更地

更地(サラチ)の意味・解説

更地とは、建物などがなく、借地権など使用収益を制約する権利の付いていない土地のこと。建物が建っていないだけでは更地とはいえない。購入後、自由に住宅が建てられる土地(容積率や建ぺい率等の法規制は受けるが)を「更地」と呼ぶ。

更地(サラチ)に関する物件ピックアップ

更地(サラチ)に関する記事ピックアップ

  • ごろごろ、神戸-SUUMOタウン
    れた一帯の再開発工事で店舗のある北側一帯がきれいに更地になってしまった。しかし、「店がなくなったからゆうてアンタ、こっちは48年も商売続けて来てねんから、今さらやめられるかいな」と一念発起、今の地味すぎる場所に移転して今日も…

50音で探す

あ行 |  か行 |  さ行 |  た行 |  な行 |  は行 |  ま行 |  や行 |  ら行 |  わ行 | 
ページトップへ戻る