1. SUUMO >
  2. みんなの街 >
  3. 街選びのお役立ち記事
2017年03月24日

水のおいしさと音楽のチカラで金色に輝く街「習志野市」


千葉県西部に位置する習志野市。県内では2番目に面積の小さな市ながら、全国大会でその名を知られるほどの音楽教育の充実ぶりをはじめ、魅力がたっぷり詰まっています。それでは、習志野市はどんな街で、実際に住んでみるとどんなうれしいことがあるのでしょうか? 自治体のデータを通じて、習志野市の魅力に迫ります。


スクールオーケストラ発祥の地! 市内の学校が年間で金賞6個を受賞

習志野市は、昭和26年にNHKラジオで津田沼町立第一中学校(現・習志野市立第一中学校)内の合奏部が“スクールオーケストラ発祥の地”として放送されたことでも知られる「音楽のまち」。
平成28年度に実施された各種音楽コンクールの全国大会では、習志野市立の小・中・高等学校が、金賞6個、銀賞3個、銅賞2個を受賞しました。最優秀賞などの受賞も4回! 市内24の市立学校のうち9校が、音楽コンクールの全国大会で受賞という成績を残しています(2017年2月9日現在)。
こうした実績は、日々の努力と世代を超えた音楽教育によるもの。習志野市立全小中学校が習志野文化ホールに集まり、日頃の練習の成果を発表し合う「小中音楽会」もそのひとつです。また、習志野高校吹奏楽部が演奏技術や心構えについて指導する、「管弦楽講座」(市内の小学校6年生が対象)も、大きな役割を果たしています。子どもから大人まで幅広い年齢層が音楽を通じて交流できる音楽会も、全公民館で開催されています。
小さな頃から良い音楽に親しんだ子どもたちが、大人になってからも音楽を紡ぎ続け、それを次世代につないでいくという、「音楽のまち」にふさわしい循環が自然に出来上がっているんですね。

平成28年度15回目を迎える「ならしの学校音楽祭」。全国大会などの音楽コンクールで好成績を収めた小・中・高等学校による演奏を楽しむことができます。


習志野文化ホールにはなんとパイプオルガンも! 年末には、毎年恒例の「習志野第九演奏会」が行われます。


「蛇口をひねれば金賞水」!? 地下水率約65%のおいしい水が飲める

習志野市内の水道水は、「ナラシドウォーター♪」という商品名で、市内をはじめ各種イベントなどで販売されているんです。しかも、あなどるなかれ! 平成28年のモンドセレクションでは金賞を受賞したんだとか! そんなにおいしいのでしょうか?
おいしさのワケは、約65%という公共水道の地下水率。習志野市の水道局では、市が保有する井戸水65%と、江戸川の水35%をブレンドし、JR総武線以北の世帯に給水しています。
さらに、おいしさだけでなく、水道料金の安さも魅力。各自治体の水道担当部局のデータから、料金を比較したところ、口径20mm、2か月45立方メートルという条件で水を使用した場合、習志野市の水道料金は5690円。近隣の自治体(千葉県水道局…7700円、松戸市…6717円、八千代市…6225円、野田市…7236円、柏市…6971円、我孫子市…8991円、流山市…7128円。平成29年2月現在)と比較すると、そのお得さがひと目でわかりますね! 都心に近いベッドタウンで地下水率の高い、おいしい水を毎日飲める…ちょっとぜいたくですね。

また、市民の生活を支える「ガス」についても、水と同じように安心して使える環境づくりに取り組んでいます。
習志野市の公営企業としてガス・水道事業を行う「習志野市企業局」のガス事業は、優秀な公営企業として、優良地方公営企業総務大臣表彰(平成27年度)、経済産業大臣表彰(平成28年度)を受けています。
特に力を入れているのが、経年ガス管交換の計画的な推進。古いガス管は土中で腐食し、ガス漏れの原因になることがありますが、適切な交換を進めることでガス漏れを未然に防ぎ、安全性を向上させています。

街の安全というと、治安や交通面での安全が思い浮かびますが、こうした見えない部分までインフラ整備を充実させることで、安心して住みやすい街をつくっている点が、国からも高く評価されているんです。全国的に見ても高く評価されているサービスを受けられることで、より安心して日々の生活が送れそうですね。

市のマスコットキャラクター「ナラシド♪」が目印の「ナラシドウォーター♪」


習志野市内の配水池。約5万世帯にここの水道水が供給されています。


ガス器具は新しくても、地中のガス管は古くなっている場合も。見えない部分の安全も、習志野市ではしっかり守られています。



スクールオーケストラ発祥の地として、音楽活動や子どもへの教育に熱心な習志野市。全国コンクールでの受賞を成し遂げるなど、特徴ある習志野市の教育を底から支えるのは、ほかでもないこの街を愛する人々の想い。そして、充実した水道・ガスなどの公共サービスがそうした人々の毎日の暮らしを支えています。街と人が一緒に頑張れる、そんな絆を誇りに思える街です。


参考リンク

習志野市シティセールスサイト <http://www.city.narashino.lg.jp/citysales/shizen/index.html>



Growth Luck project 街の魅力PR記事

シティプロモーション分野におけるオープンデータ利活用の推進を目指し、「オープンデータが作り出す街の魅力向上」というポジティブスパイラルの構築に向け総務省とリクルートが進めるGrowth Luck project。

本記事は、データの利活用を通じ街の魅力発見を体感する「街の魅力向上ワークショップ」(首都圏自治体対象) の実施後、ワークショップで発見した新たな街の魅力を発信する試みとして制作されました。



SUUMOみんなの街 編集部