安心して暮らせる♪

介護・高齢者にやさしい賃貸物件特集

この特集は、「バリアフリー」「フラットフロア」「ホームエレベーター」「24時間緊急通報システム」のいずれかが設置されている賃貸物件を紹介しています

POINT1
移動が安心
POINT2
万一の時の対応にも◎
SUUMO賃貸でお部屋を探して契約すると10名様に5万円分、4950名様に1万円分のポイントをプレゼント!

これだけは知っておこう!介護・高齢者にやさしい賃貸物件の2つのポイント

「バリアフリー」「フラットフロア」とは??

「バリアフリー」「フラットフロア」とは??

「バリアフリー」とは、生活するうえでの障壁(バリア)となる部分を取り除くということ。具体的には、屋内の床の段差をなくしたり、廊下や階段に十分な幅をもたせたり、ドアを引き戸からスライド式に変更したり、手すりを設置する…等が施された物件をさす。一方、「フラットフロア」とは、バリアフリー対策の1つで、リビング、ダイニング、主寝室、和室、浴室など主要部分の床に段差がない物件のこと。

「24時間緊急通報システム」とは?

火災、ガス漏れ、防犯などのトラブル発生時に、システムが異変を察知し、自動で管理員室や警備会社に自動で通報されるシステム。24時間体制で管理されている。

「24時間緊急通報システム」とは?

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る