1. SUUMO >
  2. みんなの街 >
  3. 街選びのお役立ち記事
2017年03月09日

”まち”と”いなか”のいいとこ取りができる街「茂原市」


千葉県のほぼ中央に位置する茂原市。暖かな気候のエリアで、門前町(お寺や神社の周辺で発展してきた町)としての歴史ももっている街ですが、実際に暮らす場合はどんな魅力があるのでしょうか? 自治体のデータを通して茂原市の魅力に迫ります。


地域のお祭りやイベントは大きな楽しみ! 関東屈指の七夕祭りは約81万人が来場

茂原市の魅力は、バラエティ豊かな街の行事を楽しめること。
毎年7月下旬の「茂原七夕まつり」は、茂原の夏の風物詩!商店街を舞台に、竹飾りや鼓笛隊のパレード、阿波おどりなどが行われます。遠方からの来場者も多く、平成28年の来場者数は約81万人! 関東屈指のお祭りとして知られています。
また、2月にも「茂原冬の七夕まつり」が開催され、イルミネーションにより市役所周辺はロマンチックな雰囲気に。“冬の七夕”もまた市民の大きな楽しみになっています。
毎年3月下旬から4月上旬に開催される「茂原桜まつり」は、「日本さくら名所100選」にも選出された茂原公園を舞台に行われる、春の訪れを身近に感じられるお祭り。県内外から毎年10万人以上の花見客が訪れます。
9月の第3日曜日に開かれる「茂原秋まつり」は、茂原地区、高師地区、中の島地区という市内3地区から神輿が集まり、JR茂原駅前で合同渡御が実施されます。和太鼓の迫力ある演奏の中、大小の神輿が練り歩く勇壮な姿は、秋の茂原における風物詩です。

年間を通して、地域住民が楽しめるイベントが目白押し!「茂原七夕まつり」など、注目度の高いお祭りが地元で開催されるというのもうれしいですね。

「茂原七夕まつり」は、約800本の竹飾りが見られます。


「茂原冬の七夕まつり」は、夏とは趣の違う楽しさを味わえます。


祭りの活気が街を元気にし、暮らす人の楽しみとなっています。


駅から海まで車で15分! 豊かな自然と触れ合える公園もたくさん

自然を近くに感じながら暮らせるのも、この街のいいところ。市内の公園は48ヶ所、美しい自然が残るスポットも多くあるなかで、その代表ともいえるのが市内のほぼ中央に位置する「茂原公園」。約16ヘクタールの広大な敷地は、春になると約2850本の桜が咲き乱れます。

「萩原公園」は、自転車やゴーカートの貸出ができ人気。大正時代の蒸気機関車も展示され、緑の中で子どもたちが楽しい時間を過ごせます。さらに、野球場やテニスコートなどを持つ「富士見公園」は、運動公園として愛されており、グラウンドゴルフやゲートボールに汗を流す市民の姿も多く見られます。

また、海に近いのも茂原市の大きな魅力! JR茂原駅からもっとも近い「一松海岸」は、車で約15分の近さです。また、2020年東京オリンピックのサーフィン競技会場となる「釣ヶ崎海岸」も、茂原駅から車で約25分の距離にあり、緑と海の両方を満喫しながら、子供がのびのびと過ごせる環境と言えます。
その他にも、「自然」「歴史・文化」「生活」「まちなか」とさまざまな顔を持つ茂原の景観資源が市内各地に52ケ所点在しています。日々の生活の中で、美しい景観に触れられるなんてとても贅沢ですね!

春になると花見客で賑わう、「茂原公園」


ふらっと海へ遊びに…。そんな生活も夢じゃない!


市内各地に点在する景観資源。「自然」「歴史・文化」「生活」「まちなか」とさまざまな顔を持つ茂原の魅力が垣間見られます。


東京駅まで1時間! 都内へのアクセスも

最後に、都内へのアクセスはどうでしょうか。茂原駅から東京駅まで行く場合、「JR特急わかしお」を使えば最速54分。普通電車を使う場合でも、総武線快速で75分、京葉線快速で80分となっています。平日の朝は、東京行き特急(6:10)が1本、他7本の各駅停車千葉駅行きが茂原駅始発となり、座って都内に通勤することもできます。

加えて、2013年の圏央道開通により、車でのアクセスも便利になり、成田国際空港や羽田空港へも1時間ほどで行けるのも大きな魅力です。



自然あふれる公園が多く、子どもと遊んだり、友人とのんびり過ごす環境がたくさんある茂原市。季節ごとに開かれ市民一体で楽しめる大きなお祭りもあり、都心ではなかなか感じられない「田舎暮らし」の楽しさも味わえます。また、東京までの通勤も可能なエリア。田舎と都心のいいとこ取りができそうですね。


参考リンク

茂原市ホームページ <http://www.city.mobara.chiba.jp/>



Growth Luck project 街の魅力PR記事

シティプロモーション分野におけるオープンデータ利活用の推進を目指し、「オープンデータが作り出す街の魅力向上」というポジティブスパイラルの構築に向け総務省とリクルートが進めるGrowth Luck project。

本記事は、データの利活用を通じ街の魅力発見を体感する「街の魅力向上ワークショップ」(首都圏自治体対象) の実施後、ワークショップで発見した新たな街の魅力を発信する試みとして制作されました。



SUUMOみんなの街 編集部