借地権

借地権(シャクチケン)の意味・解説

借地権とは、建物の所有を目的とする「土地の賃借権」または「地上権」のこと。借地権者(借り主)は定期的に地主に地代を払う義務を負う。借地借家法では、借地権の期間は30年以上と定められ、期間が終了した時点で建物が建っている場合、地主は正当な事由がない限り契約更新を断れない。なお、借地権を譲渡したり転貸するには地主の承諾が必要だ。1992年(平成4年)8月に施行された 「借地借家法」以前に契約された借地権は「旧借地権」と呼ばれる。

借地権(シャクチケン)に関する物件ピックアップ

50音で探す

あ行 |  か行 |  さ行 |  た行 |  な行 |  は行 |  ま行 |  や行 |  ら行 |  わ行 | 
ページトップへ戻る