読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日吉駅は通勤・通学のアクセス抜群!学生街も魅力あるエリア

日吉駅 神奈川県 関東

日吉駅の外観写真

日吉駅には東横線・目黒線・横浜市営地下鉄のグリーンラインが乗り入れ、都内や横浜中心部、港北ニュータウンへ通じています。日吉駅は東横線の急行や通勤特急の停車駅でもあり、東横線では渋谷駅、目黒線では目黒駅までいずれも約20分と通勤・通学への利便性に優れた駅です。

東急線・日吉駅の改札を抜けると正面には日吉東急アベニューという専門店ビルがあります。書店やファッションブランド・雑貨店が軒を連ねるほか、菓子や総菜などの食品類もそろい、買い物には不自由しません。また駅西側には放射状に5つの商店街が延び、さまざまな飲食店や小売店が多く立地しています。日吉駅周辺には慶應義塾大学の日吉キャンパスをはじめとして、私立の中学・高校や専門学校など多くの学校がるため、学生向けのお店や飲食店が多いことも特徴です。ラーメン店は個性の強いお店も多く、食べ比べを楽しむのもよいでしょう。一方でフレンチやイタリアンの一軒家レストランなどもあり、日吉駅周辺はさまざまな飲食店が充実したエリアです。

また日吉駅近辺には金融機関や医療施設も多く立地しており、日々の暮らしも便利です。駅西側の日吉東急アベニュー地下には横浜市行政サービスコーナーが置かれており、住民票や印鑑登録証明書などの証明書類が土曜日や日曜日でも受け取ることができます。日吉東急アベニュー内には郵便局もあり、駅周辺だけで大抵の用事が済むでしょう。誰かと出かけるときは、駅からほど近い日吉東急アベニュー前のシンボル・オブジェ「虚空自像」が待ち合わせの目印として使えます。

日吉駅東口には慶應義塾大学の日吉キャンパスが広がっていますが、特に駅正面から校内に続くイチョウ並木はその素晴らしい景観が評価され、横浜市まちなみ景観賞を受賞しました。秋には約100本のイチョウが黄色く色づき、学生だけでなく多くの人が写真撮影に訪れています。同時期には慶應義塾大学の学園祭も行われるため、日吉駅周辺は多くの人でにぎわいます。

日吉駅は、2019年4月には相鉄線との相互乗り入れ直通運転が予定されています。そのため途中駅として予定されている新横浜駅のほか、神奈川県央部や横浜市西部へ乗り換えなしでアクセスできるようになり、ますます交通の利便性が高まることでしょう。住みやすく、美しい景観も残る日吉駅は、さまざまな魅力を堪能できるすてきなエリアです。

賃貸|マンション(新築マンション中古マンション)|新築一戸建て|中古一戸建て|土地