1. SUUMO >
  2. みんなの街 >
  3. 街選びのお役立ち記事
2017年03月02日

始発電車は24本!家族みんながハッピーに暮らせる湘南の街「平塚市」


神奈川県のほぼ中央に位置し、江戸時代には東海道五十三次の宿場町として栄えた平塚市。鉄道が発達していて都心にも出やすく、箱根などの観光地にも近い! と恵まれた環境ですが、こうした立地のほかに、どのような魅力があるのでしょうか。自治体のデータから、平塚市の魅力に迫ります。


2年連続待機児童ゼロを達成!充実の保育&医療環境で「ハッピーな育児」

「夫婦ふたりで働き、子供を育てている」という人も多い現代、住む街に対して重視したいのが、「子育てをしながら安心して働けるかどうか」ですよね。全国的に待機児童問題が広がっている中、平塚市はなんと平成27・28年の4月時点で、2年連続で保育所の待機児童数ゼロを達成しています!

施設整備や保育士の確保を積極的に進め、保育所の定員をアップしています


また、市内の総合病院である平塚市民病院には、産科と小児科が連携し、高度医療対応が可能な「周産期センター」を設置。合併症の発症や分娩時の急変など、母子ともに生命にかかわる事態が発生しやすい出産前後にも、小児科と連携し対応することができます。こうした病院が市内にあることで、出産の不安もやわらぎそうですね。

緊急事態が発生しても、市内で高度医療を受けられるのは魅力!


また、医療費にも大きなメリットが。平塚市では、0歳から中学3年生までの入院・通院医療費のうち、自己負担分が無料なのです(小学生以上は所得制限あり)。中学3年生までという長期間にわたって助成が受けられる制度は、湘南エリアの市(鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市)で初の試みです(平成28年4月1日時点)。

怪我や病気など、子育て世帯は医療費がかさむことも…。医療費助成は家計にもうれしい!


東京ドーム約7個分の遊び場も! スポーツや芸術、歴史にふれられる場所がいっぱいで子どももハッピー!

育ちざかりの子どもに嬉しい遊び場が豊富なところも、平塚市の魅力です。市の中程に位置する平塚市総合公園の広さは30.31haで、どれくらいの広さかというと…なんと東京ドーム約7個分! 子どもたちの遊び心を刺激する大きな遊具や、ポニーに乗ることもできるふれあい動物園などもあり、丸一日いても飽きることがありません。園内には約230種10万本の木々が並び、また日本庭園などの眺めもよく、子どもから大人まで楽しめます。

30.31haもの広さでのびのび遊べる!「平塚市総合公園」


さらに平塚市では、市内在住の小学生に、サッカー、野球、バスケットボールのプロチームの試合を観戦できる「ドリームパスポート」を支給。ShonanBMWスタジアム平塚など、平塚市内で開催される公式戦を無料で楽しむことができます。

湘南ベルマーレ(Jリーグ)など、地元が誇るチームの試合を無料で観戦できる!(市内在住小学生対象)


また、平塚市には、のびのびと体を動かせる場所だけでなく、図書館や博物館、美術館など、じっくりと学べる施設も市内6ヵ所と豊富に揃っています。特に子ども向けプログラムが充実しているのが、平塚市美術館。年間を通じて教育プログラムが実施されており、「遊んでのびのび赤ちゃんアート」や「子ども向けバックヤードツアー」、「親子でパステルアート」など、ワークショップを通じて美術を学べる機会が盛りだくさんです。

子どもの感性を刺激するプログラムや、親子で一緒に体験できるプログラムも用意されています


湘南エリアでもマイホームを実現。平塚駅始発の電車は24本あり、通勤するパパもハッピーに!

湘南エリアに住むとしたら…と、気になるのが家にかかるお金。県内でも人気のエリアなので、マイホームは無理かな…とあきらめている人もいるかもしれません。ですが、平成28年の地価公示によると、平塚市の住宅地の平均価格は14万2300円/平米! 周辺の藤沢市 18万8500円/平米、茅ヶ崎市 19万円/平米と比べると、平塚市は地価が抑えられており、近隣の市に比べ、手が届きやすい価格でマイホームが購入できそうです。

また、JR東海道線(東京方面)平塚駅始発の本数は、平日で1日24本も。通勤時間にあたる朝6~9時台には、5本の列車が平塚駅から出発するので、都内へ通勤する人も、座ってゆっくり読書やニュースチェックが可能。更に、湘南新宿ラインや東京上野ラインも乗り入れてますます便利に!東京まで電車1本でアクセスできるのは、毎日の通勤にもうれしいですね。

市役所や警察署、銀行の支店などが集まる平塚駅周辺。始発駅でもあるため、都内に勤めている人もラクラク通勤できる!



子どもの暮らしはもちろん、子どもを育てる親への気配りも充実している平塚市。特に医療の充実は、子育てをしている親にとっては重要なポイント。平塚市には高度な医療を受けられる病院もあり、育児や出産への不安も軽減できそう。また、広い公園でのびのびと子どもを遊ばせながら、大人も楽しめる環境が整っているため、休日の家族の団らんにもピッタリ! 平塚市は、子どもたちをはじめ、家族みんなが笑顔で楽しく過ごせる街です。


参考リンク

平塚市ホームページ <http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/>



Growth Luck project 街の魅力PR記事

シティプロモーション分野におけるオープンデータ利活用の推進を目指し、「オープンデータが作り出す街の魅力向上」というポジティブスパイラルの構築に向け総務省とリクルートが進めるGrowth Luck project。

本記事は、データの利活用を通じ街の魅力発見を体感する「街の魅力向上ワークショップ」(首都圏自治体対象) の実施後、ワークショップで発見した新たな街の魅力を発信する試みとして制作されました。



SUUMOみんなの街 編集部