに人気の街とのことですが、そこにはどんな“暮らしのメリット”があるのでしょう? 自治体のデータから「あるある!」をピックアップし、戸田市の魅力を浮き彫りにします。


都内も郊外へもアクセス抜群! 新宿まで電車で20分!

戸田市の大きな魅力といえば「アクセス」の良さ。市内の戸田公園駅から新宿駅までは、埼京線の快速で約20分の近さなんです! 毎日の通勤はもちろんのこと、休日のお出かけにも便利ですね。

アクセスが良いのは、車も同じ。戸田市内には首都高速5号池袋線が走っており、簡単に都内に出られます。さらに、市内を通る東京外環道も便利。練馬や浦和インターに直通で行けるだけでなく、高速道路の関越道、東北道、常磐道にもつながっています。都内にもちょっと遠くのレジャースポットにも、車ですぐにお出かけできますね。

ちなみにこのアクセスの良さは、戸田市の成長と深く関係しています。 戸田市は、1985年の埼京線開通により宅地化が進行したエリア。さらに、1992年に東京外環道の和光・三郷間が開通すると、市内の地場産業が発展していきました。その結果、都心のベッドタウンとして人気に。アクセスの良さが、戸田市の礎(いしずえ)になっているのです。

市内にある戸田公園駅。乗り換えなしで20分で行ける新宿は“ご近所”感覚!


市民の“若さ”は県内No.1! 平均年齢は40.1歳

若い人たちの活気があふれるのも、戸田市の特徴です。市民の平均年齢は40.1歳で、埼玉県内では21年連続でもっとも平均年齢が若い市なんです(平成28年1月1日現在)。生産年齢人口(15〜64歳人口)の割合を見ても、戸田市は県内1位(※)。働ける世代の割合が多いことがわかります。

また、埼京線が開通した1985年は、7万6426人の人口でしたが、2016年には13万5243人まで増えています。(埼玉県町(丁)字別人口調査より)人口増加率、社会増加率(1年間の転入者−転出者)を見ても、ともに埼玉県内1位(※)で、たくさんの人が戸田市に定着し、活気に満ちていることがわかりますね。
※「統計からみた埼玉県市町村のすがた2016」より

若者の多い元気な地域だからこそ、街のイベントは大変な賑わいを見せるもの。毎年8月に開催される戸田橋花火大会は、関東でも人気の花火大会です。毎年約40万人もの人が市内外から訪れ、伝統と文化に彩られた行事を大切にしています。

また、子育て環境が良いのも、若い世代に人気の秘訣。埼玉県では、子育て支援サービスが充実している市町村を認定する「地域子育て応援タウン」の制度がありますが、戸田市は子育て支援の窓口や子育て支援ネットワークの構築が評価された結果、初めて「地域子育て応援タウン」に認定された市町村のひとつなんです。

さらに、子育て世帯が気になる子どもの教育環境も充実。学力の育成については、ここ数年顕著な伸びを示していて、小・中学校ともに県内トップクラス! 全国の自治体から選ばれた文部科学省の委託研究事業や、ICT機器を活用した効果的な学習環境が用意されています。また、これからは小学校の段階から求められるプログラミング教育も、発達の段階に応じた先進的な小・中一貫カリキュラムを研究するなど、全国に先駆けて推進に取り組んでいる教育先進都市でもあるんです。

戸田橋花火大会:荒川の河川敷から見える花火は、夏の風物詩。子ども連れのファミリーも多く訪れます。


市のサポート体制も充実していて、小さな子どもを持つファミリーにも心強い!


全小・中学校にタブレットパソコンを整備。先進的な教育を行っています。


公園・緑地が166ヶ所!水と緑あふれる環境で、うるおいのある毎日に

戸田市を歩いていて、ふと目に留まるのが豊かな緑。市内には、なんと166ヶ所もの公園・緑地があり、市民一人当たりの都市公園面積は10㎡以上と、都市部の市としては県内トップクラスです。公園が多く、緑もあふれる環境で、家族みんなが快適にイキイキと暮らすことができます。

なかでも、さまざまなレクリエーションがある「彩湖・道満グリーンパーク」は、季節の自然を満喫できるゾーン。バーベキューやレンタサイクルも人気です。また、春は「戸田桜づつみ」や「喜沢の桜」など、お花見スポットも豊かです。

さらに、戸田市を語る上で欠かせないのが、市を流れる荒川の存在。荒川土手ではサイクリングやジョギングも楽しめ、休日のアクティビティにもピッタリのスポット!近くには戸田ボートコースもあり、水辺空間が広がっています。また、春のお花見シーズンには荒川土手の桜堤を目当てにたくさんの人が訪れるお花見穴場スポット!

自然の中でのんびり過ごせる「彩湖・道満グリーンパーク」


公園が多く、日常的な子どもの遊び場もいっぱい!


毎春のお花見場所には困りません。



仕事にも、休みのお出かけにも便利なアクセスの良さ。加えて、癒しやレジャーのスポットも充実している戸田市。この両面の魅力をもっていることが、ビジネスも休日も充実させたい若者たちに人気を博している理由かもしれません。また、これから子どもを持つ若い世代にとって気になるポイントである子育て環境については、保育環境の整備はもちろんのこと、将来的に必要となる高度な教育を全国に先駆けて行っている教育先進都市。子どもにはハイレベルな教育を受けさせたいという家庭にもぴったりの街です。




Growth Luck project 街の魅力PR記事

シティプロモーション分野におけるオープンデータ利活用の推進を目指し、「オープンデータが作り出す街の魅力向上」というポジティブスパイラルの構築に向け総務省とリクルートが進めるGrowth Luck project。

本記事は、データの利活用を通じ街の魅力発見を体感する「街の魅力向上ワークショップ」(首都圏自治体対象) の実施後、ワークショップで発見した新たな街の魅力を発信する試みとして制作されました。



SUUMOみんなの街 編集部