コバログ92 『トイレの世界』

遠い異国の地でも、その国の言葉を3つだけ憶えて行けば

なんとか生きていけるそうです。

1つ目はあいさつの「こんにちは」。

2つ目は買い物する際の「いくら?」。

そして3つ目は「トイレどこ?」。

 第92回画像1

人類が文化的な生活を送る上でトイレは必要不可欠なもの、

だというエピソードです。

 

近年、海外から日本を訪れる人が増加しています。

その人たちが「日本に来て驚いたこと」として上位にランクイン

しているのが洗浄便座。

「用をたした後、お湯で洗ってくれる便座」というのはかなりの

カルチャーショックを与えているようです。

清潔好きでモノ造りが得意な日本は世界に誇れるトイレ先進国

でもあったんですね。

 

日本の便器は洗浄機能にとどまらず、温風乾燥・疑似洗浄音再生・

脱臭機能・音楽再生・自己洗浄・事前殺菌・・・と目まぐるしい

スピードで進化をとげていて、今や優良な輸出産業の1つです。

ただ、このまま日本人好みのガラパゴス化をしてしまうと、海外展開

していく上では携帯電話の二の足を踏むことになりそうです。

 

国内では高齢化社会を迎え、介護用トイレの需要が高まっています。

そんな中、数年前に発売された便器は画期的です。

この便器、排泄物を細かく分解して細い配管から排出できるので、

大がかりな配管工事無しでベッド脇への設置が可能になり、介護の際の

トイレへの移動という大きな負担が軽減されます。

 第92回画像2

毎日必ず座る便器。

おしりの下の世界は結構すごいことになっていたんです。

 

ー 記事を投稿した店舗 ー

◆店舗名:住友不動産㈱マンションリフォーム事業部

◆施工可能エリア:札幌、仙台、首都圏、中部圏、関西圏、広島、福岡、北九州

◆会社・店舗ページ:http://suumo.jp/remodel/ki_0000062/?ar=030

◆電話(無料):0120-093ー370

◆会社概要

 【定休日】水曜日

 【営業時間】9時~21時

 【店舗所在地】〒163-0023 東京都新宿区西新宿8-15-1 西新宿8丁目ビル8F