建築基準法

建築基準法(ケンチクキジュンホウ)の意味・解説

建築基準法とは、1950年(昭和25年)に制定された建築物の敷地、構造、設備、用途に関する最低基準を定めた法律のこと。この法律によって、建築物の利用者や近隣住民等の生活や健康、財産を守ってきた。着工前の建築確認や工事完了後の完了検査、違反建築物の是正措置等の行政手続きについてもこれに定めている。

建築基準法(ケンチクキジュンホウ)に関する物件ピックアップ

建築基準法(ケンチクキジュンホウ)に関する記事ピックアップ

50音で探す

あ行 |  か行 |  さ行 |  た行 |  な行 |  は行 |  ま行 |  や行 |  ら行 |  わ行 | 
ページトップへ戻る