ちょうどよくて温かい街。東京での暮らしが始まった「高島平」

著: タナカユウキ 「高島平」。この街から僕の東京での暮らしが始まった。東京で過ごした20歳から28歳までの8年間、僕はふたつの街で過ごした。そのうちの前半の4年間を過ごしたのが高島平だ。今回この街について書きたいと思う。20歳で地元の高専を卒業し…