珈琲と散策、たまに焼き鳥。何気ない日々が楽しくなる街「武蔵小山」

著: 難波 里奈 昔から「商店街」がとても好きで、日常ではもちろん、旅先でも地図で探しては出掛けて歩き回るのが習慣となっている。そこで暮らす人たちが何気なく歩いている場所、というのはそれだけでなぜかほっとする。今まで訪れた中でも印象的だったの…