キッチンリフォームのタイミングって?

毎日の食事を生み出す場となるキッチン。火や水を使うため、熱や湿気による劣化が進みやすい部位です。長く使用しているうちに、家族のライフスタイルが変わって食事の内容や時間帯、食器や食材の収納量なども変化しているはず。

現在の使い勝手に合わせてキッチンを適切にリフォームすることで、ただ新品になるだけでなく、調理や片付けがスムーズに。苦痛や苦労から解放されて、キッチンに立つことが喜びとなり、家族の食のシーンも快適なものに生まれ変わります。

 

f:id:tgrm-tokuda:20190704090924j:plain

動線を見直し、家事の超時短化に成功!家族と会話を楽しみながら家事ができる住まいへ

https://suumo.jp/remodel/ki_0000068/jitsurei/sb_0000371869/?ar=030

 

長年使用していると不具合にも慣れてしまうものですが、ちょっとしたことでも蓄積していくと大きなストレスになってしまいます。下記のような不具合などが気になるようになったら、リフォームを検討してみてはいかがですか?

 

✔ 油汚れや水あかがとれなくなった

最初のうちは拭き取れていた油汚れや水あかも固着してしまうようになると、掃除するのさえおっくうになりがち。そこまで汚れがつくということは、コンロやシンク自体の経年劣化も進んできているはず。見た目以上にキッチン全体が傷んでいる恐れがあります。

 

✔ 扉の面材や引き出しが破損している

キッチンのキャビネットの扉にひび割れや剥離が生じていたり、引き出しがスムーズに開閉しなくなっていたり、といった不具合もちょっとしたイライラのもと。モノの出し入れの効率が落ちるだけでなく、万一の地震時に収納内のモノが飛び出てくる危険もあります。

 

✔ カウンターの上がごちゃごちゃしている

カウンターの上が食器やキッチン家電などでいっぱいになっていると、調理のじゃまになりますし、掃除がしにくく衛生面でも問題があります。使用する調理器具や食材、食器などを出し入れしやすいように収納計画を見直したいものです。

 

✔ キッチンのレイアウトを変更したい

以前は独立型のキッチンだったけれども、子どもができて目を離さないようにしたいので対面式に変えたい、というように生活のスタイルの変化もリフォームのきっかけになります。「壁付け」「対面式」「アイランド式」「コの字型」「L字型」などレイアウトによってメリット、デメリットが異なるので、リフォームの担当者とよく検討しましょう。

 

二列型キッチン事例

f:id:tgrm-tokuda:20190704091330j:plain

キッチンを移動し家事動線を改善。スペースを有効活用し、広がる空間で心地よく

https://suumo.jp/remodel/ki_0000068/jitsurei/sb_0000426580/?ar=030

 

それぞれのライフスラタイルに合ったキッチンがあるはず。

東京ガスリモデリングのスタッフが、お客さま一人ひとりの想いを徹底してヒアリングし夢をカタチにします。まずは私たちに想いをお聞かせください。

 

- 記事を投稿した店舗 -

◆店舗名:東京ガスリモデリング株式会社

◆施工可能エリア:東京・神奈川・埼玉・千葉(一部地域除く、詳しくはお尋ねください)

◆会社・店舗ページ:http://suumo.jp/remodel/ki_0000068/?ar=030

◆IP電話(無料):0037-61914-555

◆会社概要

 【定休日】お客さまセンター:日・祝定休

      店舗:水・日・祝定休

 【営業時間】9:30?17:30

 【店舗所在地】本社:東京都台東区松が谷1-3-3 東京ガス台東ビル3F 

        店舗:首都圏に5店舗